ベスト・オブYの軽貨物独立日記オブ・ザ・イヤー2020(下半期)

2027年ユーキャン流行語大賞特別賞はYが硬い! 早速ですが、2020年のベスト・オブYの軽貨物独立日記オブ・ザ・イヤー下半期を発表していきます。 7月は委託の新人さん初心者さん絡みの記事が気に入っていて、それが委託と教育のお話と新人と経験者の差の話です。 どっちも山崎くんという初心者さんをみてワイが思った事をメインで書いていることです。 初めて人が宅配でヒーヒー言っていたり、ミスしているのをみて、なんつーか「あ、宅配ってやっぱり大変だったんだ…」とちょっとこー、再認識というか思ったわけです。 さらにさらにワイが特に苦労やストレスもなくやれているから、他人も余裕だろうなんて思っていたのですが、その認識を変えなければならなかったきっかけになったと思います。 正直ね~この業界、仕事中は自分ひとりで楽なんですが、その反面というか教えてくれる人が居なかったり、自分のキャパに無いことが起こったり、アドリブに対応出来ないとちょっと大変かなとは思います。 ちなみに、この山崎くんはもう今はいません。 8月は生意気にも3つワイ的メタスコアが高い記事があります。 それが宅配のセンスの本質とか正体とかそういうものと単価が高いのと個数が多いのどっちが良い?と電話再配VSインターネット再配です。 「宅配のセンスの本質とか正体とかそういうもの」に関してはワイが思う宅配のセンスをまとめてみました。 宅配しているとセンスがあるとかないとかいう言葉が出てきます。 …

続きを読む

ベスト・オブYの軽貨物独立日記オブ・ザ・イヤー2020(上半期)

今年の漢字はズバリ・・・Y! 少し気が早いですが、今年ももう終わりかけています。 今年は世間的には新型コロナウィルスが世界を騒がしたり、あべさんが総理やめたり、俳優女優がいきなり自害したり色々ありました。 そんなワイもこのブログも色々あったので、冬の繁忙期に総括みたいのが出来ない可能性があるので、ここらでしようと思います。 まずは、2020年1月ですが…2020年の始まりと宅急便やAmazonなどの荷物の置き配は盗難に合ったり紛失したりするのか?という記事が良かったような気がします。 前者はワイが緑の宅配会社との委託契約が終わった時の話で、この時は良くも悪くもやりきった感みたいのはありましたし、まだまだやりたかったという後悔みたいのもあったように思います。 今なお、従業員さん達とはすれ違えば挨拶をしたり色々話したりする仲なので、終わり方としては良かったのかな?とは個人的に思います。 そして後者は置き配に関する記事です。 今でこそあまりアクセスはないですが、一時期結構アクセスがあってちょっとびっくりしたのを覚えています。 多分、この時からアマゾンがホームページで置き配を推奨し始めていたのだと思います。 まだまだ置き配が普通とか市民権を得ていないですが、あと10年もすればそれが普通になっているでしょう。 何故10年?って思った方に説明すると… アメリカでは置き配って普通なんでしょ?で、日本ってアメリカの10年遅れているとか…

続きを読む

6万円をワイに下さい その2

いや、キャッシュバック3万はどうでしょう!? ほんの数時間前の記事で日曜だけの稼働で知り合いに当たってみると書いて、ちょっと会いに行って話をしたのですが、見事にスカされました。 当然っちゃ~当然なんですが…。 しかし、その知り合いも他に居れば当たってみるということなので、まぁ~首の皮一枚繋がったかな?とは思います。 誰が見ているわけでもないし、ワイはそういう水屋的な仕事には今現在は興味が(今後は知らない)ありません。 なので、もしかしたら見る人が見れば、結構ヤバい事を書いていたのかも知れませんが、ともかくノリであれやこれやを書いたわけです。 別にワイが12月の日曜の仕事全部休んで、日曜の仕事に関しては所属会社に代走用意してもらってやるという方法もあるでしょう。 そして、自分が紹介料の6万円丸々貰って+前記の美味しいコースの売上でやった方がワイの経済的には良いはずです。 しかし、赤い宅配会社or今の宅配の元請け先でそこまでしようとは思いません。 さっきの記事と内容が被るのですが、ワイ思うに、ワイ周辺の赤い宅配会社関係は期間限定的(有償運送許可証)な委託を集めるみたいな感じがないですし、そういう人達を受け入れる体制みたいのも弱い気がします。 他にも、期間限定委託でも、冷凍や冷蔵代引きやコレクトも持たせる事になるわけで、初心者にそれ持たせてやるのも酷だし、おまけにあの仕事のやり方とか進め方、赤い宅配会社の雰囲気はちょっとおすすめできない…。 …

続きを読む

6万円をワイに下さい

キャッシュバックであなたに2万プレゼントあるかもしれません。 どういう入りをすれば良いのか悩むのですが… えっーと…ワイに今の宅配の所属会社の社長の次のくらいの人から… 「ワイさん、ちょっと秘密にしといて欲しいんだけど、12月の日曜だけとあるコース(ワイが緑の宅配会社時代に走っていたコースの隣のコース)走ってくれない?そこ日曜に入ってくれたら、6万円別で払うから」 なんていう話が舞い込んできました。 この6万円とは世にいう水屋的な話で、紹介料とか特別稼働見舞金?みたいもんでしょう。 そのコースなんですが… 1つの町はほぼ個人宅で町並みも古く平日でも在宅率の高い町で、もう1つの町は半商半宅(半分個人宅半分会社関係)で、ワイとしては美味しいコースだと思うんです。 特にそこを日曜に走るなんて、美味しいとは思うんです。 ただ、ワイは既に日曜毎週仕事で空いていない訳で、軽くお断りしたのです。 しかし、ワイも鬼では無いので「誰か他当たってみようか?」という感じで終わったわけです。 で、まぁ~よーく考えたら1人だけ居て、今日その相談をしてみようと思います。 その結果は次に記事で書こうと思うのですが、正直ワイはその仕事の紹介に乗り気ではありません。 だって、赤い宅配会社の仕事なんだもん。 今日声かける人は元々緑の宅配会社の委託の人間で、多分ワイと同じような事を思うんです。 まぁ~他にも色々あるんですが、とりあえずはこのへんで…

続きを読む