赤い所の人々の1日の持ち出し個数



ワイの感覚では、持ち出し個数の10%以下くらいの持ち戻りが良いコースになるし、10%以上だと悪いコースになる。

赤い所は荷物を契約社員らしき人々と委託で配っているっぽくて、所謂、正社員みたいな人々が配ることはなさそうです。

宅配って誰もやりたがないんだろうなぁ~なんて思わずには居られません。

おそらく、正社員系の人はバイクに乗って、手紙配ったりしてそーです。

ワイは現状赤い宅配会社の委託の軍団の一人として夕方からやっているわけです。

夕方から持ち出し30とかでまぁ~ボチボチやるには良いですが、張り合いが無くて、結構おもんないです。

なんちゃ、赤い宅配会社の数が少ないのはまんざら嘘でもないかもしれません。



で、ワイも5流委託業者なわけで、委託ともなれば、他の委託はどれくらい稼いでいるのか?とかどれくらい持ち出しているのか?というのが気になるものです。

つーか、もっと言えばワイが8時30分くらいに帰っても、他の委託(局から近いコース)は帰ったとかなんとかで、どうなってんの?って思わずには居られなくて、コソッと他の委託の日報をみました。

そして、そこには驚愕の数字が書かれていてびっくりしました。

なんと1日やって持ち出し50とか70とかで多い人で持ち出し100とかです。

・・・みんな赤字なんちゃうの・・・?

つーか、完全商流のコースを走っている女の人が確か持ち出し50とかで、それってほんま商流か?って思わずにいられません。

ワイも他人の日報をあまりジロジロみるわけにも行かないので、ササッと流し見したくらいですから、もしかしたら見間違えていただけかもしれませんが、それでも持ち出し数がワイの感覚的には不思議なわけで・・・。

あれで生活できているのが不思議・・・。

ちなみにですが、先の元緑の宅配会社のおっさんに至っては、持ち出しか配完が20前後とかなんとかみたいです。

ワイと絡みのあるコースの子がそのように言っていて、もう意味が分かりません。

1日やってそれって、多分アルバイトした方が金になるんじゃなかろうか・・・。

というか、おっさんその個数でよくアマゾンフレックスやろうと思うよね・・・。

多分、アマゾンとかの方が地獄だと思うけど・・・。つーか、緑の宅配会社でどれだけやっていたのだろうか・・・。

とまぁ~赤い宅配会社は個人的には一日やるとか稼ぐには適していないような気がします。

具体的には、もう定年後とかちょっとお小遣い稼ぎにとかそーゆー人がボチボチやるには良いのだと思います。

荷物も緑の宅配会社に比べたら平均的には軽いものや小さいものが多いですからねぇ~。

多分、ここの読者さんもこの上記の文を読んで、薄々気付いている方もいるかもしれませんが、ワイも6月の売り上げ、7月の振り込み金額次第では、繁忙期終わりに身の振り方を考えようかななんて思います。

稼ぎが少なければ・・・ねぇ・・・。やっている意味ないですから。

別にワイは200kmも300kmも出せるスポーツカーのエンジンがついている車でもなく、多分ブルーバードくらいのエンジンだと思うんです。

決してスーパーカー並の高性能委託業者ではないですが、それでも20kmとか30kmでタラタラ走っているとねぇ・・・。

それでは!

スポンサーリンク

この記事へのコメント