AIと運送(主に宅配)



最近、AI(人工知能)が多くの仕事を奪うとか何とかのお話があります。物流に関しても例外がなく、大型トラックや牽引車をはじめ、宅配も機械にとって変わると言われております。ワイはもう是非そうして(機械が仕事をして)ほしい!なんて思っております。何故なら、出来れば仕事したくないし、遊んで暮らしたいからですし、今で言えば、家で延々とFF7をしたいです。(個人的には、AIが仕事をしているような時代では、働かざる者食うべからずなんて事は言えず、働かない人々や稼げない人々をどう食わせていくのか?をお国とかそういうレベルの人達が考えていると思っていますし、そーゆーのが社会的な問題になっていそうな気がする。)

まず、ワイが昼にやっている企業に配る仕事は
「企業が荷受けロボットみたいのを設置して、それで荷物の受け渡しをするんだろうなぁー」
とか予想するのですが、ただ、しょーもない頭で思うのが、宅配に関してはどのように荷物を運ぶのだろうか?ということです。

宅配に関しては個人宅とかそれに準ずるところに運ぶわけで、そうなれば必殺・不在問題があります。個人宅に荷受けロボットがあれば良いですが、個人がそういうのを買うとも思いませんし、買えるとも思いません。となれば、受け取れないわけですから、余裕で置き配とかするようになるのかもしれません。もしくは、不在で持ち帰って、再配達の依頼がきたら、スマホのアプリとかに「おおよそ、あと何分後にご指定の荷物が家の前に来ます」とかの通知が来るのかな?なんて思います。

まぁ~そこらへんの事は頭のいい人達が良い塩梅で効率的に色々やってくれると思うので、それに任せるのが一番良いのかな?とは思いますし、もう何から何まで機械がしてくれるので、何も心配する必要がないと思いたいばかりです。

ただ、問題?というほどのものでもないですが、受け取る側はそれに対応できるのか?とはちょこちょこ思います。今は再配達の依頼がネットでも出来るのにしない・出来ない人がたくさんいるわけで、そ~ゆ~人達がしっかり対応できるのか?ということです。(ちなみに、運んでいる側からすれば、ネットで再配達の依頼が来るのがうざい時もある)

きっと、そ~ゆ~人達でも簡単に色々出来るようになっているとは思いたいですが、いかんせん、そ~ゆ~人達は「時代と心中する」とか「今までのやりかたで良いんだ!」とか「文明の放棄万歳」みたいな感じもありますから、そ~ゆ~人達はどうなるのか?とは思います。いや、別に心配しているわけではなく、そ~ゆ~人達の為に、結局は人が労働しなければならない的な事に成りかねないとか思うわけです。

日々配っている中で一番会うのは、40代とか50代です。AIに多くの仕事がとって変わられるのが2030年といわれてますから、あと約10年です。前途の40代50代は50代60代になるわけで、この世代の人達が上記の"そ~ゆ~人達"に成りかねないと思っており、なんだかんだ、AIだなんだ言っても、そ~ゆ~人達の為だけに荷物を運ぶ人がボチボチいるとは思います。

別にそれはそれで良いのかもしれません。新しい物への恐怖とか不信感を感じるのは誰しもに備わっている物だと思いますし。それに、色々調べてみれば、宅配の仕事がAIに奪われると書かれている所もあれば、書かれてない所もあります。って、こういう風に書けば、結局人が宅配をずっとするの?なんて誤解されるかもしれませんが、遅かれ早かれ機械がやってくれるのは確定でしょう。

ただ、今のやり方(人に手渡しが基本)が変わらないのであれば、多くの人が家にいるとか自由な時間が多くない限りは、宅配のAI導入は、いの一番ではないかな?とは思います。人が居ない限りは何も終わらないのですから。ただ、ぶっちゃけ、真っ先にAIにして欲しい仕事だとは思いますけど。

それでは!

スポンサーリンク

この記事へのコメント