再配達は非効率?

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、もしくは、あなたとワイの秋。 時事ネタから始めるようなブログの書き方は最近は控えていたのですが、台風19号がかなりセンセーショナルで衝撃が凄いですね。東京や首都圏の川が氾濫しただの、床上・床下浸水だの、北関東や北陸・東北の川が氾濫しただので、ニュースはそればっかりです。電車や飛行機なども運休に次ぐ運休であっち側の人達は、動くのが正解なのか動かないのが正解なのかよーわからん感じですね。 台風で色々と動かないという事は、物流も止まるわけで、金曜の時点で台風に縁遠いワイの地域の各運送会社も色々とアナウンスと対策がされておりました。昼の現場では、集荷にくる運送会社は、「集荷に来て集荷するけど、発送しないよ。」なんて言って、ターミナルで荷物が寝るような事を言ってましたし、宅配の方も荷物が持ち込まれると客にどこに送る荷物かを聞いた後、関東近辺だと「台風うんちゃらかんちゃらで、いつ届けられるか確約できませんが、良いですか?」みたいな事を言ってました。で、この宅配の荷物もセンターなりベースで寝るという感じでしょう。 ワイは委託という立場上、荷物がそこそこにあった方が良いのですが、台風被害が落ち着くまでは物量は平均より下回るでしょう。つーか、今週は全体的に少なかったし・・・。ワイは委託でありながらも心のどっかに「荷物は少なければ少ないほうが良い」みたいな気持ちもあるので、この台風前後に物量が落ちるのは良いのですが、問題はその後です。言わずもがな、物流が回復したら、…

続きを読む

宅配1年総括

今日も特に実のある記事を書ける雰囲気がないのですが、ブログの更新が滞っていたので、かるーく今のワイの思うことを書いてみます。 去年の10月から始めた宅配の業務委託。最初は良くも悪くも3ヶ月という気持ちで始めました。というのも、今の宅配の会社が委託とは3ヶ月周期でしか委託契約とか更新をしないので。始めた1週間は、すっごく大変でした。世の中にこんな仕事があるのか?と思ったぐらいです。「○○町12-10?どこそれ?」「〇〇3-2▲▲マンション905号室?どこそれ?」こんなんのオンパレードでした。1時間の配完個数も8個とかだったと思います。しかし、決して嫌とか辞める・辞めようとは思いませんでした。 それは、自分がやった分しかお金にならない、逆に言えば、自分が頑張ればがんばった分だけ自分の売上となるという出来高制が凄いモチベーションになったからです。きついながらも、自分の力だけが物を言う、サラリー制とは違う、真逆の働き方とか稼ぎ方に魅力を感じていたのかもしれません。あとは、副業的なポジションで宅配をしているというワイの認識も良かったのかもしれません。 そして、2週間後にはなんとか1時間で10個落とせるようになり、8個から10個になったこの2個の差みたいのは、自分の力量が上がった事の証明でもあるので、嬉しかったのは覚えています。 そんなこんなを繰り返しつつ、2ヶ月を迎えた12月・・・。初めての繁忙期が来ました。正直、どうなるのだろうか?という気持ちとなんとかなるだろう!という気持ちとま…

続きを読む

周りが良い町と周りが悪い町

貴方が住む町。丑三つ時にどこからともなく現れる、全知全能の神・ワイは週4で深夜徘徊をしている。 今まで9175回くらい書いていることですが、宅配の仕事は一人のドライバーがいくつもの町を受け持って、その町の複合体がコースと言われてたりします。例えば、A町、B町、C町、D町、E町、F町を受け持って、それらのコースの名称をC町コースなんて言われるわけです。ワイもまぁ~3町くらいを基本的には回っているわけですが、いわゆる、周りが良い町と周りの悪い町みたいのがあったりします。今日はこの周りとは何なのか?みたいのを書いてみようと思います。 そもそもの話なのですが、この周りとは何か?と言えば、ルートの組みやすさとか無駄のない道順で回れるか?みたいな感じです。つまり、一筆書きで回れる町とか碁盤の目上の町は周りの良い町と言われますし、一筆書きで回れない町とか一方通行あったり、道が複雑な町を周りが悪い街なんて言ったりします。 配完率はともかく、ルートが組みやすかったり町や番地を覚えやすいのは当然周りの良い町です。つまり、宅配を初めてする人にとっては周りの良い町の方がストレスがないと思います。慣れて一筆書きで回れると言うことは有無も言わさず、効率的に回る事が出来るし、碁盤の目上の町も同様です。こういう町はともかく回り始めたら、早いというのが特徴だと思います。 とまぁ~ここであ~だこ~だ言うてもあれなんである町の地図を引っ張り出します。 この町の場合、入り口は1番地にしかなく、おまけに碁盤の…

続きを読む

生活リズムは世代でみんな一緒

ワイのリズムは独自のリズム感で人、特に中東アジアの人々を魅了してやまない ワイは言うまでもなく、企業間の輸送をする企業専属便の仕事と宅配の仕事をしています。最近の記事はもっぱら宅配の事が多いので、宅配のブログっぽい感じがありますが、宅配の方が何かと刺激とか色々な気付きがあるのでそーなってしまうわけです。そんな気付きが多い宅配でまた新たに気付いた事があるので、今日はその事を書いてみようと思います。 タイトルに有るとおりなのですが、宅配をしていると、人の生活リズムはみんな一緒だと常々思います。特に年齢・年代によってその傾向はほぼ一緒だと思います。 まずは60代とか70代などの高齢者ですが、基本的にはこの人達は、ほぼどの時間に行っても在宅しているのですが、唯一居ない時間があります。それが午前中の9時~11時30分くらいです。では、何故この時間に居ないかと言えば、皆さん通院しているっぽいのです。 ちょっと宅配に慣れ始めた事、老人達は朝行けば居ると思って行っても不在で、荷物を持ち戻る事が多かったのですが、11時30分を過ぎたあたりから、この年齢の人々の「不在票を見て連絡しているのですが」電話がポツポツ入ってきます。で、色々再配達の時間の都合をつけて、昼過ぎに行けば相手から「いや~病院に行っててね」なんて言われる事が多々あります。結局、老人達は平日でも休日でも医者の都合とかで病院に行けるというメリットがあるからそうなってしまうんですね。 そして、50代後半くらいであれば感覚的には…

続きを読む