事故が多い時間帯


スポンサーリンク


事故が起き、保険が適用された後に最後はワイが心の傷を癒やす(要予約・別料金)

先日、現場先の従業員が安全運転講習みたいのに行ったらしく、その講習の話を雑談の中で聞きました。その会話の中で事故が多い時間帯というのがワイの心の琴線に触れたので、今日はちょっとそういう事を書いてみようと思います。

1日の中で事故が多い時間帯というのは2つあるようで、1つは朝の8時~10時で、もう1つは3時~5時だそうです。朝の早い時間は通勤ラッシュ時間帯で、必然的に車両が多く、なんだかんだ皆急いでいるというのが事故が多い・起きやすい時間帯なのかもしれません。しかし、朝の10時というのは通勤ラッシュ時間帯のそれに該当するとはワイはあまり思わないのですが、何故か10時まで事故が多いそうです。

何故10時まで事故が多いのだろうか?と考えた時、外回りの人々やワイみたいな配送の人々が動き始める時間で、これがひょっとしたら10時まで事故が多い時間帯になっている原因になっているのかもしれません。

物を動かす人々なら、朝というのは昼に比べて人や物の動きが多いと感じている人も多いのではないでしょうか?加えて、これはワイ独自の感覚なのかもしれませんが、宅配にしろ企業配にしろ、朝の時間というのは、凄い価値があると思います。

価値があるって「なんじゃそりゃ?」って思う人もいるかもしれませんが、なんというか、朝の1分というのは、昼の3分とか5分に相当するような価値があり、朝どれだけ配れるか・回れるか・落とせるかで、午後からの仕事量が変わり、後半楽ができるような感じです。

また、朝どれだけ早く出発出来るかで、展開もガラリと変わるような気がします。おそらく、物を配っている人ならワイが言おうとせん事はわかると思います。



で、もう1つの事故が多い時間帯が夕方の3時~5時です。これはおそらくですが、外回りの人々が会社に帰社する時間帯+パート・アルバイトの主婦が仕事を終えて帰路に着くとか買い物帰りの時間帯でしょうから、ここらへんの人々の行動が重なって、事故が多発する時間帯になっているのかもしれません。

ワイはこの3時~5時くらいから宅配をするのですが、この時間は「今帰ってきて、不在票をみて連絡しているんですけど~」なんていう主婦らしき人々の連絡が多かったり、不在票を書こうとしたら、誰か帰ってきたみたいな事が多い気がします。(ということは、この時間帯までは不在率が高いという事も同時に意味しています)

とまぁ~今日も色々好き勝手書いてますが、ワイは今回聞いた事故が多い時間帯を聞くまで、なんとなく朝の7時~9時と夕方の5時~7時というベタベタの通勤ラッシュの時間帯が多いと思っていたし、多くの人もそう考えると思うのですが、実際はそうでもないようです。

こういう人々の予想と現実が違うが故に、事故の多い時間帯が上記の時間になるのかもしれません。なんというか、油断している時こそ事故が起こる!みたいな・・・。

ということで、多くの物を運ぶ人々や皆さんはこの8時~10時、3時~5時という時間帯は気をつけて!

それでは!

スポンサーリンク

この記事へのコメント

  • マルチツール

    早めのヘッドライト点灯は、とても効果があると思います。
    自分よりも先に点けてるドライバーがいたら「俺より先に!? 負けた!!」くらいの感じでいってます。
    早朝は点けてないドライバーがほとんどですが、点けるのはタダ。
    タダで安全が高まるのなら点けなきゃ損かと。
    2019年06月21日 09:17
  • ワイ

    >マルチツールさん

    早めのヘッドライト点灯は事故を減らせると聞きますね。確かにライトつけるのはタダで、これも費用対効果の良い事故防止策かも。日が長くなるこれからでは、このヘッドライト点灯を見落としがちになるそうなので、意識したいですね。
    2019年06月23日 13:30