書評「君はひとりじゃない」

ワイはこのブログでどこまで話して何を話していないかを最近把握していません。で、おそらくちょっと前にスティーブン・ジェラードというサッカー選手の本を読んでいると書いて、その書評をしてなかったので、今日はちょっとそんな事をしてみようと思います。匿名の日本の68流ブロガーが実名の世界の1流のサッカー選手の自伝を書評するなんて、リングの貞子の独特の動き並に背筋が凍るとかゾクゾクすることですが、生意気にもそんな事をしてみます。 君はひとりじゃない スティーヴン・ジェラード自伝 著/スティーブン・ジェラード 役/小林玲子 東邦出版 さて・・・どこから書くべきなのかわかりませんが、イングランドのフットボールチームにリヴァプールFCというフットボールクラブがあります。そこには、地元出身のスーパースター、スティーブン・ジェラードという選手が居まして、彼は選手キャリアの中で、ほとんどをリヴァプールというクラブチームで過ごしました。(キャリアの晩年はアメリカのクラブチーム・LAギャラクシーに移籍) フットボールの世界は軽貨物の業者の様に結構流動的です。引き抜きだ移籍だなんだが当たり前で、日本のサラリーマン的な思考でいえば、そんなほいほい会社変えるなんて良いイメージを持たれないかもしれませんが、この世界ではふつーです。そんな流動的な世界でずっと同じチームに居たというのは結構凄いことで、途中、凄い実力も手腕もある監督のジョゼ・モウリーニョに引き抜かれそうになりますが、自身のクラブ愛を見つめ直して…

続きを読む

3年目の自動車保険の金額

ワイの自動車任意保険はトラック交通共済です。ここを選んだ理由は最初から安かったことと、分配金があることと他の黒ナンバーの任意保険に加入できる所をあまり知らなかった・調べなかったというのが主です。検索してもあまり出てこないし、保険販売代理店を経由しなければならないという手間が嫌だったので、トラック交通共済というのがあります。 で、毎年の更新月は10月(正確には10月中旬)で、この度、見積もりがきたわけです。保険のシステムを書くまでもないと思うのですが、基本的には無事故なら毎年支払いが減っていくという特典があります。ワイは無事故だったので、今回も支払う金額が下がりました。 今年(2年目)は月々7,320円でしたが、今回の見積もりでは月々6,430円との提示です。これに12をかければ年間で77,160円となり、この77,160円が3年目の自動車保険の合計金額となります。本当は割引とかも書きたいのですが、一応向こうも商売ですし、その割引率はむこうの商売の種なのでここでは詳細を控えます。 一応、契約内容は対物・対人は無制限で搭乗者共済(共済の場合は一般的な保険の意味が共済にあたる)の限度が500万円です。他は自損保証があるのがワイの契約内容になります。うろ覚えですが、確か対人・対物は無制限のプランもあった覚えがあり、これにしていれば少々安くなっているかもしれません。ただ、ここをケチってしまえばイザという時に困るのは確かですから対物・対人は無制限がセオリーかもしれません。 ともかく、7…

続きを読む

自動販売機という敵

今の立場(自営業)になってから、一切使わなくなったものがあります。それが自動販売機です。何故使わなくなったのか?を4つほど挙げていきます。 ①領収書がでない ②誰かの儲けになっている ③そもそも高い ④飲み物持参 大体、こんなところだと思います。 ①に関しては・・・。ほら、この立場になれば、交際費というのがありましてね。そこでちょこっとしたことでも経費計上出来るわけじゃないですか?そういう時に領収書がないと経費計上もできないわけで。自動販売機だと領収書出てこないから、使わなくなったと思います。もし、領収書が出る自動販売機とかあれば、それはそれで需要がありそな気もするのですが、世の中そう上手く行かないのでしょうね。 ②に関してはタダの嫉妬です。自分で稼いだ金を誰かに使うってのが嫌なのです。って、そんな事言えば何も買えないじゃないか!って思うかもしれませんが、そういうことじゃなくて、大体自販機で買う時は荷主の所か届け先になるわけで、何かキャッシュバックしている感じが嫌なのです。 おそらく知っている人もいると思いますが、大概の自販機の売上はその設置している人や会社のものになるわけで、仮に荷主の所にある自販機で飲み物買えば、いくらなりかそれが向こうの売上になるわけで、そう考えると買いたくなくなる。といった具合です。(むろん、土地だけを誰かに貸している場合もある。しかし、その場合もいくらか土地を貸している方に旨味があります。)ここに関しては、シンプルに嫉妬ですね。 …

続きを読む

ハコベルの登録

以前、どこかでpickgo(ピックゴー)の事を書いた気がします。ワイは出来れば、ピックゴーで副業的に仕事をしたいと思っているのですが、ピックゴーの商業エリア外の為に登録を見送っていたという経緯があります。出来れば、ピックゴーみたいなネット上の水屋とか荷主とドライバーをマッチング出来るサービスに登録できればなぁ・・・なんて思っていたら、そういうサービスがありまして・・・。それがハコベルです。 何でもハコベルの運用開始は2015年12月からで、これまでハコベルを知らなかったワイとしてはなんとも言えない切ない気持ちになりました!もっと色々情報収集すればよかった!もっと早くから知っていればよかった!と!一応、ハコベルのHPはこちらです。 で、早速昨日登録したわけですが、運送会社の人間(つまりワイみたいな個人のドライバー)はHP右上にある運送会社募集(無料)から自身の情報を登録していきます。基本的に登録事項は自分の会社の屋号、住所、電話番号、メールアドレス、ログインパスワードの設定等々だけで、 そういう会社や個人の情報登録が終われば、次は自身が保有している車両の登録になります。ここは車のタイプ(軽バンなのか幌車なのか2t車以上の車なのか)を選択して、最後に自身の車のナンバープレートの情報入力するという感じでした。 ここまでは一般的な登録と変わりがなかったのですが、いくつか写真のアップロードが必要です。会社や個人の情報の入力のところでは、自身の顔写真(免許以外の写真)と免許の写真のアッ…

続きを読む