運送会社の詐欺やぼったくりにご注意!

別に物を盗んだり、保険金詐欺の話じゃないよ。 今日はこの運送や物流の世界における詐欺とかボッタクリの話をしようと思います。 詐欺やボッタクリの本質や内容や経緯に嘘や偽りはないですが、話の構成や登場人物や登場組織の外側や内容には、色んな大人の事情から話を盛ってたり脚色やあることをまず認識してください。 ワイの昼の仕事の現場にはワイが業務委託契約しているA社と他に3社が居ます。 そのうちの一社は、ワイの業務委託契約をしている所よりも安いらしく、ワイの受託先も乗り換えられたらどうしようとワイ一人で勝手に戦々恐々としてたりするわけです。 その議題にあがっている1社を仮に、A社としましょう。 そのA社は宅配に企業配にスポットに引っ越しに倉庫業にとせっせこしているようで、100人いかないくらいの規模の会社です。 このA社は今のワイの現場のスポット仕事を請け負ったんです。 その内容は、7日間のスポット要請で2人と車両2台です。 その値段も聞いたのですが、ちょっとここの記憶があやふやで、確か7日合計で21万とかだったと思います。 つまり、1台+1人で15000円の×2=30000円。 その30000万×7日=21万。という感じです。 これはワイの知る限りではスポットでは確かに安いと思います。 それで仕事の契約に至ったのですが、いざその当日蓋をあけてみれば、来たのは1人と1台。 当然、仕事を依頼した側は「話が違うじゃないか」…

続きを読む

委託とか同業者のセンスがやばい

更新しなさすぎて、クローラー、ボット、スパムからも放置された98流ブロガーのブログ。 別にびっくりするほど忙しいわけでもないですが、子供がいると中々ね…。 ワイはといえば、別に代わり映えない毎日ですが、昼の企業配の所属先or業務提携先が優秀で、単価or日当を上げてくれました。 っていうても、荷主に値上げ交渉して、それで勝ち取った分をおすそ分けして貰っただけなんですけど。 あとは、何か宅配の方も雀の涙ですが、単価が上がったり…。 そんなワイの周り(同業者)は、センスがあるのがいっぱい居て、今日はそこら辺の話をしたいと思います。 当然、宅配の方の話になるのですが、まずは、若いの2人がエゲツない。 一人は、モンモン入れて、服装や身嗜みもどう考えてもヤカラやろ…。みたいのが門をたたきました。 センスがあるのか、そんなヤカラみたいな感じで業務しようとしたり、しちゃったり…。 当然、そんな具合だから、応対だ品質だみたいのが皆無で、行き着く先はクレーム…。みたいな。 そんな具合だから、頃合いをみて、首になっちゃってました。 そして、もうひとりは、今風でZ世代みたいな成り立ちorいかにも草食系男子!みたいな!わこうどでした。 これも中々で、赤い運送会社に雇用されていたのですが、当日欠勤(十中八九ズル休み)が酷くて、そんな具合だから赤い運送会社の方で首にされたのが、巡り巡って、ワイの宅配の所属会社に流れてきました。 最初の2.3週…

続きを読む

近況とかジャニーズの件とか今日の日本対ドイツ戦とかについて

52流ブロガーから298流ブロガーへ おそらく、4ヶ月ぶりです。 7月は繁忙期で忙しくしてました。 と言うても、今年は例年に比べて少なく、いうほど大変でも無かったかな?と思います。 これは緑の宅配会社も一緒で、つながりのある緑の宅配会社の人も「今年は少ない」と言うていました。 この時期に、ある若いにーちゃんがこの世界にやってきました。 このにーちゃん、20歳くらいで、こいつが中々に痺れる存在でした。 いきなり、当日来なかったり、遅刻したり(委託なので遅刻という概念もないが)、その他諸々、酷いオオカミ少年だったり…。 他にも、夜20持ち出しても10個程未配だして帰ってくるとか車の運転荒くて2回も事故るとか…。 これが世にいうZ世代か?とか思っていたのですが、そんな事はなく、ただの精神障害者保健福祉手帳を持っている方でした! というオチでして、中々に痺れる存在に出会っていました。 まぁ~そんなこんなで宅配を夜ちょこちょこ今もしています。 昼の仕事に関して言えば、別に変化はないのですが、あえていえば、インボイス制度の事があるでしょう。 当初、立派な適格事業者or課税事業者になろうと動いていたのですが、所属会社から… 「インボイス制度に関しては、2年間暫定措置的なやつがあり、その暫定処置にのれば、2%の納税額で良いというのがある。 で、その2%もうち(所属会社)で納付するからそれでどーよ?」 という話に…

続きを読む

ナポリの優勝から考える日本野球の再燃とか新しいカタチの盛り上げ方

La Pelota No Se Mancha ラ ペロータ ノ セ マンチャ 最近はプレミアやリーガに押され気味のセリアA。 そんなセリアAのここ10年は、ユベントス1強でその下にインテル、ミラン、ローマ、ナポリ、アタランタという感じの力関係でした。 ワイの中でのセリアAといえば、ユーベ、インテル、ミランの3強で、その下にいつもフィレンツェ、ローマ、ラツィオがいて…という感じだったのですが、時代は変わるものですね。 そんなセリアAでなんと今年22-23シーズンはナポリが優勝。 ナポリは33年ぶりの優勝で、あのマラドーナさんが居た時以来という感じです。 ワイのスーパー情報網によれば、ナポリとかイタリアの南の方のチーム(ローマとかも?)は、北のクラブ(ミラノ2チームとかユベントスとか)のサポーターに散々バカにされるとか見下される存在なのですが、それでもフットボールを愛してやまない人達の集まりらしいのです。 そんなナポリが優勝したとなれば、まぁ~当たり前ですが街はお祭り騒ぎです。 いや、お祭り騒ぎなんて言葉は可愛いくらいで、もう宇宙人の地球侵略とか油田を掘り当てたとかそんな感じの一大イベントです。 pic.twitter.com/34aH12Ec5H— Out Of Context Football (@nocontextfooty) May 4, 2023 スクデットを祝うナポリの街 🎆#NAPOLISCUDETTOpic.twi…

続きを読む