求人をこまめにチェックする

委託・受託という立場上、いつ切られてもおかしくありません。なんなら、急に単価の引き下げ等の話だってあるかもしれません。 いきなり脅かすわけでもないのですが、これはあくまで法的な問題やビジネスの話なだけで、実際は働き手がおらず人手不足感が否めないので、切られるとか単価を下げられるというのは今のところ限りなくゼロに近いです。 ともかく、立場や契約上、仕事を急に切られるなんていうのは覚悟しとかなければならないのは事実で、絶対安心は無いということです。 となれば、こまめに行わければならないことが求人のチェックです。今は便利なものでネットで求人を観覧できます。 もっと具体的に言うと、「indeed」っというサイトはとても有能で、各種求人誌・ハロワークの求人を一括で表示してくれます。求人のまとめサイトみたいなものでしょうか。 そして、良い求人があれば、ブクマでもしておけば、いざという時にすぐ行動できます。もしくは、その求人が掲載終了になっても、そこの運送会社の名前を控えておくだけでも、なにかあったに役に立つかもしれません。 ワイの住んでいる地域柄(某県の第二都市)、軽貨物の求人というのは大都市や東名阪に比べてそんなに多くは無いと思います。しかし、無いことはないのです。 何も見るのは軽運送の業務委託だけでなく、軽ドライバー・軽貨物・軽運送の直接雇用の求人だってチェックします。問い合わせるを試みるだけで何かしらの次のステップを得られるかもしれませんし、あわよくば表…

続きを読む

出前館やウーバーイーツが遅い・時間通りに来ない…。そんな貴方に教える出前が遅れる理由。

多くの人が一度はお世話になったことはあるであろう、出前館やウーバーイーツに代表されるような出前・宅配サービス。 今は従来の電話からだけでなくネットから宅配・出前が注文できる世の中です。Dデリバリーや楽天デリバリーも、もはやメジャーなものでしょう。 何度か書き記しましたが、仕事柄、宅配・出前の仕事をします。ここでは出前・宅配が遅れるワケ・時間内に来るワケを書いてみたいと思います。これはワイの独断と偏見で書くので、あくまでそれに関わる人の一意見として読んで貰えれば幸いです 本題に入ります。上記に記した出前・宅配の時間指定を守れるものと守れないものの差ってなんだと思います? それはそのお店から貴方のご自宅が遠いか近いか。または、時間指定の時間が早いか遅いかだけです。ワイの今行っている現場の宅配に関して言えば、注文が立て込んでいない限り、ほぼ時間内に注文者の元へ運ぶことが出来ます。 問題は運ぶ側の都合が大きいウェイトを締めていると思います。 例えば、5時~5時半までの時間指定・希望時間の物が4つあるとします。この時点で、1.2.3件目はよほどのことがない限り、時間内にいけます。 問題が4つ目で、遠ければ5時半ギリギリに貴方のご自宅に届くことなるという事です。無論、1.2件目が近くて3.4件目が遠ければ3.4件目共に5時半ぎりぎりとなります。 以上は簡単に示していますが、事はもっと複雑で3.4件目とお店から西側・東側とか逆方向であれば、4件目はさら…

続きを読む

ワイが中古車を買う時に考えた4つポイント

中古車こそ最高の新車! さて、ここではワイが中古車を買う時に考えた4つの事を書いてみようと思います。色々ありますが、自分が欲しいクルマや重要事項を優先順位付けしていった結果・・・ ①走行距離 ②値段 ③燃費or年式 ④内装 でした。 走行距離は中古車を買う時にかなり考慮しました。今後かなり走りたいし走らせたかった(最低でも20万キロ)ので、10万キロ前後を目処に車両を探しました。 相走行距離が短ければ短い程、良いに越したことはないのですが、そうなってくると60万円とか70万円なんてザラです。 軽バンは本当に中古車でも値下がりしにくく、10万キロを越してない車両で平均40万~50万で、10万キロを越した車両で20~30万みたいな相場だったと思います。ともかく、ワイは9万~11万キロの間の車両を探しました。 次は値段ですが、ともかくこの起業の要である「初期投資が安い」を実行するために30~50万の間で車両を探しました。 これでもワイは高い方だと思ってます。20万円くらいで車両が欲しかったのですが、そうすると今度は走行距離が長くなったので、ここらへんの折り合いをつけるのが少し苦労しました。 ネットや街の中古車販売店を見てみるとの30~50万程出せば、走行距離10万キロ未満の車両を買えるので、この10万キロ前後かつ30~50万の間で探しました。 ワイの買ったサンバーは車両価格42万だったのですが、ワイの持ってた車を引き取ってもら…

続きを読む

運送の世界における軽自動車の利点(メリット)欠点(デメリット)って何?

ものを配ってまわる度に、巷には様々な車があるなーなんて思います。それは乗用車に限らず業務用の車も含めます。 経済的な利点もあってか、やはり軽自動車を多く見かける気がします。ということで、今一度軽自動車の利点(メリット)を挙げてみたいと思います。 ①燃費が良い ②自動車保険が安い ③税金が安い ④高速道路・有料道路が安い ⑤登録の際に印鑑証明や車庫証明が不要 ⑥小回りが効き狭い道でも行ける ざっとですがこんなもんでしょうか? ①の燃費が良いに関しては車種や年式にも依りますが、車体・排気量ともに小さい為、低燃費の車種が多いです。 ともかく運転のしやすさ、運転のスタートアップや免許取り立ての方で運転に不慣れという方には最適な車になるでしょう。 ②自動車保険が安いに関しては自賠責保険は普通車と比べて1000~2000円程度軽自動車の方が安いです。 また、任意保険は月2000~4000円程は安くなり、年間で保険に関しては約54000円の差となります。所謂、お得というやつです。 ③税金が安いに関しては自動車取得税、重量税、自動車税が普通車よりも安いです。特に事業用となると格段に安く自動車税は3000円です。こういう優遇策には非常に恩恵を感じます。 ④高速道路・有料道路が安いに関しては、高速道路を使った事ある人は知っていると思いますが、軽自動車は普通車よりも数百円程利用料金が安くなります。 これに関しては、ワイは普通車が不公平だと感じ…

続きを読む