運送仕事で車にあったほうが良い小物・用品・グッズ



ワイは委託とか請負と言われる立場の人間です。こーゆー立場の人々は基本的に仕事に関する物は自分で用意する必要があります。他の人がどういうものを用意しているのか分かりませんし、現場や会社によって用意するものが違うと思いますが、それでも必要なものがあります。今更書くことでも無いかも知れないですし、前に書いたような気もしますが、今日は独断と偏見でワイが仕事で使う車にあったほうが良い小物・用品、使っているものを挙げてみます。



まずは、ボールペン。これは企業に配る際はそこまで必要としないのですが、宅配では必須です。みなさん、"お忙しい"のか判子を持って荷物を取りに来ることがありません。(大体、半々が判子を持ってくるか手ぶらで来るし、判子を持ってくる人はそもそも玄関の下駄箱のところにおいてたりする。)ということで、ボールペンは常に携帯するのが一個と、予備のボールペンを常備していたほうが良いです。言わずもがな、ボールペンはノック式です。
↓↓↓↓↓↓こういうやつ↓↓↓↓↓↓

キャップ式とかやってられません。

次が目玉クリップかバインダーです。これらの用品はかなり重要で、宅配であれば、伝票の束が出来るのでどうしても目玉クリップが必要ですし、企業配でも目玉クリップを活用するところもあります。逆に、伝票枚数が少ないところだとバインダーくらいで収まります。どっちにしろ、伝票をまとめるために目玉クリップかバインダーが要るのは確かです。ちなみに、目玉クリップは小さいクリップより大きいクリップの方が良いですし、バインダーはA5サイズの用紙が収まるもので良いです。

とか

です。

バインダーは多くても2個あれば十分ですし、目玉クリップは多ければ多いほど(目安で7.8個)良いです。多いほうがいい理由は例えば、時間指定毎にまとめるとかエリアごとにまとめるとか不在の伝票をまとめるとか配完伝票をまとめるとかともかく、種類分けをするからです。これは企業配も宅配にも共通しています。
今までこのような用品達と触れ合うことがなかったで、「だれがこんなん使うねん」とか思ってたら、その誰に自分がなってました。ちなみに、これらの保管場所はサンバイザーに挟むとかオーバーヘッドシェルフに挟むようにしています。あと、普通の針金クリップもあった方がいい場合もあります。

次がカード入れ。これは宅配では使うことはないですし、企業配でも場所や現場によっては・・・という具合になるのですが、これがあればそれはそれで便利だと思います。(企業に配達する場合、それなりの規模の会社や毎日行くようなところであれば通門書が必要なので)ワイは今カードケースがないので、カードの置き場に困っておりまして、いつかは

上記のようなカードケースを買ってやろうかと考えています。

最後はライト。日中だけであれば、伝票をみるのに光を必要としませんが、日が沈むのが早い冬や夜間の配送では、どうしてもその類が必要です。「オレは日中だけだだから関係」「夜でも車のルームランプがあるからいい」と考えている方もいるかもしれませんが、これがね、いざ、ルームランプが切れたら、もう大変ですし、そういう保険という意味でクリップライトなりペンライトはあったほうが良いと思います。ちなみに、直近、夜に宅配している時にいきなりルームランプが切れて、伝票が読めず四苦八苦しました。もうその時にはすでにペンライトを持っていたので、なんとかなりましたが、これが無かったら・・・と思うと、結構お手上げだったと思います。

ここまで、ワイなりに運送仕事で使う小物や用品を挙げてみました。「これエエで。」「これ必要やで。」とかあったら教えてください。

それでは!

スポンサーリンク

この記事へのコメント

  • 配達員

    ルームランプをLED式に交換してみたらどうですか。

    少ない経費で作業効率が抜群に向上しますよ。
    2018年11月24日 06:21
  • ワイ

    >配達員さん

    それ良いですね!ってか、その手があったか。次、整備工場に行った時に、ちょっとそこら辺の話してみます。一応、今回の交換は無料だったので、それはそれで良かったのですが、えげつない程にルームランプを多用する身・ケチは損をするのモットーのワイとしては、ここらへんの不安を取っ払っておきたいですし、何にしろ試す価値ありですね!
    2018年11月25日 02:40
  • Mario

    はじめまして、3日ほど前にこのブログに出会いまして、ただいま2017年2月よりここまでの全記事完読させていただきました。
    「人生(仕事)は横幅」という考え方を昔から持っていて、いろんなことを仕事にしています。他人に「職業は?」と聞かれれば「無職です」と答えなければならないほど多様な仕事をしています。その中でもメインは銭湯の番台・レストランのウエイター・ペットシッターが1番収入が多いほうです。他者から見ればフリーターですが、本人は「無職」という感覚です。(もちろんいい意味で)そして、このブログに出会ったのも、軽貨物に興味があって、近い将来の駒の一つとして考え、お邪魔させていただきました。自分は53歳ですが、寿命は106歳まで生きる予定ですので、ただいま折り返し地点です。たまにお邪魔させていただきますので、情報発信これからもよろしくお願いいたします。
    2018年11月28日 06:50
  • ワイ

    >Marioさん

    たまにどころか更新するたびに来てください。どれも気になる仕事ですが、ペットシッターは中々に面白そうな仕事ですね。ワイもペットシッターすれば、玄関先で犬に吠えられる事がなくなるだろうかぁ・・・(笑)

    軽貨物は近い将来の駒ではなく、ぜひとも今すぐにでも始めてください。色々大変かもしれませんが引く手あまたですよ。
    2018年11月29日 23:39