仕事ができない人の特徴



ワイは仕事が出来る人はもっと嫌いです。

仕事ができない人の特徴なんて書けば、「おい!ワイよ!いつからお前はそんなに偉くなったのだ!?」なんて思う方も居るでしょう。実際、ワイは偉いんです。神もワイを崇める程の高貴な存在なんです。ついこの間も、初詣のお願いごとが多すぎるとかなんとかで色んな宗教の神々から「ちょっと山形県の神社と寺だけで良いから、お願い事聞いててくれない?」なんてお願いされるくらいの人なんです。神様から業務委託されるくらいの人なんです。

・・・初っ端から脱線しましたが、配送仕事における仕事が出来ない人の特徴みたいのを挙げていこうと思います。人の振り見て我が振り直せ。という事で、今から挙げる事をやっているとか心当たりがあるとかこれからそーゆー仕事をする人はそれとな~くみていって下さい。

まずは、届け先が分からなくて知っているドライバーに電話してくるやつです。現場を変わる時とかその他諸々の事情で引き継ぎとか横乗りとかあるんです。大体、2.3日そういう事して、その後は「後はよろしく~♪」って感じで引き継いだりするんですが、その後に電話してくるやつとか存在するのです。

相手「どこどこに行きたくて今、その近辺に居るはずなんだけど、わかんなくて・・・。」
ワイ「今近くに何が見える?」
相手「〇〇って会社がある」
ワイ「じゃ~その道まっすぐ行って付き合った所にある」
相手「分かった」
~5分後~
相手「スマン。分からん」
ワイ「今どこ?何が近くに見える」
相手「川が右側にある」
ワイ「その川沿いをまっすぐ行ったらある」
相手「・・・分かった」
ワイ「じゃ~(こいつ分かってねーな)」

ワイは分からない相手に手を差し伸べる事をしないのか?なんて思う人が居るかも知れませんが、それは違います。相手は分からなくて教わった人間とかに電話で聞こうとするのですが、それが間違いなんです。

じゃ~どうすれば良いか?と言えば、その近くにいるなら、その届け先に電話して「今近くに居るんですが、どこらへんですかね?」って聞くか、それが無理でその届け先の近くにいるなら、その近辺にあるどっかの会社とかに入って、「この辺に〇〇って会社があると思うんですが、どこらへんか分かります?」って聞くのが一番早いんです。

この2020年、まだまだ情報技術が発達していないので、ワイの脳内の届け先の場所や風景や地図を相手の脳内に送る事は不可能です。だから、電話で届け先を聞こうとしても伝える方も曖昧な感じでしか言えないわけで・・・。そもそも論として、届け先の場所を聞ける条件として、双方がその近辺の道なり地図が分かっている事が前提なわけで、そこを分からずに電話で聞いてくるやつって中々シビレます。

次がルート組みが出来ない人です。

ワイは、もうほとんどルート配送みたいな事しかしていなくて、ぶっちゃけ1.2週間もすれば覚えれる程度の届け先しか無いんです。で引き継いで、2.3ヶ月経とうかというのに、「ここ行って次ここ行って最後ここに行こうと考えているんだけど、良いかね?」なんて聞いてくるやつが居るんです。

ぶっちゃけ、それが3日目とかならそれを聞かれても良いのですが、2.3ヶ月経とうかというのに、それを聞かれると「お前は未だに地図が頭に入ってないのか?」なんて思わずにはいられませんし、つーか、お前は住所とか見てルート組まないのか?とか思っちゃいます。




次が届け先が分からなくて持ち帰るとか言うやつです。

昼は企業配なので、住所さえ間違っていなければ、どうあがいてもそこに行けるはずなのです。それが分からなくて、荷物を持ち帰るやつが居るんです。ワイとしては「いや、伝票に電話番号もあるんだから、そこに電話して場所聞けよ」なんて思うのですが、なぜかそれをしないんですよね。まぁ~現場にも依るのですが、分からなくて持ち帰ってOKでまかり通るところもあるので、なんだかよー分からんって感じです。

最後は口だけは立派なやつです。

もうしない・出来ないの言い訳だけは立派なんです。そして、そういう人に限って、自分が美味しい様に事を運びます。それを人は口が上手いとか言いますが、ワイ的には本当に口が上手い人って、相手が口が上手いなんてそもそも思わないくらいに狡猾で知らぬ間に自分が美味しい思いをしている人だと思うんです。つまり、口が上手いと思われているとかそういうイメージがあるという時点で実は口が下手だと思うわけです。

だけど、あーだこーだ言うて、(自分の仕事が増えるのが嫌で)しない・出来ない理由を言って周りを困らせたり、物事を複雑にしたりします。ぶっちゃけ、企業配とかは定額制なので、仕事が少なければ少ないほうが良いという考えはわかるのですが、こういうタイプはもう面倒くさくて、絡むだけ時間のムダだし、ワイのストレスにもなるので、どんな話もまともに取り合わなくなります。

ワイの仕事は主に配送を委託されている現場や会社に出向くのが主です。雇用関係ではなく、契約で動いているので出来ないなら要らないし、出来ないなら手を引くというのが道理です。しかし、辞めては自分の生活に関わるので、あーだこーだ言うし、あーだこーだ言うから、結局、実力みたいのもつかずに、グダグダ言い始めます。結局、最後は誰が困り、自分は何が出来るのか?を見失うのではないでしょうか?

ちなみにですが、宅配の方では届け先が分からなくて聞いてくるやつとかルート組が出来ないやつとか届け先が分からなくて聞いてくるやつなんて人は1人も居ませんでした。生憎、口が上手い人はいましたが、それでも自分の役割とか自分がすべきことをちゃんとしていたので、モノを運ぶとか仕事の責任感みたいな事に関しては、宅配会社とか商業貨物の会社の人々は違うよななんて思います。いや、それが普通なんですけどね。

それでは!

スポンサーリンク

この記事へのコメント