積雪と運送


スポンサーリンク


今週は全国的に爆弾低気圧だなんだの要因で大雪や積雪、寒気に多くの方が悩まされたのではないでしょうか?ワイの住んでいる地域ってのは寒気や雪に縁遠いところでもありますので、昨日の積雪には大変参りましたわ。
昨日はとりあえず、現場にいったものの配送勢は午後まで待機となり、午後から天候が安定するとの予報だったので、それからどうしても納めないければならない荷物だけを納めるという方針で配達をしておりました。
で、予報通り、午後から天候が回復したので、午後からちょろっと配って仕事終了となりました。

ワイはスタッドレスタイヤを持っていなく、流石に昨日は現場に向かう途中はヒヤヒヤしながら向かいました。まぁ、大通りから行けば、雪も溶けているので、そんないうほどヒヤヒヤではないです。でも、スタッドレスタイヤなり、なんらかの対策は備えておくべきだなってのが正直な見解です。一応、運送を生業としている以上、この点は反省です・・・。

反省はともかく、地域も地域なのでスタッドレスタイヤを履くという習慣もなく、聞くところによれば、至る所で事故が起こっていたり、トラックが動けず往生していたそうです。その為、どこもここも渋滞で午後からの配達もいつも以上に時間がかかりました。他にも都市高速が封鎖されて、トラックだなんだが無理やり高速降ろされて、道が混むなんていう具合でした。

他にも知り合いは市場の帰りから車が動かず、後輩に助けてもらったとか電車もバスも遅延に次ぐ遅延で事務員や配達先の人が遅れているなんていう具合でどことなく慌ただしい1日でした。

そんな中いちばんびっくりしたのが、バイクです。バイクで通常通り、移動だ通勤だしている人もいたので、すごい人もいるもんだなーって思います。まぁ、日本とか日本人なんて"そんなもん"なんでしょうけど・・・。まさに命がけで仕事ってところでしょう。ワイもそうだけど。

これから運送仕事をしようとする方、特に企業専属便とかをする人のために書き記しておきますと、賢い企業やトップがいる現場先では予報の段階で酷いとなれば、自宅待機とか休みにしているみたいで、それなりの配慮をするそうです。現に何名か自宅待機とかいたそうです。

つまり、ワイとは違い、転ばぬ先の杖をしっかり行っているわけです。まぁ、そんな企業ってのは稀みたいですが、ワイの今の現場同様に各々それなりの対策をします。その背景にはやはり、会社と会社の契約とかモラルとかもあるでしょうが、事故らしてなんかあった時の責任問題もあるからでしょうし、事故ったのは本人の責任ってわけにもいかない社会情勢もあるのでしょう。実際、事故って荷物破損だ遅配だになれば、余計な仕事が増えるわけですから。

とまぁ、色々ここまで色々書いてきましたが、やはり転ばぬ先の杖。冬時期はしっかり、個人でもソフト面で雪対策をしておくべきですね。

それでは。



色々、調べた所によれば、雪対策としてチェーンやスタッドレスタイヤを履くというのではなく、スプレーで対応するという方法もあるみたいです。

TYRE GRIP スプレー式タイヤチェーン BGTG-1[HTRC2.1]

これは完璧な雪道対策というわけにもいかないでしょうが、ワイみたいな年に数回しか雪道対策を必要としない地域の方には好評らしく、ワイも備えの一環としてこれを購入予定です。

スポンサーリンク

この記事へのコメント