アマゾンがなくなった日~物流業界編~アマゾンの荷物はどこへ行ったのか?

アマゾンの奥地にひっそりと住んでいるワイ族。この民族あらゆる毒にめっぽう強いが、食あたりに弱く胃がデリケートで正露丸が手放せない模様。 少し前に書いたと思いますが、赤い宅配会社は4月からアマゾンの荷物が無くなりました。 アマゾンというのは結構偉大で、赤い宅配会社ではアレがあるのと無いのでは、かなり売上に関わってきます。 具体的には今まで90個中30個がアマゾンという具合だったらしく、それがない今は、他の人の話を聞けばトータルの持ち出し60個とからしいのです。 ただ、ワイが知ってる令和の町(新興住宅街)はさほど影響もないみたいで、アマゾンが無くとも100個程の荷物があるようでやはりインターネット関係の荷物オンリーの街は強いな。なんて思ってたりします。 アマゾンが無い今、現場はかなり平和で殺伐とした雰囲気とか終わらないとかそんな話も聞こえてきません。 あまり大きな声では言えませんが、ワイも含め今の委託の人達はそない配達スキルみたいのがないので、まぁ~これはこれで良いのかな?と思います。 ただし、ワイが一日稼働している委託なら多分辞めていると思いますけど。 赤い宅配会社からアマゾンの荷物が無くなったからといって、別にアマゾンの売上が落ちているわけではないでしょう。 赤い宅配会社に流れていたアマゾンの荷物は結局、どこかの誰かが運んでいるわけです。 前にも書きましたが、そのどこかの誰かというのがどうやらワイの地域では佐川急便らしく、「アマゾン佐川急…

続きを読む

ワイの軽貨物車で壊れた箇所一覧

しかし、ワイの心はダイヤモンドの如く硬く、壊れない。 直近、運転席のシートベルトのバックルが壊れました。 普通そのままバックルに金具を差し込めば問題ないのですが、何故赤い所を押しながらでなければ、テトリスの凸みたいのがハマらなくなったみたいな事になったのです。 これが面倒くさくて、仕事の合間に点検をしてもらって部品を取り寄せて貰って今週土曜に修理しました。 その額約9千円でまぁ~まぁ~な出費になりました。 ワイの車というのは、かれこれ22万キロ走っています。 そうなれば、普通の人ではあまり経験しないであろう故障とか調子悪いみたいのも出てくるわけです。 そこで、ワイの車で今まで壊れたレアな所みたいのをまとめてみようと思います。 シートベルト絡みで言えば、シートベルトの金具を止めるストッパーみたいのはもうありません。 この写真の丸いやつです。 これが無い故にシートベルトが水のごとく下に落ちて行き、はめる時面倒くさかったんです。 ここは自分で修理して赤いテープをぐるぐる巻いて落下するのを防いでいます。 なので、運転席のシートベルトに赤いテープを貼っている車を見たら、「あ、こいつがワイか」くらいに思ってください。 次がパワステです。 もう1.2年前になると思うのですが、いきなりパワステが壊れて相当ハンドルが重たくなった事がありました。 これは自分で修理できることではなかったので、整備工場で修理しました。 …

続きを読む

赤い宅配会社は楽で緑の宅配会社や青い宅配会社は大変?

赤い宅配会社はまっちゃんがCMしてた所  青い宅配会社は織田裕二や戸田恵梨香がCMしてた所  緑の宅配会社はマツコデラックスがCMしてた所 (Yの軽貨物独立日記用語集P238より) なんか知りませんが、またしてもワイの赤い宅配会社の営業所に新しい人が来ました。 この人が、ワイの今のコースとはあまり関わりのない所に入るのでなんもないのですが、これまた高齢っぽくて大丈夫か?とは思います。 まぁ~それは良いのですが、どーも最近この宅配業界というこの世の仕事のイエローキャブ的なポジションの門を叩く方が多く、今は緑の宅配会社も青い宅配会社もどこも求人があるのに(つうか、年中通してだけど)、何故か赤い宅配会社の門を叩く人が多いような気がします。 って、他の所にどれだけの人が門を叩いているのかわからないので、比較はできないのですが、それでも多いような気がします。 で、ワイは色々気になって何故赤い宅配会社のここを選んだの?って聞いたんですが、そうすると緑と青の宅配会社は大変そうだから(=ブラックそうだから)みたいな返事が帰ってきたわけです。 確かに外野からとか人並みに世間を知っていて、ネットに明るければ、緑の宅配会社と青い宅配会社の仕事が大変そうだという情報は仕入れられるし、実際外からの意見では間違いないと思います。 ただ、内側とかやる側からしてみれば逆で、緑の宅配会社なり青い宅配会社こそ良くて、実は赤い宅配会社程初心者とかやる側としては厳しいんです。 …

続きを読む

軽貨物と服装~ワイが好んでいるカーゴパンツのおすすめ~

服装の乱れはワイの乱れ。ワイの乱れは時空の乱れ。時空の乱れはTime goes by... ワイの仕事着というのはちょっと特殊です。 特殊なんて書けば、なんかオリジナルの加工が施されているとか特別な何かがあるのではないか?と思う人もいるかもしれませんが、そういう意味ではありません。 ワイは1日で2つの仕事をしているのはご存知だと思います。 朝から夕方までは企業配の仕事。 夕方から夜は宅配の仕事。 この2つの仕事には、それぞれ制服があります。 前者は企業配をメインでしている受託先のユニフォーム。 後者は赤い宅配会社のユニフォームです。 ワイはユニフォームマニアもしくはコスプレマニアなので、このユニフォームが大好きなのですが、何も仕事と仕事の合間に上下のユニフォームを着替える事はありません。 着替えるのは上だけです。 というのも理由は簡単で、いちいち下を着替えるのが面倒くさいし、宅配は夜配で受け人は下のユニフォームを見ない(と思っている)ので、上だけをその現場現場のユニフォームに合わせているのです。 宅配の方はユニフォーム厳守とまではいきませんが、そっちのほうが何かと都合が良いので着ているのですが、朝から夕方までの仕事はべつにユニフォームでなくてもOKだったりします。 ユニフォームが無い時は自前のポロシャツでやっていますし、夏は運送仕事らしからず、半袖のポロシャツを着ていたりします。 ともかく、下のパンツだけは着替えず…

続きを読む