管理職は要らない


スポンサーリンク


今週一週間はぼちぼちの荷量でそれとーなく回れる日でございまして・・・。日々平均して40件程度、走行距離にして80キロという感じで仕事をしておりました。

今日は朝に積込んでいると現場企業の管理職(課長とか係長とかそこら辺の人)が
「基本的には毎日2つのエリアを回って欲しい。というか、出来れば毎日(忙しくない日)自分のエリアの荷を捌いて欲しい」なんて言われまして・・・。

1つのエリアを回るのにも結構しんどいので、(荷物の大きさ等々の問題もある。今週はたまたま少ない荷量だった)当然カッチーンなんて来るのですが、そこは委託業者なので
「わかりました。」的な事を言って、今日は大人しく全ての荷を捌いた訳です。

で、上記の会話の中でこの管理職の上の管理職(部長とかそこら辺の人)がそう言ってた的な事も言ってたので、カッチーンと来てる事もあり、直接、管理職(部長とかそこら辺の人)に話をつけてきました。内容としては

「基本的には回ろうと思えば回れますけど、その場合、直帰が普通になるが良いですか?また、もし、全部捌いてと言うなら、定時の5時以降も走る場合もあり、その場合、客先に5時以降に降ろすような場合もあるのですが、それでも良いですか?」
言ってやったら申したら

「基本的に直帰でOK。ただ、もし、現場に帰ってくるのが5時以内なら帰ってきて。そして、5時以降も走り、荷を降ろすことに関しては残業代が発生するし、客先からクレームの電話来る可能性もあるからその時は持ち帰って良い。ただし、担当の営業には一言いうこと。」

って感じで話が一段落しました。

まぁ、これで今まで以上に早く終われば、早く帰れるし、これで早く終わらせれば、時間給的に、インセンティブがわいに働くのでよしとするべきか・・・。なんて思います。

これの良い所は例えば、最後の一件を降ろしたのが3時半だとします。で、上記の5時までに現場に帰れるなら帰ってこいっていう縛りがあるのですが、これをやると油代がかかるし、現場に帰る無駄が発生して、やってられないので、適当に4時位に会社に電話して「今日も5時には会社戻れそうにないので直帰します」なんて言って、早く仕事終われる。なんてことが出来るわけです。

逆に、荷量が多ければ持ち帰って次の日に回せばいい。ともかく、こっちにはそれなりに分があるとわいは現状思っています。まぁ、条件変えられたら、不利になるし、システムをいじれるのは圧倒的に向こうだけど。



で、管理職が何故要らないのかというと結局、現場に色々な要望を言う割には何一つシステムをいじらないから。部長とかそっち系の管理職もそういう現場の負担になるような要望をその下の管理職に振っているんだから、わいは部長とかそっち系の管理職に「あんた口ついてんの?」なんて思うわけです。

結局、本当に全てのエリアの荷をその日に全て捌いてほしいと思うなら、わいが回っている2つのエリアにもう一人突っ込んで、一人に一エリア回せばいいだけだ。そうすると、経費がかかるというなら、じゃあー納期を遅らせたり、荷量ををセーブすればいい。こんなのは別に足し算引き算出来る頭があれば分かる問題だ。

逆に、運送は委託できるのだから、忙しいときだけもう一台傭車してもいい。なんなら、別のエリアの人間は2時だ3時に帰ってきて、現場で倉庫作業なりなんなりしているのだから、その人達に走らせたっていい。

とどのつまり、現場を知らないって感じで、どうすれば効率的なのか?双方得なのか?っていうシステムの構築が出来ない。もしくは、仕事量の分配なり負担の軽減が出来ないから、要らないのだ。

じゃー別に現場が分からないなら、分からないでもいいが、その場合は現場に任せろってだけの話だ。変に家父長主義して現場を荒らさないで欲しい。

結局、管理職は口出したりするだけが管理職なんて思っている人は要らない。基本的に現場のことは現場に任せて、現場で回らなくなった場合にどう助けるか?どういうシステムで穴を埋めるか?もしくは、システムに穴が有るのは前提なのだから、穴をどうカバーするのか?みたいな事が出来ない。

管理職も小さな政府的な直接的なお世話をしないという考え方があれば良いのだが、まぁーそれは多くの日本人に馴染みがないので、9割諦めているし、結局自分でどうかするしかないと思っている。

日本で働く以上、希望を捨てる勇気がいると思うし、そんな風に現場の人間に思わせている管理職は希望以上に捨てたいものである。

それでは。

スポンサーリンク

この記事へのコメント