軽運送は稼げるのか?


スポンサーリンク


どーもー。わいでーす。最近は朝は寒いので防寒着を羽織るのですが、出発する時には中のTシャツと長袖のポロシャツで配達に勤しんでおります。この時期は体調を崩しやすいので、体調管理にはちょーーーー気をつけます。今の時期の夜は寒くなくても、長袖のTシャツ来て寝ますし、日中は暑くても袖を捲し上げるとかはしません。せいぜい、窓を開けて涼むくらいかなー。

コスパの良い軽量あったかウインドブレーカー

ともかく、この仕事なり自営業や個人事業主となった以上、体調管理はかなり重要です。有給もないですし、今の現場は代走も居ないので、自分がコケたら収入ゼロになったり、仕事が回らなくなりますからね。というか、人一人が休んだくらいで回らなくなる現場とか所属企業の体制って本当にダメですね。なぜ、職務給のわいが職能給的な動きをしないといけないのでしょうか?日本人って・・・・不思議だよね(笑)

さて、本題に入ります。

ネットの掲示板を見ていると、軽運送・軽貨物は儲からないという書き込みを多々見ます。まぁ、この儲からないという基準がどこの水準で考えているのかわかりませんが、ワイとしては、現状の平均的な売り上げ額30万と収入金額の約25万に満足しています。朝7時前に起きて、家に帰り着くのは5時前ですから。これで、月二回くらい土曜日稼働すればおいしいのですが、そうもいかず・・・。
ワイの所属会社のドライバー稼ぎは知りませんが、中には40万円稼いでいるドライバーもいるそうです。(この人は契約社員的な人なので、純粋な手取り。油代とかない)

以上のことからワイ個人の感想としては軽運送って稼げるよなーって思います。

稼げる稼げないの要因はわいが思うに

①所属会社の事務手数料がどれくらいなのか?or何%引かれているのか?
②日々の経費はどれくらいなのか?
③仕事は定期的にあるのか?
④稼ぐの個人の定義

があるのかなって思います。



ではわいは何故稼げると考えているかというと、抱えるものがなく、キープする費用もなく、商品を捌くストレスや経費もかからないからですね。ともかく、稼ぐ方法がシンプルなのです。特に、起業専属便とかは宅配のように一日中ということもないですから。なんてったって、届け先は企業で遅く言ってもしまっているわけだし・・・。

ホリエモンこと、堀江貴文さんは小資本で始めれる・在庫を持たない・利益率が高い・定期的に収入があるということで、IT、特にホームページ作成が一番良いとかなんとか言ってましたが、軽運送もこの条件にそこまで大きくハズレてないと思います。少なからずとも、飲食店や雑貨屋よりは良いと思う。

まぁ、正直、軽運送はダサいのは否定出来ないけど・・・。

というように?わいは大きく稼げるとまでは思わないけど、食うに困らないくらいは稼げる、または自営業、起業の割には一日中、仕事の中身や戦略や儲け方で頭を悩ます事がないが良いと思ってます。

・・・・・前もこんなこと書いた覚えあるけど・・・・まぁ、いっか!人に読んで貰うために、何回も何回も同じ事かかなければならない時もありますから。

それでは!

スポンサーリンク

この記事へのコメント

  • マルチツール

    製造業で長く働いてた身からすると、
    軽運送業は「完成品」を扱うので、とても気楽ですね。
    2017年10月31日 01:29