走らない運送屋

3月からその可能性が高くなりそうです。 明日から始まる工業用品の配送はトラックに乗り切らない分や時間が間に合わないもの その他、企業と倉庫間のピストンくらいです。 それもここの何日かの研修では走ることなかった。 つまり、ほぼ倉庫内での入出庫作業や在庫管理の仕事。 いやー走らないのでガソリンを消費しないから良いんだけどー。 なーんか、ただの作業員じゃん!みたいな。 わいはやはり走ってなんぼだと思ってます。 理論上、ガソリン使わないから良いのは理解してるけど 色々走って得ることだってあるんです。 道覚えたり(大体覚えてるけど)、地名覚えたり、色んな事考えたり。 また、時間が早くすぎるのが良いし、一人で気楽だから良いんです。 で、一番良いのは街を走りながら新しいビジネスを発見したり、その街の状況や雰囲気を 感じること。大体いつも同じ道を通るのが起業専属便(ルート配送)だから 「お?ここ本屋できたんだ。ショッピングモールできたんだ。」 とか 「あーここの飲食店潰れたのか・・・」 とかね。 こういう情報は必ず役に立つと思ってます。 言い換えると、倉庫にずっといることによって機会費用の損失を感じるのです。 走って町や地区や市場を知るのは大切だと思います。 あと、その道を朝走るのか?昼走るのか?夕方走るのか?で色々と見えてきます。 「こんな所に移動販売のたこ焼き屋が!」 とか 「ここの定食いつ営業してんだ?」 とか。こういうのは走らないとわか…

続きを読む

1月分の売上

約336000円なりー。 1月はたしかー2日休みがありましたね。1日と9日だけ。 今はもう終わりましたが、1月は自動車部品の配送で約280000円。 その他スポット(お正月関係の仕事)で約51000円。 この自動車部品の配送は日給12000円で悪くないんだけど、距離走る感じでして・・・。 直行直帰でも平均180キロ走ってたはず。所属会社の人曰く、これは走ってる方って言ってたけれども 本当にそうなのか?他の企業専属便(ルート配送)ってどんなものなんだろう・・・。 そこから今の所属会社には貨物保険を分担してもらってるのでいくらか引かれて 大体330000円でした。(12月も大凡これくらいだった) そこから経費だ社会保険だ引いた値段が自分の売上ですね。 おそらく、前職よりは良いんだけどーなーんかもっと稼げるからもっと稼ぎたかった。 ・・・あと、5万くらいは上乗せしたい。その為には副業しないとね。 それに閑散期はこの売上から減るからそこを穴埋めする。という意味でも。 18時、19時くらいからバイトするか?それも悪くないけど もう一個考えてるのは横持ちなんだよね。 軽運送の情報網やツテを作って夕方からもう一本走る。とかしたいね。 あと、お買い物代行とかやってみたい。 ちなみに、この2月はフリーな状態で4週目は3日休みくらいありました。 これだけで優に1月に比べて36000円のロス。大きい。 2月4週目から、3月から稼働する工業用品の配送の仕事の研修みたい…

続きを読む

続々・わいの人生の転機

社会人(笑)として最初に入ったITメーカー。 1年半でやめました。根性無しですいません。職種は営業だったんだけど 無意味に12時間も13時間も働くの嫌になったので。 辞めてよかったのか?と言われれば良かったと言えます。あのままあそこに居たら、本当にただの働く機械になってたのだろうと思うからです。つまり、人間ではないということです。 そこの会社自衛隊研修あったんですよね。いやまぁ、今は良い思い出にはなったんだけど なーんか負に落ちないことありまして。 自衛隊側は国民を招待することで自衛隊の認知度や貢献度をアピールしたい。 企業側は自衛隊で研修させることで規律とかしつけとかを丸投げして養わせたい。 その両方のニーズに挟まれ、振り回される社会人(笑)の卵達。 あのシステムというか空間は本当不思議だった。 というか、自衛隊研修があるような所って大概、頭の良くない組織だと思います。で、面白いのがこういう自衛隊研修で才能やセンスがあるなーって思った人からすぐに辞めていったよなーってこと。 結局、会社の求める自立性やリーダーシップのある人ほど日本の組織を早々と去るというこの矛盾や皮肉は凄い面白い。つまり、やる気やモチベーションの高い人間ほど日本の組織を飛び出すんだよな・・・。あ、その色々と高い人が自分という意味ではないですよ。 でまぁーこの一年半ともかく悩んだですよ。 こんな働いて意味あるの?いや、働くの嫌じゃなくて無駄に時間を費やしてる感じ? これが苦だった。無駄な…

続きを読む

続・わいの人生の転機

何故、大正解だったか? 小さな成功を掴む事が出来たから。この成功って自信になるます。 無論、失敗もしたけどね。 それから得たことが自信と意外と人生成るように成るな。ってこと。 小さな成功の例としては向こうで無事両替が出来たことや会話が(それとなく)出来たこと。 あとは向こうで電車で東京静岡間くらいを移動できたこととかかな。 海外旅行に常時行ってる人達にとっては何気ないことだけど、初めてだったワイには心臓バクバクものだったのですよ。 失敗は・・・覚えてないや。まぁ、人間そんなもんだよね。 たかだか海外行って帰ってきただけだけど、ちょードメスティックな若者だったワイにとっては それだけで良かったのです。 自分の意志で色々して自分の意志で色々決定して自分の行動しただけで良かったのです。 きっとこの成功体験ってそれまでの20数年間の中で一番インパクトがあった。 んで、この経験を基に英語勉強したりしてます。別にスキルアップしようとかじゃなくて、 これから「せめて簡単な日常会話くらいは理解できるようになろう」って思った。 まぁ、そんなこんなで良い人生の転機を得れたと思います。 で、この人生の転機のあと日本に帰ってきてから晴れて"社会人(笑)"になったんですけど まぁー酷かった。そして、そんな酷い時に神は見捨てず、人生をより良くするヒントをくれました。 それも次回に。 それでは。

続きを読む