移籍・転籍・仕事を降りるというのこそ委託の最大の武器


スポンサーリンク


2034年夏、新型インフルエンザY型が大流行!その特徴は誤字脱字誤訳誤変換が多く、ろれつが回らなくなる。なお、体調はすこぶる良い模様。

・・・少し前にこんなしょーもないワイのブログに迷える子羊が1匹迷い込んできました。こんな人生の墓場の棺桶に頭しか出てないワイに、「何であんたそんな自由なんだ?」みたいな事を聞かれたわけです。

って、抽象的な事書きすぎてもアレなので、もうちょっと突っ込んで書きますと、昨今のドライバー不足の影響で、宅配の委託ながら休みの要望が上手く通らないとのこと。で、「オメーはなんでそんな上手い事回してんだ?」みたいな事を問われたわけです。

ワイはワイ自身が自分の時間とか休みを上手くコントロールしているとはあまり思いません。まだまだ改善の余地あり!って思っています。この前文は嫌味に思われるかもしれませんが、なんつーか、良くも悪くも時間がもっと欲しいとか思いますし、なんなら、日曜の仕事を降りようとか考えてたりします。

それは今になっては割に合わないし、土日どっちか宅配して、どっちかをしっかり1日休むとか気が向いたら週休2日にしたいとか考えているからです。そっちの方がもっと有意義になるような気がしますし、利益率良いだろうなぁなんて思います。

しかし、現状そうなっていない所を鑑みれば、ワイも迷える子羊と似たような状況で、人が思うほど上手く回してないわけです。加えて、委託という立場上、これからもずっと今までと一緒というような考えを持っていないため、「ここで日曜の仕事を降りて、宅配に本腰入れるのは良いものの、仮にその宅配の方が無くなったらどうしよう」とか考え始めると、日曜の仕事をやめるのもちょっと怖いとか思う所もあります。きっと、こういうのはフリーランスとか委託に人々は一度は考えることだと思います。

なんだかんだ、自由にやれているようにみえたり、自分の意志で仕事を回しているように感じるのかもしれませんが、実際はいうほどでもない。とかまだまだ改善の余地ありって感じでしょう。なんつーか、「好きな事で生きてくは出来るけど、だからといって、好きなように出来るわけでもない」という感じでしょう。

ただ、結局、「最後は嫌なら辞めればいい」精神があって、本当に今の状況が嫌なら即座に辞めてやるっていう考えは常に持っています。しかし、そこまで追い詰められていない所をみれば、ワイ自身まぁ~色々あーしたいこーしたいがあるけど、これが本当に嫌だとかいうレベルでもないので、可もなく不可もなくってやつでしょう。あとは、自分自身が今の環境にうまく合わせているとかもあるかもしれません。

で、幸か不幸か今の物流業界の人手不足感を観ていると、辞めても次があるような気がします。ワイの場合は、昼の仕事に関しては、新たな案件が回ってくるでしょうし、宅配に関しては、今の宅配の会社が嫌でも、ちょっとしたつながりで、今のワイの宅配エリアを動かずに他の所にお世話になることもできますし、同じ会社の別のエリアで働けるような手配はしています。なんつーか、嫌だからやめるを実行すれば、それは収入減を意味するわけで、そうなった時に、すぐにどう補うか?みたいな事は手を打ってたりします。

委託契約は別に就職でも就社でもないとワイは思っていて、自分が割に合わないとか辛いとか思えば、ちゃんと筋を通せば、すぐに動けるというのが最大の武器だと思います。別に辞めた所で、運送の仕事離れない限りは、キャリア的には就職よりはマイナスに捉えれられないでしょうし。実際、ワイもその強権を発動させた事もありますが、それでも何とかなっています。ただ、その武器を発動させるために、ワイにもそれなりに何かが必要なのだと思っています。

ワイが迷える子羊の群れ共に何かを言えるとは思いませんが、ワイはあくまで「嫌ならやめる」「そのための準備を前もってしておく」「そもそも移籍や転籍こそ委託の最大の武器」だと考えています。こういう発想とか思考があるかないかだけで、迷える子羊になにかこう一筋の光明が出てくるのでは?なんて思います。・・・ワイって凄い傲慢で高飛車かも!

それでは!

スポンサーリンク

この記事へのコメント