ケチは損をする


スポンサーリンク


ワイは密かに思っている事があります。それが今の現場と所属会社の契約が来年のどこかで契約打ち切りになりそうだなぁってことです。つまり、ワイは今の現場は居ても2019年12月31日までだろうということです。

現場で働いている中で感じるのが今の現場先はなんつーかケチなんです。余計な残業代は払いたくない。でも、多くの荷物を運んで欲しい・・・。みたいな。確かに我々委託業者なり委託者は労働力の提供をしているから使えるところまで使いたい、きっちり働いて貰いたいという思考になると思います。それが自社にとって利益になるわけですし。しかし、我々ドライバーも人間なわけで、当然そういう使い方をすれば、不満があがるわけです。で、その不満がどこに行くかと言えば、まずは所属会社の営業マンとか同僚とか役職付きに行くわけです。「現場がきつい」とかそういう感じのやーつです。

で、その不満が所属会社内で徐々に認知され、行くドライバーが次々と音を上げるとか人が寄り付かない、行きたくないとなればトップの人々に知れ渡ることになり、契約解除ということになるわけです。

いやいや、大事な売上なんだから簡単に手放したくないだろ。売上こそ第一なんだから。なんて考える人もいるかもしれませんが、所属会社の社長はそういう人ではないんですね。こういうドライバーの酷使に凄いシビアな人で過去あまりにも色々酷すぎて、客にキレた様な人なのです。何故キレたのか?その真意は何か?というのはその現場に居たわけでもはないので詳しくは分かりませんが、一つ言えるのはドライバーを守ったのは確かなのかもしれません。

で、今の現場もなんつーかそういう気配を感じており、終わりの始まりの匂いがしているわけです。ワイの場合、何故か契約解除になった現場に行く傾向が多く、そういう実体験から今の現場は来年までかな?って思うわけです。で、もし契約解除となれば、結果的にてんやわんやするのはその現場の会社の方がしているようです。配達が回らないとか仕事の進め方がわからないとか新しい運送会社と契約するのが大変等々・・・。で、契約解除となった時、どっちが悪いかとかそういう話になるのですが、ワイとしては今までの経験上、現場の会社が悪いよなって思います。

それは色々な理由があるのですが、チョー端的に言えば、現場の会社のケチが原因だと思ってます。上でも書いたように「自分だけが儲けたい、得したい、余計な金は払いたくないけど、最大限使いたい」って考え方になれば、そのコストはドライバーに行き、ひいては運送会社の損とかにつながるわけで、それが良いなんてないのですから。結局ながーく契約関係が続いている所の話を聞くと契約している会社同士が双方満足しているし、双方得をしているから続いてるよねって聞いてて思うわけです。(ドライバーの環境も含めて)

で、こういう経験則から最近はもう自分はケチになったり、値切ったりするのはしてません。確かにその場では自分だけが良いのかもしれませんが、長い関係を続けていこうと考えるなら、向こうの最初の言い値で買おうみたいな。で、向こうの言い値で買えないなら、それだけの力がないのだから買わないってだけです。

加えて、自分が一番恐れているのが値切って失敗したときです。これはどういうことかというと、値切って値切って売り手の最低ラインまで値切りました。でも、それは自分にとってはまだ高い値段でした。買うの辞めます。ってなったとき、結局、それまでの労力とか時間が全てパーになるわけで、その時間とか労力を他に割いたほうがトータルでみたら良かったよねって話になるからです。(むろん、ぼったくりとか他より高いとかは論外です。一般的な価格設定範囲内であるものなら、もうそれで買うということです)

別に今の所属会社の肩を持つわけでもないし、利益を最大化したい委託を使っている会社を責めるわけでもありませんが、ケチケチしてたら、最後そのツケは自分に帰ってきて結果的に損をするし、そんなケチケチするなら、キレイに契約切って、別の委託業者を契約したほうが大変だけど、まだ最後ゴチャゴチャしないよって話です。

まぁーワイもワイで今の現場が無くなったら、どうなるかわかりませんが、今まで何とか仕事を紹介してもらっているので次もあると思ってます。むろん、はやめはやめに他の会社や現場を探すってこともしますけどね。

それでは!

スポンサーリンク

この記事へのコメント

  • マルチツール

    ケチとは無関係な話ですが。
    今後、移民が本格化していきますが、
    軽貨物も外国人が担うようになるかも…。
    2018年06月08日 08:58
  • ワイ

    >マルチツールさん

    ワイは移民は大賛成です。といえば語弊があるかもしれませんが、もう移民は避けられないと思ってます。だって、働いてくれる世代や人間がいないのですから。で、軽貨物も余裕で参入してくると思ってますし、してほしいとは思います。おそらく、日本の雇用慣行とは縁遠い委託とか請負スタイルならそういう人達にも馴染むと思いますし。

    まぁーでも移民が労働市場に参入すれば、日本スタイルの労働は日本人にしか通用しないわけでそこでどうなるかみものです。つまり、日本スタイルの労働を日本人にだけに押し付けて日本人が冷や飯を食うのかそれとも日本スタイルの労働を辞めて誰も困らない方法に移行するのか。

    何にしろ、ここでも(外国人相手)ケチってると結果的に損をすると思ってます。
    2018年06月09日 09:03