方向音痴を考える

ワイはいつも人生の道に迷っている。 さて、こんなしょーもない48流ブロガー兼24流委託業者にまたしても迷える子羊がここに舞い込んできました。相談内容はあまり明かせないのですが、その方もワイと同じような物を運ぶ仕事をしていて(詳細は伏せます)、自分ももっと仕事が早くなりたいみたいな事を悩んでいました。 正直、ワイも早い方ではないと思っているのですが、まぁ~なんつーか、色々聞かれるのも悪い気はしないので、好き勝手自分が思っている事を書くとか色々と情報を発信してみるものだなぁ~なんて思いつつ、色々聞いていると、どうやら方向音痴だとご自身が認識されていました。 ワイは方向音痴ではないので、方向音痴がどんなものなかは分からないのですが、結局道さえ覚えてしまえば、方向音痴も解消するのでは?なんていう風にワイは思ってそのように答えました。 方向音痴はワイの想像ですが、まずは、自分はあっち側(例:お台場)に行きたいけど、自分が今どこに居て、どの方向に行けばそこに着くのか分からないのだと思うのです。そして、色々調べて、大まかに自分が今いる場所から東に行けば、お台場に着くという事になると考えるのですが、実際は今いる場所からまっすぐ東の方向に行けることは出来ません。建物だ線路だなんだがあって、行けないと思うのです。 じゃ~どうやって行くかと言えば、道路で行くわけで、その道さえ覚えてしまえば迷うことがないのでは?なんてワイは思うわけです。なので、正直、身も蓋もない事を言えば、方向音痴っていう…

続きを読む

約款通りにすれば持ち戻り個数が減るんじゃね?

不在続きで連絡もして来ないお馬鹿さんでどうしようもない奴のために、返品になるまで訪問すると考えるも、運悪く玄関前で住人に会ってしまうワイ。 ワイは宅配の事は何もわからないとは良いませんが、経験が浅く、その世界の常識をあまり知らないし、ドップリ浸かっているわけでもないので、「不在による持ち戻りはシステムとかルールや運用でどうかならないのか?」とたまに思う事がありました。さすがに、置き配は賛否両論あるので、そこまではルールにするのはどうかな?とは思うのですが、他に手段はあるだろう!なんて思っていました。 で、時間がある時に色々調べていると宅急便約款(各運送会社で名前が統一されていないのここではそう書きます)なるものが存在するみたいなのです。というか、お国の管理下である国土交通省でさえもそういう物を作っていたりします。 国土交通省の宅急便約款 クロネコヤマトの宅急便約款 佐川急便の宅急便約款 日本郵便の宅急便約款 これらのリンクに飛べば各運送会社の宅急便に関する約款が見れます。で、運送会社の荷物引き渡し時の約款の中にはすべてこのように書いています。 (荷受人等が不在の場合等の処置) 前項の規定にかかわらず、荷受人の隣人(荷受人が共同住宅に居住する場合はその管理人を含む。)の承諾を得て、その隣人に荷受人への荷物の引渡しを委託することがあります。この場合においては、不在連絡票に当社が荷物の引渡しを委託した隣人の氏名を記載します。 一応、スマホの民達の為にそれがどこ…

続きを読む

アマゾンのデリプロとかアマゾンフレックスは地上に舞い降りた天使です

56すつもりか! アマゾンに絡んでいる人なら、最近アマゾンの箱のテープが上記のようなプライムデーの広告のテープに変わっているのをご存知でしょう。この夏の繁忙期に、箱のテープでいつプライムデーセールをするかなんて告知してくれるアマゾンさんは、運ぶ側にとっては鬼なのか天使なのか悩むところです。 そんな何かとワイのネタになるアマゾンではありますが、なんとワイの地域にもアマゾンのデリプロらしき人が参入してきました。2.3日前からそういうのが参入してくると噂になっており、このデリプロさんがワイの絡んでいる地域にも来るとは聞いていて、色々ありますが、シンプルに「助かるわ~」といったところです。 で、昨日いつものようにワイのエリアでせっせこ仕事していると見かけない黒ナンバーの軽自動車がウロウロしているのに気づきました。別に長いこと宅っているわけではないですが、大体、この車はどこどこの委託の車とかあの車はどこどこの委託の車というのを把握しているのですが、そこに現れた謎の黒ナンバー。よーく、荷台を見てみるとあのアマゾンの箱しか載っていない感じでした。 これをみて、「あ、こいつが例のアマのデリプロってやつか!」と思わないワイではないわけです。デリプロの服装は自由なのか特に制服を着ているみたいのはなく、なんというか、「自由やな~」という感じです。 ワイの住んでいる市の他の区では、既にデリプロが稼働しているのは聞いていたし、把握しておりました。が、いかんせん、ワイのエリアというか、住んで…

続きを読む

トクホのお茶で痩せるとか考える前に

お茶はコンビニのプライベートブランドの烏龍茶に限る!! 言わずもがな、夏の繁忙期で忙しい宅配業界。ここの読者も宅配に関わる人もボチボチいると思います。「皆さんお疲れ様です!!」としか言えませんが、始まってまだ4日しか経過していないと考えると、地獄やなぁ~・・・という感じです。 そんな繁忙期真っ只中ではありますが、アマゾンというのは容赦なく宅配の現場に荷物を流してきます。この繁忙期も容赦なくアマゾンの箱と伝票をみるわけですが、そんな中でちょっと思った事を書いてみようと思います。 アマゾンというのはアマゾンで買えないものが無いというくらい商品があるというのは皆さんご存知の所でしょう。もう本当になんでもあると言っても過言ではなく、そんなアマゾンにはトクホのお茶というのも販売しております。 ↓のやつとか こんなやつです。 トクホのお茶は飲んで痩せるとかカラダに良いとか謳って販売しているのでしょうし、そういうのは女性にはもってこいな飲み物なわけです。そして、ワイはこの繁忙期も500ml×24本=12kgのトクホのお茶を2箱運んだりしたわけです。 これ、普通の個人宅とか一軒家ならまだ良いのですが、ワイが運んだのがエレベーターのない市営住宅の5階なわけです。となれば、必然的に手揚げで5階まで行かなければならないわけです。通常期でもこんな荷物は頭にくるのに、この繁忙期のクソ忙しい中でこんなを運ばなかればならないとなれば、もう頭にくるどころか呆れて物が言えないという感じ…

続きを読む