ワイの人生の転機

ズバリ、サッカー(フットボール)を知ったこと。これが原点だと思っています。 「サッカーを知れば世界を知る。市場を知る」 ワイはそのように勝手に思ってます。 学生時代にサッカーを知らずに生きていたら、なーんも考えずにいきてーサラリーマンしながらー 「あー今日も22時まで仕事だった。明日もこの時間かー。週末まで長いなー。でもー、みんなこんなだし。もういいや~」 なんて感じで思考停止で生きてたんだろうなって思います。 サッカー(市場)を知れば、サッカー(市場)から世界の人が見えてきます。そうすると自ずと自分の国の非効率な部分やおかしいなって思う部分が見えてきます。年功序列とか解雇規制の強さとかetc... そして、海外サッカーをTVで観ていると 「なんでここの国の人達はこんなに活き活きしてるんだろう」 「ちょい現地行って雰囲気感じてみたい、有名サッカー選手みてみたい」 なんて思います。 つまり、向こうの"普通"を知りたがるわけですね。 そこから「ちょい現地行って調べてみるか!」なんて思って、学生最後の2週間イギリスなんて行ってみました。 自分はサッカーを知るまで「海外怖い」「なんで海外行くの?」なんて思ってて海外行こうって思った時、同時に「あれ?ワイってこんなアグレッシブだったけ?」 なんて思いましたね。 きっと、ワイに好奇心を与えてくれたのがサッカー(市場)だったのだと今思います。もしくは、みんなが目を背けてきたことに向き合わせてくれた。とでも言うのか…

続きを読む

起業に無関心7割

残りの3割に入ったのがワイです。日経新聞の記事でそのような記事がありました。 起業に無関心ってもうほとんど日本の教育の"恩恵"だと思っていますし、裏には終身雇用制度や新卒至上主義や解雇規制が強固とかの弊害があるのでしょう。 ワイはずっと思っていました。リスクを取らないで会社に寄り添うことが一番のリスクって。だから、寄らば大樹の陰を辞めて、自分で船漕いで生きていかないとダメだって。そんなこんなで今の生き方をしてるのです。 そして、収入源を一本に絞るのも危険なので副業しようと考えてます。候補は自販機とガチャガチャ。ここらへんの副業はまだ実行段階ではないし、在庫持つ可能性もあるから二の足を踏んでるのが現状です。ともかく、もっと色々調べて小資本から始められて在庫を持たない商売考えなければ。 話変わって、わいは3月までフリーです。つまり3月なで元請け先のスポットやチャーターで何とか収入を得てるわけです。 この綱渡り感が会社員時代には得られない感覚です。ちょっと前まで1日、2日不安で夜寝れないとかありました。 まぁ、それでもいい経験です。これ経験しておくと色々な求人調べて軽運送でできそうな事調べられるわけですから。一地方ですが、仕事はあるものですね。 それでは5時から仕事なのでここらへんで。 それでは! 若者を殺すのは誰か? (扶桑社新書)城 繁幸 扶桑社 2012-11-01売り上げランキング : 561601Amazonで調べる楽天市場で調べるby カエレバ

続きを読む

確定申告

確定申告を初めて行うわけです。生意気にもE-taxで行う予定です。カードリーダーもPCにもあるんだけど、マイナンバーがない。 でも、早めに申請していて、昨日近くの役所に取り来いってお手紙きたんで、近々取りに行きます。 お金以外の公共の手続きってまだアナログなんだけど(住民票が手軽に入手できないとか)、お金の絡む公共の手続きってそれなりにデジタルですよね。お国も収入得るためなら色々効率的な事してくれるんだなぁ~なんて思います。 正直、全部デジタルにしてくれればいいのにね。なんて思いますが。 あ、でもIEしかできませんとかやめてね。ChromeとかFF対応してナンボの世界でしょう。(E-TAXの準備してる時、IEしかできませんとか書いてる所あった) ちょっと脱線しますが、基本的にはベーシックインカム大賛成のワイなんだけどベーシックインカムとかなると、こういう税の手続も簡単になるのかな? そんな事考えると早くBIになってほしい。そうなれば、法人税だ所得税だとかなくなって消費税に一本化されるでしょう。そして、消費税が40-50%台になるとは思いますけどね。でも、それはそれでいいとは思ってます。 入ってくる(収入)に国が手を突っ込んで奪われるより、自分で消費をコントロールするほうが自由度高いしね。 なんか話がまとまらない。 それでは! ベーシック・インカム入門 (光文社新書)山森亮 光文社 2009-02-17売り上げランキング : 63985Amazonで調…

続きを読む

何故軽運送を始めたのか?

①在庫を持たないから ②小資本で始められる ③利益率が低くない これらの理由から。 軽運送するにあたって在庫はありません。これは商売をする上でかなり重要だと思います。今まで行った現場で在庫をもっている現場を見てきたのですが、管理だ発注だ棚卸しだで付帯作業が多くやってられないなー。なんてつくづく思います。 小資本で始めれるのも魅力でしょう。中古の軽運送に適した車(幌車とか1BOX車)と黒ナンバー取得代(3000円くらい)と黒ナンバー用の車両保険とかくらいです。うまく、やりくりすれば、30万掛からずに起業できます。 利益率に関しては低くないと思う。高いに越したことはないが、常に意識するランニングコストはガソリン代ぐらいですね。あとは車両整備の代とか。仮に起業に失敗してもダメージ薄し、車は自家用で使えばOK。 ビビリだから、起業で成功するってイメージで始めたのではなく、失敗しない方法を選んでいったって感じ。 実は④に定期的に一定の収入があるってのもあるんだけど 軽運送に関しても当てはまるとは思うんだけど、元請業者次第ですね。 (ワイは元請けから仕事を請け負ってしているし、この業界の多くの軽運送の人はそうゆうように仕事を請け負っている。) でも、別に請け負ってるわけだから、仕事切られれば、他の仕事を紹介してもらうとか、別の元請けから請け負うという選択肢もあります。もしくは、自分が元請けになれば良いという考えも必要かもしれません。 (これは書くのは簡単だが…

続きを読む