民族大移動


スポンサーリンク


昼の仕事でちょこちょこ行く納品先があります。そこはとある重工業の会社で、名前には有名企業の名前が入っています。今までは、そこまで物を収めることもなかったのですが、今年の年末年始を境に頻繁に訪問するようになりました。頻繁に訪問するようになったのは、それだけワイの今の現場が収めている物が必要になったからです。で、その納めているものは、ちょこちょこ書いていますが、人が身につける作業着とか靴です。ということは、それだけ人がそこに来たという意味です。

今までは、そこまでそこの重工業の会社に行くことも無かったのに、ここに来て頻繁に訪問する事をワイは不思議に思い、納品先の担当者にそれとなく頻繁に訪問する理由を聞いてみました。すると、どうやら他社からの出向?応援?が来ているらしく、それで服とか靴が必要になったとのこと。

では、どこから出向・応援が来ているか?と言えば、某大手自動車メーカーの工場の人達です。話を聞けば、どうやら自動車メーカーの工場側で余剰人員が出てきており、人員を遊ばせるわけにもいかないので、会社同士のお付き合いから、人を受けてれているようです。では、なぜ某大手自動車メーカーの人達の仕事がないのか?と言えば、電気自動車の躍進によって、ガソリンで走る車を作っている工場の人員が余っていると言った具合らしいです。

ではでは、何故重工業側の会社が人員を受けれているか?と言えば、東京オリンピックに関連する需要から労働力が欲しいらしく、受けれているとのこと。まさに世間の波とか情勢によって、民族大移動がしれーっと行わているわけです。

ワイはこの話を聞いた時、何かゾッとしました。どういう事かといえば、某大手自動車メーカーの従業員達は入社した当時、毎日その自動車工場で自動車を製造することを予想していたはずです。しかし、時代が流れたことによって、全く畑違いな会社、業種で短期間と言えど、仕事をすることになっています。それも自分の意志ではなく、会社の意向によってです。別に、断ることも出来たかもしれません。しかし、会社員で会社からの指示を蹴るということは、それ相応の"熱烈な歓迎"が待っているわけで、指示を蹴るというのは、大抵の人では出来ないことでしょう。

加えて、もう1つゾッとしたことがあります。それが待遇?境遇?です。待遇と書けば、給料とか休日とかと考えるかもしれませんが、そういうことではありません。会社や世間の事情によって、他社に行くということは、ぶっちゃけて言えば、身分上は正社員かもしれませんが、実際は、派遣社員とかと同じ境遇なわけです。自分の在籍している会社が人材派遣会社になっており、そこの正社員は派遣社員といった感じでしょう。こういう話は、ワイが以前務めていた重厚長大産業の会社でも15年程前にあったらしいのですが、今もそれをしているとは、本当に平成終わるの?なんて思います。



結局、どれもこれも雇用死守の為に他社に出向させるし、しているわけで、そこでまで人生を会社に預けるというのは、今のワイにとっては恐怖でしかありません。そして、ここまできてるなら、もう本当に身分とかって形骸化しているんだろうなぁなんて思います。

その点、今のワイは、今の現場から要らないと言われれば、そこの運送の仕事をしなくなるだけで、別の案件を紹介してもらえれば、運送の仕事とは関係ないところに行くということはありません。簡単に書けば、会社が違えど、やることは一緒といった具合です。

ワイみたいな状況と某大手自動車メーカーの民族大移動の中の人達の状況どっちが良いか?と言われれば、十人十色の答えがあるでしょうが、少なからずとも、ワイは今のワイみたいな状況の方が良いかなって思います。

おそらく、この民族大移動はまだ序の口で今後は、色んな地域や職種でそういう事が起こるかもしれません。きっとその時に民族大移動の中の人の何人かは「これで良いのか?」と考える人がいるかもしれません。それで良いのか?は分かりませんが、対局に居るワイが伝えれることは、ワイみたいな生き方?働き方?もあるよってことです。

もし、民族大移動の中の人が何か疑問に思った時、このブログと出会って、今までの記事を読んで何かを感じてくれれば幸いです。

それでは!

スポンサーリンク

この記事へのコメント

  • 起業のために勉強中

    はじめまして。12月頃にYさんのブログをみつけてはじめから読ませていただいています。
    いま2017年6月を読んでいるところです。

    私は現在、会社員で2020年に起業できればと考えています。
    いま副業としているものがあるのですが収入が不安定なので軽貨物配送も加えて生業としようと考えています。

    Yさんが時間をかけて得た知識や経験を簡単に聞くのはとても失礼だと考えています。ですのでまずブログをすべて読み、それでも気になったことを質問させていただけると助かります。よろしくお願いしまします。
    2019年01月19日 08:39
  • ワイ

    >起業のために勉強中さん

    最初の方の記事はかなり当たり外れが激しいが気もしますが、それとなーく、読んで貰えれば幸いです。

    個人的には副業としての軽運送は全てに置いて悪くはないと思っています。特に最近はUberみたいなサービスもありますし、運送業界は常に人手が欲しいですし。

    多分、全部読めば大体のことは把握出来ると思いますし、結局最終的には、やるかやらないかの決断が1番のポイントになるかな?とは思います!
    2019年01月21日 00:05