副業としての運送・軽運送

運送業界や運送会社はどこであれ、大なり小なり人手不足です。それは現状2つの会社を行き来している中で感じることです。で、その人手不足が原因で今いる人間やそこで働く人がそのコストやツケを払っているのが現状だと思います。って、こんな事は日本中のどこの会社でも起こっていることなので、何も運送業界が特別そういうわけではないとは思います。 で、ワイなりに感じるのが別にガッツリ働くひとが欲しいってのもあるのとは思うのですが、仕事の波に応じて働く人が欲しいって場面の方が多いと思います。 例えば、昼の企業専属便の所属会社は定期の人が足らないのもあるのですが、別の見方をすれば誰かが走れなくなった時の代走要因が欲しいとかスポットの仕事だけの人が欲しいとかそういう場面だけで人が欲しそうですし、突き詰めていけば、それだけで十分なんです。あまりかっこええ言葉は使いたくないですが、需要と供給のバランスが取れないから忙しくなると思うのです。 夜の宅配に関しても同様で、1日の物量が日中のメインのドライバーで賄える時は良いのですが、そうでない時が大変です。そうなってくれば、ちょこっとだけ加勢してくれる人が欲しくなります。加えて、ドライバーの長時間労働・勤務時間の長さを軽減するために、夜だけ手伝ってくれる・朝だけで手伝ってくれる人も欲しくなります。 ここまで書けば、58流ブロガーを読んでいるSSS級の読者であればわかってくれると思うのですが、ほんの少しの労働力や加勢が運送会社が欲しい物だと考えるわけです。 …

続きを読む

運送や宅配でも国際化している件

珍しくブログネタが浮かんできました。それが表題のとおりです。国際化なんて書くと少し大げさかもしれないですが、運送仕事では、おそらく一般の日本人よりも日本人以外の人と接する機会があります。要は、外国人と接する機会が多いということです。 昼の企業専属便では、企業や工場がほとんどなのですが、そういう所の現場では、東南アジア系とか中韓であろう人達を頻繁に見かけます。流石に、その人達に荷物を届けるとかはないですが、明らかにその人達のための荷物ってのを届けたりします。また、納品先が現場の奥の方とかであれば、頻繁にそういう人達とすれ違い、軽く挨拶もします。 他方で、夜の宅配でもそ~ゆ~人達に直接荷物を届けることもあります。って、言っても今まで2回くらいですが・・・。 昼の仕事では、外国人に対面で届ける事はほぼないので、それはそれで良いのかもしれないですが、少々寂しい気もします。他方で夜は少しドキドキします。というのも、彼等は一軒家とかアパートをシェアして、大人数で住んでいます。で、無事届ければ良いのですが、なにかトラブった時にコミュニケーションで不安なだよな・・・って思います。 別に、彼等に日本人並みの日本語を喋って欲しいとか理解して欲しいとか下に見ているとかそういうことではなく、仮に誤配をした時に何語でどう説明すれば良いのか?荷物を紛失した時に何語でどう説明すれば良いのか?そこの住人に渡したけど、届け人が荷物が来てないと言った時にどう説明するのか?とかそういう事です。これらは仮の話です…

続きを読む

宅配とマンション

宅配をしているとマンションは宝の山だったりします。というのも、1棟で3個とか4個とかあり、車で移動しなくていい分、ガソリン代を考えなくていいし、時間のロスを巻き返せる等々それなりに良いわけです。しかし、そんなマンションでも難点があります。それが時間に依って、在宅・不在の波が激しいことです。 5時前とか5時前後に行っても、居るのは1件とかで再配達の電話なりがあれば再び行くことになり、どうしても行くことがあります。(無論、断っても良いのです)で、仮に2度目に行くときは、大概どこも居るようになるので、そこで一気に落ちてお金になると行った感じになります。 そんな夜に在宅率が高いなら、マンションだけ夜いけばいいじゃんって思うかもしれないですが、なんていうか、一個でも荷物を落として、荷台の荷物を減らして探す手間をもっと省きたいという心理からとりあえず行ってたりしますし、仮にそこで全部落ちれば後が楽だしな・・・という風におもいつつ、マンションの攻略法に頭を使ったりしています。 また、良いマンションには宅配ボックスが設置してあり、そういう所は運ぶ立場としては非常に嬉しいです。しかし、難点もあります。それが宅配ボックスが全て埋まっていたら、無駄足になるということです。この場合のガッカリ感は不在のときよりも堪えます。 ちなみに、ワイのエリアには1つ謎のマンションがあります。一般的なマンションは例えば、501号室~510号室までは1つの廊下で繋がって居ると思います。つまり、マンションの中央にエレ…

続きを読む

企業専属便と宅配に共通すること

もう無理くりにブログのネタを引っ張り出している感がします。いまでこそ、宅配ネタでブログがかけていますが、仮に宅配をしていなかったら、今頃どんなネタを書いていたのだろうか・・・なんて思ったら、恐怖しかありません。 そう言えば、何故宅配をしようと思ったのか書いてなかった気がするので、書いてみます。実は夏頃に日曜の朝から昼やっていた洋菓子の配送が普通の軽バンから冷凍車へと切り替わり、収入減になりました。一ヶ月あたり、約5万円なくなったわけです。別にこれがなくても、やっていくし、やっていけるのですが、なんとな~く収入減になったりブログのネタの枯渇に恐怖し、「なにか夕方から仕事するか~」なんて思っておりました。 そんな折に、夕方から仕事するとなれば、主にコンビニとかスーパーとかそんな求人しかなく、おまけに仮に3時間4時間しても4000円も行かないので、おもろないなぁ~なんて思い、せっかくなので宅配(夜間配送)をしようとおもったわけです。このしょーもない51流ブログの読者に宅配の方もチラホラいるのもその要因になったと思います。また、仮に、きつくかったり金にならなかったら、良くも悪くも3ヶ月更新なので、そこでやめればいいし~なんて、軽い感じで初めたわけです。 で、現状は宅配の運送会社からは真意はともかく重宝されているし、おいしい思いもしているので、今の所はええかなぁなんて思います。一応ね、ぐうたらなワイでもやる気があるようにみえるらしく、また31歳ながら童顔でも若くみえるため、若い人が入ってき…

続きを読む