サービスを受ける側としてコロナ置き配非対面受取をやってみた!



良いじゃない。コロナ置き配良いじゃない!非対面受取良いじゃない!!!!

ワイは通販とかECショップのものを毎日のように運んでいるにも関わらず、自分はそーゆーのをあまり利用していません。

多分こういう現象状況は、宅配業界に身を置くものとしてはあるあるではないでしょうか。

宅配の仕事で家に行く度に「置き配、置き配」と念仏のごとく唱えており、もう常日頃からいかにして置けるか?厳密にはいかにして落とすか?しか考えておりません。



そんなワイは最近仕事の靴の改善に取り組んでおります。

少し前の記事でもワークマンのファイングリップシューズを買って繁忙期の体のケア対策を考えております。

ファイングリップシューズも充分に軽いのですが、これは雨の日対策であり、晴れの日とか普通の天気の時はもっと軽い靴を履こうと考えており、その一環で、ワークマンのランニングシューズをネットで購入しました。

これはこの48流ブロガーの読者さんが前におすすめしてくれた靴でもあります。
写真 2020-06-20 14 47 44.jpg
「おい!ワイよ!お前は緑の宅配会社に繋がりがあり、今は赤い宅配会社の現場にいるのに、青い靴とはどういうセンスだ!」

と考えている人もいるでしょうが、ワークマンのオンラインストアには、ワイの靴のサイズはこの色しかなかったのです。

話が少し逸れましたが、当然これを自宅で受け取るわけで、その時点からいま大流行のコロナ置き配非対面受取を受け取る側としてやってみたい、体験してみたいと考えておりました。

仕事病なのか、どこの宅配の運送会社が持ってこようが、誰がもってくるのか?というのを分かったりします。

そして、本日頼んだものが来て、ワイがインターホン越しで・・・

「コロナの非対面受取出来ますか?」

と問うと・・・

「あ~良いですよ~。では玄関前に置いときますね~」

と言って、置いていってくれました。

このコロナ置き配、使う側として体験しても良いなぁ~というのが率直な感想です。

具体的には、わざわざ相手(運ぶ側)都合で玄関まで行かなくて良いし、普通の受取以上に、自分がやっていた事の手を止めなくて良いのがポイントだと思います。

ということで、良い理由はシンプルですが、使う側としてもコロナ置き配はエエというのが荷受け側ワイの感想です。



ここまで置き配の良い悪いの感想を書いてきましたが、ワイをはじめとする運ぶ人にとってはそんな大した事ではないでしょう。

しかしここでワイが伝えたいのが、現場での置き配普及の営業活動に使えるのではないか?ということです。

例えば、今荷物を受け取る側も運ぶ側も人と会うということで、応対する度に両方がマスクをしています。

ワイは新型コロナウィルスは日本ではそんなに驚異ではないと考えているのですが、なんつーか、日本流の新型コロナウィルスのマナーみたいなもんになりつつあるのでしょう。

運ぶ側もマスクしないに越したことはないですが、受け取る方は大概家にいるわけで、家にいる時にマスクをしている人は皆無でしょう。

そんな時にわざわざ荷物を受け取るためだけにマスクしなくていい、する手間が省けるというのがメリットでもあると思います。

実際、今仕事している中でも数人は自身の防衛なのか相手への配慮なのかは分かりませんが、ご丁寧にマスクをして出てくる人もいます。

そういうのを見る度に、可哀想ではないですけど、お互いにとって時間と手間の損があると思うのです。

多分、そういう人に向けて

「荷物を受け取るためにマスクするの大変だと思うんです。他にも自分がやっている事を中断させられるのもいい気持ちはしないですよね?

今はコロナウイルス対策として、在宅時に限り、インターホン越しに玄関前とか荷物をおいて欲しい場所を伝えて貰えれば、簡単に受け取れますよ」


なんて案内すれば、多分お互いに不在時の置き配までのメリットは無いにしろ、何かしらの利点はあるように思います。

ワイはコロナウイルスはそこまで驚異に感じてはいないですが、運ぶ人達の中には会社や現場に迷惑がかかるという観点から、警戒している人も居るでしょう。

そして、運ぶ側は不在時の置き配にしろ、コロナ置き配にしろメリットを感じているはずです。

ここの利害を上手い事すり合わせて、現場レベルでの置き配普及営業活動の謳い文句として、ワイがコロナ置き配を使って思った事を使えればと思っています。

多分、世の中思うほどコロナ置き配を認知していないので、現場レベルで荷物運ぶ+置き配推進営業活動を今このタイミングでする事が新の置き配普及になりそうだとワイは思っています。

ちなみにですが、ワイの青いランニングシューズを持ってきてくれたのは青い宅配会社の委託さんで、この色の統一感に勝手に爽快感とか快感を感じていまして・・・(*ノω・*)テヘ

多分この委託さんはワイが同じ軽貨物の委託であると認識していると思っています。

その同じ委託の人間から「コロナ置き配」と言われたのは気付いていると思っていますし、同じものを運ぶ立場として、孫の手並みに便利な事を出来たとワイは勝手に思っていたりします。

ということで・・・

ワイはこれを機に、置き配営業活動しまくろうとか思います。

それでは!

スポンサーリンク

この記事へのコメント