委託と教育のお話

巷には黒ナンバー(クロッキー)を1日に3回見れば、幸運とか何とかの都市伝説があるらしい。 ワイは人の事をネタにするのは好きな方ではないですが、ちょっと思うことがあるので色々書いてみようと思います。 今の現場にはワイと同時期に宅配をするのが初めての人間が入ってきました。多分、ワイよりちょい年齢下だと思います。 この山崎くん。出来てる方だと思うのですが、いかんせん周りのフォローが無いために、ミス続きというかそんな感じです。 ミスの内容はなんだか知らないけど、不在つぶしで不在潰した荷物が配完したのに関わらず、何故か伝票のバーコードを擦らず、最後の締めの作業で荷物の配完個数と持ち戻りの数が合わずにてんやわんやするとか何故か7時に配完した荷物が実は未配で荷台にあるとかなんとかです。 人伝に聞いた話なので、ちょっと違う所があるのかもしれませんが、まぁ~ワイとしてもなんでそんな事が起こっているの?なんていう感じです。 そんなこんなで彼の心が若干折れているオーラがあり、ちょっとこー観てられない気がします。 で、こういう状況を観ていて思うのがワイは宅配に関してはとても良いスタートがきれていたんだと今にして認識しています。 ワイが初めての時、別に横乗りをしたとかなんとかも無いですし、端末の操作も基本的なことしか教えてくれませんでした。それでもなんとかやれていました。 (それはセンスがあったからですね。…ボソッ) ってそんな事はこれっぽっちもなく、理由…

続きを読む

赤い宅配会社の繁忙期

道路脇の溝で蜘蛛の巣を張っている蜘蛛を観て哀れ悲しむワイ。 今日から夏の繁忙期でございます。全国津々浦々様々な繁忙期を迎えていると思います。 果たしてワイは今年の夏の繁忙期に何を思うのでしょうか。終わった時が楽しみです。 一応、ワイは赤い宅配会社で初めての繁忙期を迎えるのですが、赤い宅配会社の繁忙期はワイ基準で考えればかなり特殊です。 まず単純に余裕でギフトお中元を2.3町分弾いてる人間も居て、なんつーか、やる気みたいのあるの?なんて思います。 ただ、緑の宅配会社みたいに委託揃えて、その日のものは極力未配を残さないみたいな事をせず、今の現状の戦力で繁忙期を迎えるのであれば、そういうはじく行為も致し方ないのかな?とは思います。 しかし、なんつーか現場の雰囲気的に委託の人間も赤い宅配会社の従業員も"THE繁忙期"みたいなのがなく、良くも悪くも元親方日の丸だよなぁ~なんて思います。 ワイに至ってはこの繁忙期にも関わらず、平月と同じ持ち出し40とかで何じゃそりゃ?という感じです。 (なんかよく分かりませんが、ワイのコースの人間が意図的に夜しか居ない人間のギフトしか流さなかったそうで、配慮というかなんというかそういうのがあったようです。) まぁ~なんにしろ、ギフトを今の段階ではじいていたら、後半きつくなるのは自分たちなのではなかろうか・・・。 というか、赤い宅配会社は本当に謎が多くて、朝着の路線便の荷物が少なく、それに伴って、当然朝持ちの荷物は少な…

続きを読む

宅配委託業者の本音みたいなもの

ボブ・サップに蝶のように舞い、蜂のように刺されるワイ。 今日はオチも何もないですが、もう感情のままに赴くままに書き連ねてやろうと思います。 いつまでもコロナウイルス騒動を引っ張るわけではないですが、このコロナウイルス騒動で世の中得した人・損した人、大儲けした人・大損した人色々居るでしょう。 多分、マイナス方向に働いたのは旅行や観光業をメインにそれに依存している・関わっている業界や業種でしょう。 また、飲食店や洋服などの小売業でマイナスどころか大損失とか生命・業界の危機レベルでしょう。 他方で、TV会議とかなんとかのサービスを提供している所とそれに付帯している業界・業種はもうウハウハでしょう。多分、業界売上が前年比2倍とかそーゆーレベルでしょう。 話がそれますが、今はZOOMとかいうのが主流みたいで、我らがスカイプってもうオワコンしているみたいですね。 スカイプが終わったのは何故なんでしょうか・・・。 そして、何故ラインビデオ通話ではなく、ZOOMがこうも主力なのかさえも分かりません。 まぁ~儲かった業界・儲からない業界はさておき、重要なのは宅配です。 今の現場の同じ宅配の委託の人々に緊急事態宣言時の宅配はどーだったのか?と聞いてみたら、そりゃ~もうかなり良かったみたいです。 「家に居てね♡」で委託としては、まぁ~人が家に居るわけで、宅配名物の不在は平時より悩まされる事もなく、ストレスなくお仕事が出来ていたそうです。 こういう世…

続きを読む

宅配の世界から観るみんなの定額給付金の行方・使い方・使い道

みんなお金もらって気分はこんな感じ。 コロナウイルスの経済対策として定額給付金というのがばら撒かれました。 一人10万円で6月20日くらいの話では、約半分に給付金が行き渡ったとかなんとか言うてました。 ワイにもすでに振り込まれていて、ワイ家族は3人なので30万円が振り込まれていました。 そして早速ですが、焼き肉なんかに行っちゃって地域経済の貢献をしてまいりました! あとは、ワイの車の車検に充てようなんて考えております。 今はお金もらって嬉しいですが、多分このツケはどこかで払わされるだろうと勝手に思っています。 そんな定額給付金ですが、宅配業界的には地獄が待っているなんて言われており、今日はそこら辺の事を書いてみようと思います。 この定額給付金を生活費に充てるとかそういうのをする人より、散財するとかパッーと使うみたいな人のほうが多いでしょう。 なぜなら、みんな在宅勤務とかテレワークとかをしていたわけで、別に緊急事態宣言期間中でも無給ではなかったからです。 この散財方向で考えれば、みなさん何か買うと思うのです。是非是非、みなさん好きなだけ買って、好きなだけ経済を回して欲しいものです。 単純計算で10万円×1億2000万円であれば、12兆のお金が動くので、まぁ~経済は完治まではいかないでしょうが、応急処置くらいの事は出来るでしょう。 しかし、問題は"買い方"です。 皆さん、お店に行って購入するのであれば別に宅配業界…

続きを読む