G20


スポンサーリンク


G20の大阪開催に伴い、島根県あたりでY20も開催される。このY20は主に各都道府県の委託業者が集まる。この会議は「いかにして不在の時間帯に訪問するか?」や「いかにして楽に仕事や楽な案件を手にするか?」が主な議題である。なお、この会議終了後は、参列した委託業者で夜の街へと繰り出す。なお、参加者の共通認識として、夜の街へと繰り出す事が本題である。

さて、G20大阪サミットが28日、29日で開催されます。各国のすごい人達が今後の経済とか世界について色々話し合うわけです。別に、「好きに話し合ったらよろしいがな」とは思うのですが、これが開催される事によって、物流業界は被害を被りそうです。

ワイも又聞きなので、詳しくはわからないのですが、なんでもこの会議の開催に伴い、大阪の高速道路や一般道を事故や事件防止の為に、完全に封鎖して、警備するそうなのです。これも「好きにすればエエがな」とは思うのですが、これをすることによって、物流が滞るようです。というか、もう警備の準備とか事前調査みたいのをしているのか、既に物の流れが悪く、ワイの昼の現場に入ってくる荷物がいつもより少ないとか、各運送会社の荷物がいつもより遅く入ってくるなんて事が起こっており、さっそく、G20の被害を被っております。(この場合、一時のあいだ荷物が少なく、ワイの仕事も楽になるのでそれはそれで良かったりします。)

で、このG20開催に伴って、各運送会社は届け先に、「G20あるから荷物が予定通りに来ない可能性がありまっせ」というアナウンスをしておりまして、色々大変だなぁ~なんて事を思いつつ、日々を過ごしています。むろん、宅配の方もドライバーさん達が会社関係には、そういうアナウンスをしているようです。

ちなみに、ワイといえば、昼の仕事でも宅配の方でもこんなアナウンスをしません。昼の仕事は現場の企業が各企業にそういうアナウンスをしているようですし、宅配の方はもっぱら個人宅が多いので。

そもそも、国がやることなのに、何故国が企業や国民にしっかりアナウンスしないのか?何故、各企業が国に変わってそういうアナウンスをしなければならないのか?というのがワイの疑問だったりします。便宜上、この手抜きを国家の横暴と書きますが、この国家の横暴によって、被害を被るのが普通の人々なわけで、それってどーなのさ?なんてワイは思うわけです。しっかり、アナウンスせーやと思うわけです。

いや、別に物が来ないなら来ないでも良いのですが、それでヤイヤイ言ったり言われたりで仕事に支障をきたすのは、普通に働いている人々な訳で、本当これってどーなのさ?って感じです。

とまぁ~G20がまだ開催されていないのに、既に物流業界は被害を被っていて、これは開催期間中の28日と29日とその後1.2日は物の流れのリズムが悪いんだろうなぁ~なんて思いますし、そして、このリズムの悪さがひょっとしたら宅配の方では、来たる!!夏のお中元シーズン(夏の繁忙期)と相まって現場が凄い事になるんじゃなかろうかなんていう話です。

あ、あと~前回のY'sクイズですが、あれは家基準で考える在宅率の高さです。ワイの感覚的には、古い家ほど年寄りが住んでいるがために、在宅率が高いなぁ~と思っていて、次がローンを払い終わってそうな家です。このローンを払い終わってそうな家は、大体50台位の専業主婦がいる感じです。

新築とか築浅物件とかは一軒家ながらも在宅率が悪い。おそらくですが、30代くらいの人が無理やり家買って、ローン返済の為とか生活の為に夫婦ともども働きに出ているが為に、在宅率が悪いとワイは予想しています。

最後はマンションやアパート。これは古かろうと新しかろうとともかく、人が夜しかいないですし、下手したら夜も居ないです。特に最悪なのが、高級マンションとか良いマンションです。こういうところに住んでいる人間は、本当に在宅率が悪い。

ワイがたまーに絡むエリアにその地域の医者とか社長とかちょっとしたお金持ちがこぞって購入して住んでいる立派なマンションがあるのですが、このマンションのオチの悪さと言ったら・・・。おまけにこういう人達ほど通販で物を買うから、もう不在スパイラルの発生で、中々にえげつない。

これから夏の繁忙期で、初めて宅配する人もいるでしょうから、この家基準で考える在宅率が何かの参考になればエエなぁ~なんて思います。

それでは!

スポンサーリンク

この記事へのコメント