軽貨物求人の業務委託でチェックしていること

嫁にかまってもらえず、寂しさのあまり、フリーペーパーの求人誌と共に一夜を過ごす安上がりなワイ。 夕方ほぼニートみたいに過ごしているワイです。今日は曲がりなりにもそこそこやってきた今のワイが軽貨物求人でチェックしていることみたいのを書いてみようと思います。 ワイの生息地域は、地域柄というか、東京都心部や埼玉や大阪とかの大都会に比べて求人は少ないです。特に人気と言われるような企業専属便のルート配送の案件だったりはあまり見かけないです。で、次にあるのがカンガルーとか元ペリカン便系の商業貨物系ですが、これは企業専属便よりは見かける頻度は高いです。結局、これらの軽貨物の仕事の種類は定着率が高いが故に、そんなに求人が出ないのでしょう。 ただ、とは言ってもなんだかんだで流動性が高い職種ですから、空きが出ることもあるし、季節とか時期によってはいきなり出たりするので、もう逐一求人を観るしかないし、ワイはそんな事をしています。 で、これらの求人や案件公開で観るのが、もうたった1つで1日あたりの売上です。ワイの地域では12000円が最低ラインっぽく、良いところで14000円って感じです。ただ、上記の都心部とかの金額を観ることもあるのですが、ここらへんは15000円とかあったりで、それはそれでええなぁ~なんて思います。(無論、地方と都心部の物価の問題もあるのですが) 本音部分では、ワイとしては、金額・売上では飽き足らず、現場はどこなのか?日に何件回るのか?荷物の種類や荷姿はどうなのか?走行距…

続きを読む

仕事ができない人の特徴

ワイは仕事が出来る人はもっと嫌いです。 仕事ができない人の特徴なんて書けば、「おい!ワイよ!いつからお前はそんなに偉くなったのだ!?」なんて思う方も居るでしょう。実際、ワイは偉いんです。神もワイを崇める程の高貴な存在なんです。ついこの間も、初詣のお願いごとが多すぎるとかなんとかで色んな宗教の神々から「ちょっと山形県の神社と寺だけで良いから、お願い事聞いててくれない?」なんてお願いされるくらいの人なんです。神様から業務委託されるくらいの人なんです。 ・・・初っ端から脱線しましたが、配送仕事における仕事が出来ない人の特徴みたいのを挙げていこうと思います。人の振り見て我が振り直せ。という事で、今から挙げる事をやっているとか心当たりがあるとかこれからそーゆー仕事をする人はそれとな~くみていって下さい。 まずは、届け先が分からなくて知っているドライバーに電話してくるやつです。現場を変わる時とかその他諸々の事情で引き継ぎとか横乗りとかあるんです。大体、2.3日そういう事して、その後は「後はよろしく~♪」って感じで引き継いだりするんですが、その後に電話してくるやつとか存在するのです。 相手「どこどこに行きたくて今、その近辺に居るはずなんだけど、わかんなくて・・・。」 ワイ「今近くに何が見える?」 相手「〇〇って会社がある」 ワイ「じゃ~その道まっすぐ行って付き合った所にある」 相手「分かった」 ~5分後~ 相手「スマン。分からん」 ワイ「今どこ?何が近くに見える」 相手「…

続きを読む

ベスト・オブYの軽貨物独立日記オブ・ザ・イヤー2019(下半期)

ダーマ神殿にて勇者から遊び人へと転職するワイ。 それでは、早速、ベスト・オブYの軽貨物独立日記オブ・ザ・イヤー2019(下半期)をやっていこうと思います。 7月ですが、トクホのお茶で痩せるとか考える前に と約款通りにすれば持ち戻り個数が減るんじゃね?じゃないでしょうか? トクホのお茶の記事はこれぞ宅配の仕事のあるあるを書いた記事で、宅配に関わっている人であれば、こーゆー経験はほとんどの人がしているのではないでしょうか? 別に当たり前っちゃ~当たり前の事を今から書きますが、ネット通販で便利になったのは何でも買いに行かなくて良くなった事ではなく、自分が動く手間とか自分が体力を費やす事が無くなったというのが一番のメリットや利点で、こういう節約こそが一番の利点やメリットと言えるでしょう。逆に今の世で自分で重量物や大きいものを買っている・運んでいる人を見る機会がたまにあるのですが、こーゆー人を見る度に「ネットで買えば良いのに・・・」なんて思って少しこー切ない気持ちになります。 もう1つは宅急便約款を調べていた時に思った事を書いた記事ですが、隣人預けや管理人預けが出来ればかなーり仕事の効率化が出来そうじゃね?って思うわけですが・・・。実際は隣人預けはやっちゃいけない空気ですし、管理人預けもそのマンションの住人の空気に依るという感じなわけで、運送会社は思い切って?こういうアナウンスしてほしいとは思いますし、こういうのこそすべき事なのでは?なんて思います。 ちなみにですが、現…

続きを読む

70個でも終わらないコースと200個でも普通なコース

YYする(ワイワイする)とは、重量物やゲテモノ、でかい荷物を運び終わった時に荷台が空いて妙に開放感に支配され、安堵する状態の事を言う。(出典:最新版宅配業界用語辞典490ページより) 今日は「へぇ~そんな所(コース)があるんだ」みたいな事を書いてみようと思います。 世の中には星の数だけ届け先があります。今の日本の人口が約1億2600万ですが、届け先というのはそれ以上に存在するでしょう。おそらくですが、届け先という面では、その倍(約2億5000万)はあるでしょう。「え?マジでそんなんあるの?」なんて思う方も居るかも知れませんが、会社とかだと部署が違うとか建屋が違うだけで届ける場所が違いますから。 で、それだけ届け先が有るということは、それに比例して、世の中には様々な意味でエゲツないコースが存在するわけです。 例えば・・・とある区のとある営業所のとあるコースでは、1日の持ち出しが約70個を上回れば終わらないというコースが存在します。「70個で終わらないってどういう事や?」と宅配の世界を知っている人なら思うでしょう。これ、何故終わらないかと言えば、基本的にそのコースが山だからだそうです。 具体的には、山頂にある山の管理事務所とかレストランや売店に荷物が来れば、届けて帰るまでに30分とか費やすとかがあるからだそうです。それが普通の荷物とかなら、まぁ~100歩譲って良いですが、メール便とかポスト投函タイプの荷物であれば、ぶっちゃけ割に合わないし、なんつーか、世にいう生産性が悪い…

続きを読む