ワイエモン



ワイエモンとは30代前半の58流ブロガーである。趣味はアラビア語のスウェーデン語翻訳。好きな食べ物はラーメン。嫌いな食べ物はシェフの気まぐれサラダ。

えっーと、今から書く事は約1年前にホリエモンこと堀江貴文さんの講演会に行ったときの内容です。ちょっと、他のブログでその時の事を書いたのですが、色々と思うことだったり、もうおおっぴらに色々書いても良いだろうと思い、こちらに移植したという感じです。きっと心が広く、スーパー賢く、その優しさで人々を魅了してやまないあの御方なら、きっと許してくれるでしょうし、もし、やばかったらスグごめんなさいをします。

ということで、この記事読んだことがあるよっ!て方は、復習という意味でも、もう1回読んで貰えたらこれ幸いです。それでは再放送の開始です。



さて、何故こんなタイトルにしたかと言えば、○○エモンと言って皆さん思いつくのが堀江貴文さんこと、ホリエモンだと思います。実は、堀江貴文さんの講演会なるものに去日行ってきたわけです。

その講演会で話されたことですが、ザクッと言えば「これからの生き方の話しをしよう」というのが主題で、それを軸に色々堀江貴文さんの考えを自身が話、下々の者の代表格であるようなワイが聞いたわけです。

そこではまずは、キャッシュレス化の話から始まりました。LINE Payに代表されるようなコード決済の話から始まり、ともかく便利でこれが早く普及して欲しいとの事。

それに対してワイもそ~思いますし、特に運送仕事で現金を扱う身としては、共感しかありませんでした。あのやり取りとかあのやり取りに行くまでの面倒くささが無ければ、仕事がスムーズになるでしょうし、宅配に関しては、ワイが代引き商品を持ち出して、それが自分の売上になるという可能性も秘めていますからですね。

次はネットが普及して色々シェアする方向に来てますよって話です。堀江貴文さんいわく、家・車・子供・結婚というのが人生のコストになっていて、これが色々人の自由を縛っていると。で、これらをシェアする方向で今は進んでいますよって話でした。

さすがに、子供と結婚をシェアするなんてのはないですが、車とか家はカーシェアリングとかシェアハウスが台頭しているのが良い例?というか実態と言っていました。

それに対して、いち運送屋としては、車はコストではないというのが意見かなぁ・・・と。確かに移動目的の車とかであれば、コストだと思うのですが、ワイの場合の車というのは、お金を運んでくるものであり、PCやスマホと同等の役割があるので・・・。ただ、今後はAIだ自動化でその役目も終わりそうなので、その時が来た時に、初めてワイの中で車がコストになると思います。

ちなみに、その話の中でドキッとしたのが高齢化?問題です。タクシーやバスの運転手が現在は年配の方しかいなく、今は自動車学校でもバスや大型免許をとるコースというのがどんどん無くなっているそうで、そういう実情から、どんどん自動化にならざるを得ないとか言っておりまして・・・。

これ、結構、物流業界?というかワイの業界でも当てはまっている気がして、基本的に物を運ぶ人々で若い人はあまりいません。30代とか40代で若いわけで、これって必然的に自動化コースなんじゃね?とは思います。

で、次がコンビニの話でして、ゆくゆくはコンビニがセルフ方式になり、コンビニが居酒屋的な存在になっていくという話でした。その前フリとして、都心部のコンビニの店員さんは今は日本人ではない事が多く、それは今はそ~ゆ~人達がやってくれているから、成り立っているものの、そ~ゆ~人達が居なくなったら、否が応でもセルフ方式にならざるを得ない・・・と。で、イートインスペースなどが普及しているところをみれば、居酒屋みたいになるのでは?って話でした。

まぁ~ざっとですが、こんなところです。ちなみに、ワイの心の琴線に触れたのは、スティーブ・ジョブズの一番の功績はスマートフォンとかアイフォンという名前を普及させたのが1番の功績だという話です。

スーパー優しく紳士な堀江氏いわく、スマートフォンとかアイフォンって電話ですけど、実際はパソコンだよね。って。今までも、今のスマートフォンとかアイフォンみたいな機器が世に出ていたが、どれも市民権を得ずに去っていったけど、アイフォンとかスマートフォンは見事に市民権を得ているよね。って。それはスティーブ・ジョブズのネーミングセンスが良かったから、今に至るわけだよね。という話でした。

あとは、インターネットの普及で一番良かったのは情報の民主化だと言ってました。ワイはこの言葉が結構好きで、この情報の民主化によって、誰でも良い質の情報にアクセス出来るとか特定の分野の人達しか知り得なかった事が、みんなに共有されて、良くなったとか何とか・・・。

それを聞いた時、確かに!と思いつつ、58流ブロガーのワイとしては、この民主化の波に乗って、物流業界の事とか委託という生き方とかそ~ゆ~のを世に広めたい!なんて思いつつ、このブログを締めるのでした。

それでは!

ちなみに・・・あまり大きい声では言えませんが、講演内容は堀江貴文さんのTwitterとか本とかそーゆーので常々発信している内容が多かったので、そーゆーのを日々チェックしている人にとってはあまり新鮮味が無かったのかな?とは思います。野次馬根性とか初心者向け?の内容で、どういう人相なのかとかオーラなのかとか雰囲気なのかを知りたいという人には面白かったとは思います。

また、ここからはリマスター版として話なのですが、この講演に行った時、昼の仕事の届け先のねーちゃんが俺を見かけたらしく、公演後の後日に荷物を届け時に「ホリエモンの講演会に居ましたよね?」なんて言われて、わぁお!みっかっちゃた!
12.jpeg
なワイでした。

スポンサーリンク

この記事へのコメント