隣のエリアがまだハマらない件

ちょっと今日はワイの今の現場の状況を書いてみようと思います。 どこかで書いたような覚えもあるのですが、今の現場の隣のエリアのドライバーが未だにハマりません。以前回っていたドライバーが5月か6月かに辞めて、そこから8人くらい次のドライバーが充てがわれているのですが、ことごとく去っていってます。1日で去った者、3日で去った者、2週間で去った者、様々です。一応、前任者が辞めてからは、新たなドライバーが決まるまでは所属会社の従業員が代走要因として走っています。 で、ここまでゴダゴダしていると色々とざわつくわけです。どういう事かと言えば、所属会社としては、この人がハマらないエリアに関しては、現状赤字を垂れ流しているわけで、それは経営的にもよろしく無いので、もう撤退したいとのこと。しかし、それを荷主に提案すれば、他のエリアを請け負っているワイとか他の人も契約が切られる可能性が出てきます。(そんな都合よく嫌な所だけ契約終わるなんていう事は荷主も簡単に首を縦に振るなんて事は考えにくいですから) 前にも書いたことかも知れませんが、荷主側からみれば、前任者が上手くやっていたという実績があるだけに、今まで去っていったドライバーは「ただ、仕事を選んでいるだけ」という認識です。でも、実際はその前任者も大変ながらもやっていたという実情があります。 こういうどっちの言い分も分かる状況でこの状況を横から観ていると、 「いや、8人も去ったって事はそのエリア自体に問題があるのだから、荷主としてテコ入れしたほ…

続きを読む

ワイと所属会社の関係が全てではない

毎日暑い。 「運送仕事って常に車の中に居てクーラーもあるからそんな事ないだろ?」って思うかも知れないですが、それは非常に間違いです。走ってる最中も日がフロントに当たっていれば、それだけで凄い暑い。クーラーが効いていても、やはりその熱に勝ててない点があります。というか、基本的に今の現場はちょこちょこ荷物を降ろすことが多いので、長時間走るというのは少ないのですが・・・。 では、結局一番どこが涼しいかと言うと客先です。それはそうですよね。届けるのは事務所が多く、そこはクーラーガッツリなところなわけで、そこに入った時の有り難さとすぐに出ていくという虚しさと言ったら・・・。 ちょっと余談が入りましたが、本題に入ります。今まで正式にワイと所属会社の契約関係?みたいのを書き記してなかったので、ここでざっとですが書き記していきます。 ①契約の書面上では業務請負契約(委託ではない)をしている。よって、自分が休みたい時は自分が代走を用意しなければならない。ただし、過去にどうしても休みたい時があり、その時は荷主とワイで話し合って、その日だけ休みを貰った。当然、所属会社から代走が出ることもなかった。しかしながら、所属会社に一連の流れを話したら、所属会社が代走を用意しなければならないという認識があったので、現実的にはここの部分はグレーゾーンな部分がある。加えて、案件と営業マンによっては、代走を用意できる環境とか案件もあるみたいなので、案件によっては代走を考えなくても良いかも知れない。とどのつまり、上…

続きを読む

軽バン・軽ワンボックス車の車検の費用を公開してみる

車検の費用とかそういうのを今まで公開していなかったので、前回の記事の終わりに書いたように今回の車検の明細を公開してみようと思います。 現在、軽貨物をしている人は「おーこの人は、大体これくらいかかったのか」 これから軽貨物で起業しようと考えている方は「大体このくらいかかるのか」 軽バンや軽ワンボックス車を所有している方は「他の人はこれくらいかかっているのか」 等色んな人が車検費用の見積もりの参考や金額などの参考にしてもらえれば良いかなって思います。 一応、今回の車検では総額73000円掛かりました。内訳は43550円が諸費用(車検で払う自賠責、重量税、印紙代、代行料の税金含む)関係で残りの39450円が整備費用になります。ちなみに、ワイの車は平成21年度が初度登録者で現在の走行距離は約12万5000キロです。 今回の整備はブレーキオイルとスパークプラグの交換、エアクリーナーフィルタの交換でした。軽自動車の車検の相場が5万~8万円ですから、そう考えれば高いほうかも知れません。ちなみに、この車検の前に前輪のブレーキパットを変えたので、もしそれがなかったら今回の車検で10万近くは飛んでいってると思います。車検費用を抑える?車検で大きな支払いを避けるには定期的なメンテンスが重要かもしれません。 ちなみにですが、車検を行うにあたって、5月に収める自動車税(自動車税納税証明書)と車検証と自賠責証明書は必須です。これらはどこの整備工場でもディーラーでも提出を求めら…

続きを読む

運送仕事でAT限定免許は不利か?

先週は相方の愛車が車検に出向いておりまして、代車での仕事になりました。特にこれといった事件もなかったのですが、1点これからこの仕事をする人に向けて思ったことがあったのでそれを書いてみます。 今回、車検を通すにあたって代車を借りたわけです。車検で車がないとかいって仕事が出来ないとかだと自分の収入に直結しますから当然仕事ができる車を借りるわけです。その代車とは当然のごとく、箱バンだったのですが、ひとつだけ違うことがありました。それがMTだったということです。 ワイは普通の免許なわけですが、もしこれがAT限定の免許だったらどうなるでしょうか?当然、代車の箱バンを確保できても法律上運転できないのですから、何も出来ません。となれば、自分でAT車で箱バンを借りれる修理工場とかディーラーを探して、そこに持っていく等の余計な一手間とか時間が発生して、色々と支障がでてくるわけです。(ワイの経験上、箱バンの代車を用意している整備工場は少ない気がするし、ディーラーでもそれ目当てで何ヶ月先まで予約で埋まっているとか聞く) 別に所属会社に「車検に出すんでその間代車があれば貸してくれませんか?」といってATの代車を借りるのもありかも知れませんが、色々と制限が出てくるため、向こうに一手間かけるのは確かです。(ただ、現在の運送業界は免許云々よりも人手が欲しかったり、MTで乗り手を制限するようなことを嫌うみたいなのでAT車は昔に比べて増えているそうです) 所属会社にATの車をおんぶに抱っこで手配してもらうの…

続きを読む