アマゾンのような自社配送は増えるのか減るのかを考える


スポンサーリンク


弊社、御社、ワイ社。

ワイの住んでいる地域にもアマゾンさんのプロバイダーが来て、ワイのエリアのアマゾンの荷物が減ったというのはすこーし前に書いたと思います。ドライバーさん達と話している中では、どうやらアマゾンの日にち指定なしと時間指定なしの荷物が業者さんに流れているのではないか?というので現場は一致しております。逆に言えば、日にち指定とか時間指定する荷物は変わらずワイと言うかワイの現場の宅配の運送会社が運ぶわけですが・・・。

アマゾンさんも全国的にどんどん自社配送に切り替えているわけですが、何もアマゾンだけの荷物を日々運んでいる訳ではありません。アマゾンを筆頭にメルカリだアスクルだZOZOTOWNだヨドバシカメラだなんだと名のしれた会社やECショップが宅配会社に荷物の運送を依頼しているわけです。となれば、アマゾン以外の荷物も自社配送に切り替える波が来るんじゃね?とかフッと思ったわけです。そこで今日はワイ目線でここは自社配送に切り替えるだろうとかここはこのまま運送会社に依頼するだろうというのを予想してみます。

まず、現場でアマゾンの荷物の次に多いのかメルカリです。このメルカリですが、これを届ける家もアマゾン同様の在宅率で中々に曲者のオーラを発しております。何回、不在票の送り主の所にメルカリと書いた事か・・・。アマゾンの次に多い荷物ということで、ここも自社配送に切り替えて欲しかったりするのですが、ワイの見立てとしてはこのまま運送会社にお願いし続けると思っています。

というのも、メルカリを使っている人は周知の事実だと思うのですが、メルカリの場合、運賃をユーザー間で払う(実際は出品者負担がほぼである)ので、メルカリ自体が運賃を払っている訳ではありません。となれば、正直メルカリはどこの運送会社にしようが良いわけで、おそらくメルカリのユーザーから、「郵便とかヤマトの運賃が高いから他に切り替えてくれ」なんて要望が多数でない限り、自社配送に切り替えるとは思いません。よって、郵便とかヤマトが今以上に値上げでもしない限りは、メルカリが自社で業者揃えるとかはないと思っています。(ちなみに、現場レベルではまだまだ運賃上がるという話は流れております)

次がアスクルですが、これは自社配送も増えないし減らないし、宅配の方に流れてくる荷物も増えないし減らないと思います。というのも、アスクルは既に自社配送を揃えていて、どうやら企業に配る分は自社配送して、個人宅の注文分は宅配の運送会社に流してそうだからです。企業配をしている時に届け先でアスクルの箱を積んでいる黒ナンバーは見るのですが、宅配をしている時にはワイは見たことがありません。そう考えた時、アスクルは既に自分の所に関わっている配送網を構築しているっぽいので、良くも悪くも現状維持という感じでしょう。個人的にはアスクルさんは商売上手というか荷物の流し方が上手いなぁなんて思います。

続いて、真っ黒い箱でおなじみのZOZOTOWNですが、これも自社配送に切り替えるとは思いません。理由はシンプルでアマゾンとかメルカリほど荷物が流れていないからです。ワイ的にはZOZOTOWNは荷物探す上で見つけやすいので、このまま扱って頂ければ・・・とは思います。つーか、あのピュアそうな目の剛力彩芽ちゃんの為にせっせこ運んであげまっせって感じです。笑

そして最後に最近多くなったような気がするヨドバシカメラです。このヨドバシカメラですが、地域によっては自社配送に切り替えると思います。地域って書けばざっくりしているのでもうちょっと的を絞れば、ヨドバシカメラの店舗なり倉庫がある所は自社配送に切り替えて、それ以外の所は今まで通りに運送会社に頼むといった具合です。

ヨドバシカメラの場合、既にお客様チャーター便というサービスもあり、これは自社配送なりそーゆー委託業者を揃えていると思われるので、今後はどんどん自社配送にシフトして、自社でまかないきれない分を運送会社に流す的な方向になりそうだと見立ております。最初らへんに触れたアスクルみたいになりつつあるというか、それと似た類になっている、もしくは、なると思います。

とまぁ~ここまで代表的な荷物とかを書いてきましたが、ここは自社配送に切り替えるだろうとか宅配の運送会社に流さなくなるだろうという荷物というか会社があります。それが宅水便に代表されるような水です。

この宅水なんですが、結構運送会社をたらい回しにされているような気がします。というのも、前までこの家に水持って行ってたのに、最近届けてないなぁ~とか思ってたら、別の運送会社が運んでいた場面を見たり、逆に今まで運んでなかったメーカーの水が急に来たりなんてあるからです。

実際既に自社配送でやっているところもある(クリクラ)ので、その視点から鑑みた時、自社配送に切り替わるのでは?なんて思います。御上の人々がどのように考えているかは分かりませんが、運ぶ側にとっては水って結構厄介です。重たい上に場所取るし、満場一致で運ぶのが嫌な商品です。何故たらい回しにされているのかは分かりませんが、たらい回しに嫌気を指して、自社配送に仕方なく切り替えるとワイは見立てております。

とまぁ~ここまでしょうもない48流匿名ブロガーが好き勝手に上から目線で書いてきました。信用してほしいとも思いませんし、暇つぶし程度くらいで読んでもらえればいいです。ただ、現場で荷物で見る物の流れの状況は、なんかこー、日々色々考えるきっかけとか社会の流れを考えるきっかけを与えてくれるような気がします。

それでは!

スポンサーリンク

この記事へのコメント

  • 配達員

    ヨドバシは本当にそれ専用の軽貨物が多くなりましたね。

    水に燗してはドンドン自社でやってくれって思います。

    2019年09月09日 22:16
  • ワイ

    >配達員さん

    現場の人間としては水は要らない子ですよね~。過去1回、24キロの水2箱流れてきた時は嘆くしかなかったですし。まぁ~もっとえげつないのとかもあるんですけど・・・。

    何にしろ、宅配関係の運送会社がまた値上げしたら、どんどん自社配送に切り替える所は多くなるでしょうね~。そうなった時に、その自社配送の人なり業者の人が宅配会社並みのサービスというか運送能力があるのか?とか機能するのか?とか色々と問題が出そうだと思う今日この頃・・・。

    まぁ~みんな一回宅配したらエエんですよ。ウーバーイーツみたいに誰でも出来るみたいな感じになれば、それはそれで良いのかもしれませんね。委託としては面白くないけど。
    2019年09月10日 00:23