年末年始の仕事に関して


スポンサーリンク


年が明けました。この超一流、AAAランクブログの読者の皆さんはどのように過ごしましたか?(笑)ワイのブログなので、ワイの事を書きますが、31日は11時~20時までお寿司をせっせこ個人宅へ届け、終わり次第、速攻ワイの生家に帰り、ガキの使いを見て大笑いしました。って言っても、今年は何かここが特に面白かった!というのはあまりなかったけど・・・。何か寂しかった・・・。

で、1日は初詣して、ゆっくりして2日からはまたせっせこ寿司を運んでおりました。で、今日で寿司の仕事は終わり今に至ります。

過去書いたか分かりませんが、このお寿司屋の仕事内容ってのを詳しく書いてみたいと思います。

大まかに言えば、配達と桶引きです。

配達は客が頼んだ寿司を届けるだけです。ほとんど個人宅なのでどうって事はないんですが・・・。ただ難点を上げるとすれば、夜の配達と5階建ての建物に行くのは嫌だと言うことです。夜になると、表札や番地が見難くなるので、どうしても効率が悪くなるんですね。オマケに今の時期寒いし・・・。

あと、5階建ての建物に行きたくないのはエレベーターがないっということです。詳細までは覚えてないですが、条例か法令かなんかで5階建て以上の建築物にはエレベーターは必須なのですが、それ以下だとエレベーター設置義務はないんです。となれば、5階建ての5階まで寿司桶持ってせっせこお届けってのもあるんですね。これが面倒くさいといえば面倒くさいんです。まぁ、ざっとこんなもんです。

で、桶引きは昨日届けた寿司の空いた桶を取りに行くって感じです。大体は玄関前に洗って置いているので、入って勝手にとって持ち帰るというかんじでしょうか。大体、半径10キロ圏内に配った桶を回収するって感じです。

宅配をしていて思うのが住所名番地の順でルート組むより、完璧に地図やエリアを覚えたほうが早いよね。って思います。
これをどう説明していいかわからないですけど、渋谷1丁目1-1、1丁目1-5、渋谷2丁目1-1みたいにご丁寧にルートを組むと、結局、1丁目1-5の反対側に途中で回る、道玄坂1丁目1-1があり、結果的に二度手間になるっていうのがあるってことです。つーか、日本の区画って本当にでたらめですからね。

あと、面倒くさいのが茶碗蒸しだなんだの陶器類を運ぶ事もあるので、配達中に割ったりしないように心がけてます。配達中や桶引き中に荷台でカタカタ食器が揺れる音ってのはいい音ではないですよ。
あ、ちなみにですが、去年の年末年始で茶碗蒸しの容器割って頭下げたこともあります。まだ、初日だったので多目に見てもらえたのが不幸中の幸いだったかと・・・。

まぁ、お寿司の配達は比較的楽な仕事なので、良いと言えば良いですが、それでもやはり気を使います。簡単なことは何もない。配達仕事は下に見られているような感じですが、そんなことはなく、配達もそれなりに大変な仕事だったりします。まぁ、考え方1つの問題ですけど。


それでは!

スポンサーリンク

この記事へのコメント

  • マルチツール

    配達お疲れ様です。
    自分は12月29日から1月8日まで休みにしました。
    すでに体重が増えつつあります…。
    2018年01月03日 23:39
  • ワイ

    >マルチツールさん

    私も若干正月太り気味です(笑)で、昨日仕事始めだったわけですが、やはり、体が重いなぁーなんておもった次第です。おそらく、多くの方がこれからそんな感じを体感するんでしょうね。
    2018年01月06日 12:42