配送の一番の醍醐味は感謝を実感すること。

ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。オンボロSeesaa!!!アクセス障害起こしてんじゃねーぞ!この3連休の最終日に障害はねーだろ!! ということで、このブログの大元であるSeesaaがアクセス障害を起こしていたみたいで深夜から今までアクセスできなかったみたいです。このブログの読者がどれだけいるかわかりませんが、心配させたならごめんなさい。 わいは生きてました。 さて、この3連休、昨日もお寿司を配りまくっておりました。先週、先々週と3時間で5件とかの配達だったので、 「今日ものんびりできるなー」 なんて思いながら、現場に行くと・・・ 寿司、寿司、寿司の山・・・。 現場着いてこの状況を見て 「あ、今日忙しいわ」 って確信しました。 これを他の現場に例えるなら、配達伝票がこんもりとかターミナルから荷が溢れているとかそういう状況です。 で、まぁー3時間で9件という内容で配達を終えたわけで・・・。この現場では3時間で9件って多いのですよ・・・。距離も35㌔程走りましたし、催促の電話もあったみたいで・・・。 連休中日の飲食店ってどこも忙しいのでしょうか? さて、配達の醍醐味は気楽とかそういうサラリーマンでは味わえない精神的楽さが挙げられるのですが、一番は感謝されることだと思います。ありがとうを聞ける事です。そして、この感謝されること=仕事のやりがいにも繋がります。 あまり人をランク付けするような事はすきではありませんが、それなりの寿司屋の寿司…

続きを読む

修理も自腹です。

どーもー。わいでーす。 今週は新しい現場となり、気疲れしているせいか、ブログ更新頻度がちょっと落ち、睡眠時間を多く摂るような結果となっておりました。そして、一個前に書いたように本日はスライドドアの修理とエンジンのクランクプーリーの取替に行って参りました。 まぁ、こんな風になっちゃってた訳で、これを元通りに修理してもらいました。あと、エンジンのプーリーね。 車に料金明細を置いてきたので、ドア修理だけの値段は不明ですが、この修理だけで1万円は掛からなかったと思います。何故こんな曖昧かというと他にも車のキーも発注したのでドアの修理がいくらか覚えてないんです。 まぁ、ともかく、ドアの修理と鍵の取り寄せで3万円ほどの出費です・・・。 あとーサンバーユーザーに微力ながら知ってもらうために以下のことも記載します。 SUBARU(スバル)は9月7日、軽商用車『サンバー』のエンジンに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは1999年1月20日から2008年2月27日に製造された62万2348台。 エンジンの防振ゴム付クランクプーリの構造が不適切なため、使用過程においてクランクプーリ本体と防振ゴム部の接着面が剥離するものがある。そのため、当該クランクプーリのリング部が空転または外れ、発電機が作動しなくなり、エンジンが停止するおそれがある。また、最悪の場合、外れたリング部が他の交通への妨げになるおそれがある。 改善措置として、全…

続きを読む

招かれざる訪問者

新しい現場にきて4日が経ちました。覚えることいっぱいだし、横乗りも気を使わないと行けないので気疲れがひどい(笑)やはり、前の現場で走り回ってないというブランクがあってか、配送の勘とかそういうのが鈍っており、今はその勘を取り戻すのに必死です。 まぁ、幸いにも横乗りの人達は良いおばちゃんなのでそれなりにうまーくやれておりますし、手前味噌ですが、そのおばちゃん達いわく、わいは仕事覚えるのが早いらしく、仕事の勘もいいらしい。 ということは・・・・何でも仕事が出来る人らしい・・・。いやいや、わいは仕事できない方の人間なんだけどな・・・(笑)勘違いされても困る・・・。ぼちぼちやりたいから企業専属便という案件を請け負っているだけどな・・・。 まぁ、走ってるエリアやコースがわいのプライベートの活動エリアとずーーーーーーーーっと前にしてた仕事のエリアと重なるので、そういう運も相まってうまくやれている現状です。ただ・・・・ここも伝票の書き方が酷いのでここで苦労するだろうな・・・。って事はあります。 まぁ、詳しい今のスケジュールや業務内容は後々書きます。 さて、今日は横乗りが会社の事情でなく、タイトルの通りなのですが、今日招かざる訪問者が2名来まして・・・。 それがてんとう虫と子蜘蛛でした・・・。昼間いい感じで配達を処理して、残り数件・・・。ここらで飯食って昼寝するかーと思い、車のシートを倒して寝ようとしたら・・・・ 「コツコツ・・・・・・。コツ・コツコツ・・・・・コツ・・…

続きを読む

新しい現場の感想と比較優位

さて、何故横乗りが楽しくやれそうなのか?というと二人共女性なんですね。って言っても、黒木瞳~とか松嶋菜々子~とか石田ゆり子~とかのような女性ではなく普通のおばちゃん二人なんですけど・・・。 現状、今の新しい現場企業のパートのおばちゃんに運送会社の人間が業務を教わっているわけです。まぁーわけの分からない人に教わるよりええかーって感じです。ドライバーってほら・・・海千山千が多いから(笑)横乗りって本当に密室ですから、気が合う人間と業務時間を過ごさないと苦痛なんです。嫌いな人・気が合わない人と二人で過ごすのは嫌でしょ? 一人の方は自分で商売をちょこっとしながら、今の現場に。もう一人は家計の足しに・・・って感じです。まぁーまだ身の上話で盛り上がれるし、まだお互いに猫をかぶっているから今後も上手く行くかは謎ですけど。 ここからは込み入った話ですが、何故パートのおばちゃんが行っていた配送業務が運送会社への請負になったかというと、女性に持たせるのにはすこーし苦になるような重量物があり、それをフォローするために会社の人員を動員していたが、その動員されている人達の業務が回らなくなった為、委託にしようという魂胆があるらしい。 というのは、少し腹黒い表の向きの理由で、本当はパートさんの雇用の契約と車両のリースの契約がめんどくさく、委託にすればすぐにクビ切れるし、車両+人員を容易に確保でき、好き放題やれるし、ともかく揉めないし、揉めさせないというのが本音でしょう。おそらく、将来的には全て委託で運送…

続きを読む