アマゾンのデリプロとかアマゾンフレックスは地上に舞い降りた天使です


スポンサーリンク


D-c5ZSeUcAAzLpj.jpg
56すつもりか!

アマゾンに絡んでいる人なら、最近アマゾンの箱のテープが上記のようなプライムデーの広告のテープに変わっているのをご存知でしょう。この夏の繁忙期に、箱のテープでいつプライムデーセールをするかなんて告知してくれるアマゾンさんは、運ぶ側にとっては鬼なのか天使なのか悩むところです。

そんな何かとワイのネタになるアマゾンではありますが、なんとワイの地域にもアマゾンのデリプロらしき人が参入してきました。2.3日前からそういうのが参入してくると噂になっており、このデリプロさんがワイの絡んでいる地域にも来るとは聞いていて、色々ありますが、シンプルに「助かるわ~」といったところです。

で、昨日いつものようにワイのエリアでせっせこ仕事していると見かけない黒ナンバーの軽自動車がウロウロしているのに気づきました。別に長いこと宅っているわけではないですが、大体、この車はどこどこの委託の車とかあの車はどこどこの委託の車というのを把握しているのですが、そこに現れた謎の黒ナンバー。よーく、荷台を見てみるとあのアマゾンの箱しか載っていない感じでした。

これをみて、「あ、こいつが例のアマのデリプロってやつか!」と思わないワイではないわけです。デリプロの服装は自由なのか特に制服を着ているみたいのはなく、なんというか、「自由やな~」という感じです。

ワイの住んでいる市の他の区では、既にデリプロが稼働しているのは聞いていたし、把握しておりました。が、いかんせん、ワイのエリアというか、住んでいる・配っている区はその市の外れの方で、「このままワイの区には来ないのでは?」とか思っていたのですが、やっとこさ、来てくれたという感じで、そのアマプロが参入してきたエリアの委託ではない宅配のドライバーは歓喜しかないでしょう。

ワイというか委託という立場では、
「アマゾンが他に流れる=荷量が減る=売上が減る」
と思うのですが、別にアマゾンが無くなっても、楽天だメルカリだ新ラクマだZOZOだと何でもあるので、ワイの今の感覚で考えれば、アマゾンの荷物は基本的に落ちが悪かったり時間指定がウザいので、トータルで考えれば、アマゾンの荷物は減っても良いと思います。もしかしたら、アマゾンが減ることで、こっちの仕事の効率は上がるかもしれないですし。



色々ネットサーフィンをしていると、アマゾンのデリプロというのはあまり評判が良くないようでして・・・。荷物が来ないとか不在票入れないとか荷物が時間内に来ない(遅配)とか早く持ってくる(早配)とか色々あるようです。(つーか、その手のトラブルはデリバリープロバイダに限らず、どこでも起こっていると思うけど)

しかし、ぶっちゃけた話、今までアマゾンを運んでいた側にとっては、このデリバリープロバイダの人々は地上に舞い降りた天使みたいなのものは確かです。

それは何故かと言えば、宅配業界というのは、本当に人手不足だし荷量とかエゲツないです。地域差はあれど、その会社に雇われているドライバーは1日120~150個は荷物を持出して、それを届けるなり訪問するなりしなければならないわけです。これだけならまだしも、客とかコールセンターとかメールの問い合わせに答えたり、集荷もあったりで中々にハードなわけです。ともかく、やることがいっぱいなわけです。

そんな状況の中で、アマゾンだけでも減るとか1個でも荷物が減るというのは、受け取る側は色々あるでしょうが、運ぶ側は天使なわけです。

何かと評判が良ろしくなさそうなアマゾンのデリバリープロバイダですが、運ぶ側から見れば評判もクソもありません。助かるし、有り難い。委託の立場では賛否両論あるでしょうが、運ぶ側は表立って言えないし、伝える機会もないでしょうが、心の奥底では有り難いと思っているはずです。

同業者に感謝されているであろう、アマゾンのデリプロ。それはそれで非常に価値のあることなのでは?とワイは思ったりしますし、ワイも今の現場で何かあったら、そっちに行けるという選択肢が出来たので、ともかく、エエと思っていますし、居ついてくれることを祈るばかりです。

それでは!

スポンサーリンク

この記事へのコメント