平成だけどまだ昭和な会社や人はたくさんいるって話

何回も書くのもどうかとは思うのですが、一応誰がここから読み始めるかわからないので書きますが、ワイの仕事は企業専属便というのをしています。要は企業間の輸送・運搬を請け負ってその企業内の運送に関わることをしているわけです。 となれば、いくつもの会社に物を運ぶわけです。今の自分に関して言えば、おそらく50~60の企業に定期的に物を運びます。(誤解なきようにかけば、毎日その数を運んでいる訳ではないですし、1つの企業でも配達先が2つや3つあっても、今回はそれを1つの企業としてカウントしています) そんないくつもの会社を回っていれば、「え?いまさら」とか「え?まだそんなことしてたの?」っていう事をいくつも感じる事があるのでそれを今日はそれをネタに一記事書いてみます。 まずは注文書をワイ(配達者)が受け取って、それを現場の会社に渡すという会社。・・・意味わかります?このご時世、メールだネットがあるのに、その企業だけは、注文を紙媒体の注文書にして、それをドライバー経由で渡して、注文するという会社です。江戸時代じゃないんだから・・・とか思っていたのですが、最近それが非効率なことに気づいたのか、やっとこさ、FAXなんていう方法で注文をするという事に気づいたようで、いまはその運用をしているそうです。その会社は2018年にしてやっとの思いで、江戸から大正に変われたようです。 次は、別の注文方法で注文してワイが届けた時に、何故か今届けた物の注文書を再度貰うという所。その注文書の存在意義はなによ?って…

続きを読む

個人事業主で屋号を使った銀行口座開設時に驚いたこと

おそらく、今まで個人事業主となって銀行口座開設時の事や仕方?みたいのを書いた事が無かったと思うので、今日はそれで一ネタ書いてみます。本当はね~仕事中にこんな事があった!とかこんなびっくりした事があった!とか書きたいんですけど、良くも悪くもそんな事あんまり起きないっていう・・・ね。まぁー隣のエリアで色々と動きがあるのですが、それはまだネタになるか、ならないかの瀬戸際なので温めたいわけです。 で、本題に入ります。会社を辞めて、有給休暇消化期間中にしたことは、税務署行って開業届を提出したこと、陸運局に行って黒ナンバーの申請とそれに関わる事を行った事です。で、もう1つが銀行口座の開設でした。今にして思えば、ネットバンクが良かったと思うこともあるのですが、一応、ワイの屋号のメインバンクは地銀です。都心とか都会なら、メインバンクはメガバンクなのかもしれませんが、地方民はそうはいきません。なんったって、メガバンクの支店とかATMって全然ないからです。 で、当初、その銀行のどこの支店であっても口座を作れると思っていたのですが、どうやらそんな事でもないようです。口座を作る条件として、自分の居住地のもっとも近い支店でしか口座を開設できないようです。 これ、何で居住地の近くじゃなければダメなの?って聞いたら、振り込め詐欺とかオレオレ詐欺を行う悪い人達が複数の口座開設を防止するためだと言ってました。その真偽は確かではないですが、ともかく、口座開設するにも、今は自分の居住地に近い支店でしか口座が開設できな…

続きを読む

仕事を選ぶことは悪なのか?

春頃でしょうか。現場のワイの隣のエリアで、ことごとくドライバーが闇に葬られる時期がありました。まさに犠牲に次ぐ犠牲という感じでした。で、そんな時に荷主側の偉い人がその偉い人より偉い人に対して、人がどんどん去っていく状況に対して、「仕事を選んでいるだけ」的な発言をしていました。一般企業で言えば、アルバイトがどんどん辞めていく事に対して、課長が部長に「アルバイトが根性がない。仕事を選んでいるだけ」と発言したという感じでしょう。 まぁーそれはそうなのかもしれませんが、無理なものは無理なわけです。いやーそれが、1人2人ならその人達が仕事を選んでいるだけで済ませてもいいのかもしれませんが、ゆうに5人とかそれ以上の人数を闇に葬っているわけで、こちら側からみれば「そういう問題か?」とも思うわけです。 で、ここで考えたいのが仕事を選ぶことは悪いことなのか?ということです。 その闇に葬られたドライバー達は別に仕事を選んだって何も悪いことはありません。何故なら、所属会社にはそれだけ仕事があるし、どこ行こうが良いわけです。ただ、仕事がなければないで、待機とか休みになり収入が入らないだけです。結局のところ、自己責任なわけです。 また、所属会社(運送会社)も同じです。別にそこの現場に人がハマらなかったといっても、他の仕事や現場も足らないわけでその足らない所を勧めて、そこで人がハマれば結果は同じです。ただ、荷主側にはドライバーの質とかそういう面で眉をひそめられるかもしれません。加えて、無駄な出費が発生…

続きを読む

悪い情報は共有される

このブログでちょこちょこ書いていることですが、ワイの隣のエリアに人がハマらないというのは頻繁に読んでいる人は把握していると思います。で、所属会社がとうとう業を煮やして、冬前に撤退する事を決定し、それを荷主に伝えて、正式に撤退することが決まりました。ワイが以前どっかで書いた通りになったなぁ・・・なんて思いつつ、日々のらりくらりやっておるわけです。というか、ワイ、未来を当ててしまったぜ!素晴らしい!(笑) で、そうなれば、ワイとか他のドライバーも撤退するのか?させられるのか?と思ったのですが、そうはならなかったわけです。日々の仕事っぷりを評価されたのか、総取っ替えするのが面倒くさいと考えたのかわかりませんが、とりあえず、ワイとしては収入を確保できるので、それはそれで良いかな?とは思います。 で、ここからが本題なのですが、荷主は正式に撤退することが決まって、次(別の運送会社)を探さなければならないわけです。すぐに決まるのだろうと思っていたのですが、中々、悪戦苦闘しているようです。 何故すぐに決まらないかといえば、どうやら運送会社の横のつながりで、すでにそこの現場のそこのエリアがキツイとか割に合わないとかそういう情報が共有されていて、断られているわけです。 まぁーそのエリアは、ワイの所属会社が来る前は、全国的にも有名な運送会社に委託していたのですが、その時からハードで、その時点でそこの運送会社で情報は共有されているし、ワイの運送会社でも何人も人を闇に葬ったわけで、最低でもその2社に…

続きを読む