元請けとの契約の落とし穴みたいなもの



ワイも可愛い子との恋の落とし穴におちてみたい。

もう6954587回くらい書いていることですが、ワイは委託です。

委託であれば、直請けとか2次受けとかあり、赤とか青とか緑とかの宅配会社と契約しているのは、大体が協力会社や委託の軍団が多いです。(中には個人でも直接契約している人も居ます)

そして、まぁ~ワイみたいのを含め多くの委託は、宅配会社と委託契約している会社なり委託の軍団から仕事を貰って、仕事をしているというのは皆さんご存知のところでしょう。

そして、言わずもがな、ワイみたいな立場(大手の運送会社と委託契約している組織や委託軍団から仕事をもらう立場や企業配で地場の運送会社から仕事を回してもらっている立場)は、どれだけこの組織や委託の軍団(一般的には元請け先)と良い条件で契約出来るのか?みたいなのが一番のポイントになると思います。

ここらへんの事はもう常識みたいな所なんで、この後の下りは省きます。

そして、みなさん如何にして元請けから良い条件なり良い内容で契約するか?自分が望んだ環境でやるか?みたいのが一番に考えると思います。

実際そうなんですが、そこばかりに目を取られても多分あんまりよろしくないかな?とかフッと思ったわけです。



別に宅配会社に限らず何でもそうなんですが、その会社と協力会社との委託契約はもう千差万別十人十色百人一首五十歩百歩です。

例えば…

緑の宅配会社であれば、委託には冷凍冷蔵やコレクト代引きを運ばせる所や運ばせない所があったりします。

また、盆正月GWなどの大型連休は荷物が少ないために、そこの従業員さんで回せるので委託はお休みみたいな感じです。

青い宅配会社はワイは縁遠いので話を聞いた限りの事しか書けませんが、緑の宅配会社と似た感じです。

盆正月GWは緑の宅配会社ほどではないしろ休みがあるらしく、なおかつ、委託契約であっても6連勤以上はさせないし出来ないようなシステムがあるようです。

赤い宅配会社は委託に丸投げなので、荷物が多かろうと少なかろうと365日稼働で、冷凍冷蔵コレクト代引き全部運びます。

むろん、企業配も千差万別十人十色百人一首五十歩百歩七転八起で、土日が休みの所があれば水日休みの所があったり365日稼働の所もあったりします。

このように、荷主or大手の宅配会社と協力会社の契約というのはどれ一つとして同じような条件や環境はないのです。

このような仕事の状況でワイのような委託が仕事をする立場であれば、自ずと元請けと委託の条件の詰め合いの話し合いだけではどうしもうない部分も出てきます。

例えば、赤い宅配会社で盆正月などの大型連休は休みたいと思えば、それはそれで元請けと話し合えば休めるでしょうが、慢性的に人手不足のこの業界では、それさえも難しい元請け先もあるでしょう。

逆にともかく稼ぎたいんだ休みは要らないのだという人が緑や青の宅配会社と契約している元請け先に所属しても、元請けが大型連休は委託は要らないと言っているのですから、どうあがいてもそこでの仕事がなく、休みになるわけです。

まぁ~それぞれの要望は元請けに言って、自分の条件を通す事も出来るでしょう。

具体的には、赤い宅配会社であれば無理くりにでも休むとか緑や青であれば大型連休に元請け先から別の仕事を回して貰うとか自分でアルバイトなりなんなりをする。とかそんな感じです。

それでもなんつーか、こちら側としては一手間かかるとか上手く折り合いがつかず、どちらか(元請けか自分)が折れたり苦労する形になって、余計な事を考えなければならなかったりストレスになると思うのです。

つまり、ワイみたいな委託はある程度、元請けとの調整で何とかなる部分もあるのですが、もうここの関係(元請けと委託)だけではどうしようもない元請けと大手の運送会社との契約も考慮した方が良い訳で、それが上記に書き記した「そこばかりに目を取られても多分あんまりよろしくないかな?」という点です。



別に元請け先の肩を持つわけではないですが、元請けも元請けでワイみたいな委託と大手の運送会社との板挟みがそこにはあり、そこを考慮して、色々選ぶ事も一つのポイントになるのではないでしょうか?

つまり、元請けとの条件ばかりに注目するのではなく、宅配の場合はその背景にある元請けと大手の運送会社関係、企業配であればその現場の会社と元請けとの関係も想像した方が良いよね!もっと広い視野があった方が行く行くは自分が納得出来るような環境で委託出来るかもね!って話です。

ということで、皆さんそういう事を考えたことが無かった人がいれば、そういう事も考えるだけ考えて立ち回って、あーだこーだしましょう!

それでは!

スポンサーリンク

この記事へのコメント