ワイの青い宅配会社でのスケジュールとか1日の流れみたいなもの



ワイのモーニングルーティンは…滝行!

多分書いてなかったと思うので、ワイの青い宅配会社での1日の仕事の流れとかそーゆーのを書いてみようと思います。

これから、青い宅配会社の委託で宅配しようなんていう猛者がいらっしゃったら、是非参考にしてください。

ワイの場合、比較的荷物が少ない日(例として月曜日とか)は朝の6時20分に起床し、6時30分くらいに家を出て、20分かけて営業所に行きます。

で、この時点で到着が6時50分とかです。

逆に荷物が多い日(例として水曜日とか土曜日とか)は朝の6時に起床して6時10分に家を出て、これまた20分かけて営業所に行きます。

で、この時点で到着が6時30分とかです。

この出社時間?みたいのは、ワイがいる営業所の委託内では普通の出社時間です。

早い人は6時前に居たりするようですし、遅い人は7時30分とかにきています。

で、何故こんなに早く出社しなければならないかといえば、何度か書いていると思いますが、自分のコースにカーゴボックスにある荷物を自分で仕分けしなければならないからです。

具体的には、自分で今日持ってくいく荷物と日付が先の荷物を仕分けなければならないからです。

この仕分け作業が他2社のやりかたを知っているワイとしては、結構面倒くさいです。

結局、これをしなければならないので、朝早かったりするわけです。



で、この仕分けが終わった後に積み込みを始めるのですが、これまたなんか無駄に時間がかかる事があり、それが伝レスというシステムです。

青い宅配会社には伝レスとかいう謎のシステムがあります。

ほとんどの荷物がそうだと思うのですが、大体どの荷物も最初は、荷札と配達票が一緒になっていると思います。

で、その荷物についている配達票を剥がして、今日行く順番とかを伝票で組んだりしていると思います。

大体、そんな感じなのですが、伝レスとかいうのが最初から荷札と配達票が別々で、この伝レスの荷物だけは最後らへんとか伝レス荷物を積み込む時に、その荷物の伝票を探さなければならなくて、これが面倒くさいし、時間がかかる。

ともかく、何かやらなければならないことが複数あってうっとーしいんです。

青い宅配会社は、伝レスでやるなら伝レスで統一するか、荷札と配達票が一緒になっているオーソドックスなやり方に統一するとかそーゆーのは考えないのでしょうか。

で、そこから、早い時で8時10分とかに営業所を出るし、遅いときでも8時30分に営業所を出発し、コースの手前にあるコンビニ一服してから、早い時で8時40分、遅い時で9時から配り始めます。

匿名のブログなので、その点を利用?悪用?してかけることですし、あまり大きい声では言えないのですが、ワイは、2時までに平気で午前中に12時2時とかニジヨジとかヨンロクの荷物を在宅していれば、渡しちゃいます。

こういっちゃ~なんですが、時間指定で12時~4時までの時間指定するなんていうお方は、大体日中家にいるヤツでもあるんです。

分かる人は分かるでしょうし、ちょっと考えれば分かる事ですが、働いている人であれば、そんな時間に時間指定しないわけで、午前中から4時までの間に時間指定するってのは、それは裏を返せば「自分は日中いつでも家にいます」と自分で言っているみたいなものですから。

そんなわけで、もちろん、受け人の人を見ながらですが、2時までに渡しちゃったりします。

あ、あと以前にも書いた学生とか医療関係、強いては一人暮らし系は夜指定があっても、午前中に回ります。

その理由は簡単。

こういう性質の人々は癖が悪くて、平気でその時間内に居ないとかあるし、ともかく、いる時に渡さないと自分が後々大変になると考えているからです。

そういうわけで、一人暮らし系のマンションとか受け人は指定関係なく持ち出しています。

余談ですが…

多分、青い宅配会社での宅配はそういう風に考えたり、そういうようなやり方にならざるを得ないみたいな所があると思います。

なので、品質があ~だこ~だとか時間指定があ~だこ~だみたいなクレームとか客の潜在的な不満がある気がします。

実際ワイも、何人かには嫌な顔された事あります。

まぁ~そうなったら、そいつだけはワイの中で有名人として認定して、時間通り行くだけなんですけど。



で、個数が少ない時とか早配が決まったら、早い時で1時30分、平均で2時30分、荷物が多くて遅い時で3時ちょい過ぎに一周回って、休憩を取ります。

荷物が少なければ2時間近く休みますし、荷物が多ければ30分とか40分とか休憩します。

そこから、ドッキング勢は3時前後にドッキングして夜配と遅れてきた荷物とか貰うし、営業所に取り帰る勢は取り帰って、ヨンロクとか遅れてきた荷物とかを配り始めます。

で、まぁ~テキトーにやりながら、荷物が多い時は8時50分近くまで配るし、荷物が少ない時で7時30分とかまで配って、約20分とか15分かけて営業所に戻ります。

そこから、不在の荷物を戻したり、伝票の整理やお金の整理や精算をして、端末とプリンタを返して、早くて夜8時に帰社遅くて、9時30分とかに帰社します。

で、家に帰るつくのが8時20分とか10時前とかになるという感じです。

ざっとですが、これが

ワイの青い宅配会社でのスケジュールとか1日の流れみたいなもの

です。

これが良いのか悪いのかは分かりません。

ただ、赤い宅配会社とか緑の宅配会社での仕事のやり方を知っている身としては、なーんか未だに馴染まないとかしっくりこない部分はあります。

ただし、まぁ~売上とかは悪くないのでそれで相殺されているのかな?とは思います。

多分、青い宅配会社はもっとやることが減ったり、青い宅配会社として仕事のやり方がスムーズに慣れば、緑の宅配会社以上に効率的に出来るような気がします。

あと、最後に…個人的には…。

集荷ウザイ。

それでは!


スポンサーリンク

この記事へのコメント