規制大好き日本人!

ワイが毎朝通勤してる道がありまして、ジモティーなので裏道スイスイで通っておりました。 皆さんも朝の通勤時は時間短縮の為、裏道を駆使して通勤していると思います。 図1 こんな風にして現場の近くの道を裏道で行ってたのですが、一昨日から封鎖されまして。公園の入り口とかにある、人だけが通れる鉄柱みたいのが設置されまして、車が通れなくなったのです。元々、そこは軽が一台通るだけのスペースしかない道でした。 図2 図2の通り、ワイはこの大道でしか通勤できず、以前より10分多く掛けて通勤しております。 まぁ、ジモティー皆がそうやって通勤してたので、必然的にただでさえ混む大通りが更に混むような状態になるわけです。で、お察しの通り全てが非効率になる訳です。結果、ドライバー達は無駄な時間を過ごすという・・・。 その封鎖した人達は何故封鎖したのか分からない。その裏道を駆使してる車が事故起こしたとか人身事故を起こしたとかなら分かるけどそんな所みたことありません。なら、そこは私道か?というとそうではないです。多分、市道とかでしょう。 おそらくその地域住民が「こんな裏道使うなんてけしからん!車一台通るのがやっとの道は即封鎖だ!」とかなんとかの正義感で封鎖してるのだと思います。(予想)結果、停滞や非効率が発生するのです。 目の前の不愉快な事を消すことだけを求め、その結果どうなるのかを考えない。というか、その結果でその地域の住民も困ったりしないのだろうか? 無駄な規制…

続きを読む

軽運送委託・受託の仕事の種類

ググれば大体出てるけど、書いてみます。 ①宅配 ②ルート配送(企業専属便) ③スポット・チャーター便 ①宅配は文字のとおりです。クロネコヤマトとか日本郵便とか佐川急便がやっているやつですね。 個人宅に荷物を届ける。単価は130~160円くらいらしいっす。(今お世話になっている会社の社員さんに聞いた) 貴方の家に来ている宅配の人は必ずしもその会社の従業員ではないって事もあるわけです。 この委託はずっと仕事の量が安定していて、担当地区が2~3キロ範囲で燃料代があまりかからないそうです。 その反面、人が家に居ない時は一軒の配達に何度も足を運ばなければならないことがあり、時間指定の荷物もあるため一日の労働時間が比較的長い。離職率はパないそうです。ちなみに、その上に出てきた社員の人は1日に400個(だったかな?)荷物を持ち出した事が有るらしい。わいがこれが可能なのか不可能なのか知らないけど。ともかくあまり評判は良くない仕事です。 ②ルート配送便 わいが主にやってることです。ある企業に出向きその企業の配達や配送を行うって感じです。わいはお世話になっている会社を通して、この仕事をやってます。こちらは日当制で12000~15000円くらいです。 まぁ、定期的に仕事があるので食いっぱぐれないし、本当サラリーマン的な働き方です。言い換えると大儲けみたいのは厳しいっす。あとはエリアがでかいとか配送距離が長いとかだと燃料代がかかるので、なるべく、エリアが狭いとか距離が短いとかが良いっすよ…

続きを読む

貴方は私と初対面じゃないかもしれない

この軽運送で委託として仕事やってるとウヒヒとかここはどーだ?って思うことが一つあります。 どういう意味か言うと、私は企業専属便なので様々な現場先に向かいます。工業用品系、車関係、食品系等々・・・ となると、必ず配送先が被ることがあるんですよ。 以前はA社の人間として商品をC企業にお届け。 今回はB社の人間として商品をC企業にお届け。 こういう時ってなんかゾクゾクします。このCの人はわいの事覚えてるかな?とかね。 このC社の人に覚えられてたら嬉しいしけど 「あれ?ここの会社に来たの?前の会社辞めたの?」 なんて言われるのは面倒くさそうです。 逆に忘れられてるとかなるとそれはそれで悲しいものです。 まぁー物流とか配送ってそれだけ今の社会では需要のあることなのでしょうね。 今度から宅配便の人とか自身の勤め先にくるお得意先や仕入先の人の顔覚えとくていいかもですよ。 もしかしたら、同じ人が違う企業の人として来ていて、その人はすでに貴方と初対面じゃないかもしれないですよ。ウヒヒ。 それでは

続きを読む

軽運送の始め方~スピンオフ~

続々・軽運送の始め方で続きを書こうとしてた税務署での開業申請について書きたいと思います。 記憶が曖昧ですが書きます。 まず税務署行って 「開業届を出したいんですけど」って言えば受付の人が「これ書いてー」とか 言って60枚くらいだったかな?それくらいの紙を渡されます。 身分証明書、履歴書、個人事業の開業・廃業等届出書、最寄りの税務署、犯罪履歴の証明、過去の納税額等々・・・ 嘘です。たった2枚です。皆さん、開業ってそれくらいハードル高いと思ってた(思ってる)はずです。 本当に簡単でした。ものの10分です。下手したら、履歴書書くとか企業の面接とかの方が時間かかるくらいですよ。 日本という国は企業させたがる方針なのに、国民の多くは雇用こそ正義!で動いてるから不思議な物です。 で、その2枚ですが ①個人事業の開業・廃業等届出書」 ②「所得税の青色申告承認申請書」 だけです。この2枚を分からない所は聞きながら書けば終了です。 ①は納税地、住所、氏名、生年月日、職業、屋号を書いて、後は青色申告の申請の有無とか大体○していけばこれは終了です。 ②も納税地、住所、氏名、生年月日、職業、屋号を書いて、簿記形式と備付帳簿帳の所に○すれば終了っす。 あ、判子忘れないでね。 で、大体所得税の申請は皆さん青色になるでしょう。白と青ありますが、青のほうが良いです。 その理由は最大で65万円の控除が受けられるからです。(ただし複式簿記です) まぁ、ざっとこん…

続きを読む