実は最近ミス続きな件

ここにきて、数名の方にメールしてたりします。以前までは89流ブログと謳っていたこのブログですが、ここまでくれば68流くらいまで格上げしても良いんでないでしょうか?きっと、このブログを好んでみている方の多くはボッーと口を開けて、ヨダレ垂らしながら、ボケーッと読んでいる事と思いますが、そんな心意気くらいで読まれた方がこちらも気が楽です。というのも、良くも悪くも自分がこれが楽しいと思っていて、全て自分のため、自分が楽しむために書いているくらいの感じですから。 さて、本題に入りますが、実はお盆前後からミスが連続しているワイでございます。 お盆前はワイが一番悪いという感じのミスをしているわけではないですが、持ち出した荷物が違ってバタバタした覚えがあります。 そして、お盆期間中は実は1時間程の大遅刻をかましました。寝坊して遅刻しているにも関わらず、何故か現場からも所属会社からも電話がなく、自力で起きて、自分で現場に電話して「今から行きます。」とか言ってやり過ごした感じです。つーか、遅刻しているにも関わらず電話がかかってこなかったのが今でも不思議で、きっと ①現場の方もワイが何時に来るか把握していなかった ②忙しくてそこまで頭が回らなかった ③ワイのことを信用しているorどーでもいいの のどれかと思います。で、現場ついてとりあえず平謝りでしたが、幸い現場も「あー良いよ良いよ」って感じでやり過ごせましたし、所属会社にも今の所何も言われてないので結果オーライかなと思います。 …

続きを読む

軽貨物は箱バンや幌車でなければならないのか?

なんか、今更書くことでもないと思うのですが、少し頭の体操?発想の転換?という意味で一記事書いてみます。 軽貨物運送業を始めるにあたって、大体みなさんはこう考えるはずです。 「軽貨物だから、軽の箱バン・1BOXとか軽の幌車(ホロシャ)でなきゃダメだよなー」 と。 別にそんな事はありません。あくまで、軽貨物を始める、軽の黒ナンバーを取得するにあたっては、ミラとかそーいう車でもいいですし、ワゴンRとかムーブなどの軽のトールワゴンでも良いです。 実際、街中を走っているとミラとかの黒ナンバーを見ますし、軽のトールワゴンの黒ナンバーを見ます。これらのやっている仕事を外側から観た時、ミラは医療品とか血を運んでそうな感じですし(恐らく医療専門のスポットをやっている感じ)、軽のトールワゴンは宅配(知る限りでは〒)をしているようです。 一応、何が何でも1BOXとか幌車でなければならないという訳ではありません。 ただし、実務でどうなのか?と言われれば、断然箱バンとか幌車の方が実務的です。それは言わずもがな、載せれる面積が違いますし、もし、ミラとかトールワゴンの黒ナンバーをとって、貨物系とか企業専属便の仕事を請けようと思っても、きっと良い結果にならないと思いますし、下手したら、怒られるかもしれません。 「形式・法律」と「仕事・実務」は違うよってことです。固定概念的に「運送仕事の車」=「軽ワゴン・幌車」思っている方がいれば、その固定概念は外してもいいよって話です。 別に、そんな…

続きを読む

いつでも良いという荷物

今の日中の案件は契約内容とかそういうのには特に不満はないのですが、仕事の内容や進め方というのが難儀な面があります。これは度々書いていることで、書類が多いとか件数が多いとか何とか。まぁーここらへんの不満は別に言う程不満でもなく、あくまで改善したほうが色々と効率的になるんじゃね?って感じですが、そんな中でも神のような救済処置もあります。 それが「いつでも良い荷物」という存在です。 普通?一般的には注文した荷物や届いた荷物はすぐ届く・届けるというのがベターだと思うのですが、何故か今の現場では"いつでも良い荷物"というのが存在します。どういうことかと言えば、別に客から早く持ってきてほしいとかいつまでに持ってきて欲しいとかいう要望がなければ、ドライバーの好きなタイミングで運べるという荷物です。 この荷物の存在が結構大きくて、件数が多い時や早く終わりたい時はその荷物を後日に回すことができるので、自分で色々と仕事を調整出来たりするのです。いつでも良い荷物という存在のおかげで、仕事をコントロール出来るのが唯一の救いですし、この存在で上に書いた不満が不満でもないという心境だったりします。ともかく、時間に追われるとかそういうストレスが少しは緩和されるわけです。 ただ、寝かせているだけであって、基本的にはいつかは届けなければならないので、翌日荷物が多かったらそれがツケとなり、自分を苦しめる面もあるのも事実です。ただ、そうなれば、その寝かせていた荷物をその日に持っていき、翌日の"いつでも良い荷物"…

続きを読む

お盆の出来事をまとめて(仕事とプライベート含む)

えっーと時系列で書いていくかカテゴリー毎に書いていこうか悩んでいる最中ですが、とりあえずカテゴリー毎に書いていきます。最初はワイのプライベートの事から。 11日は午前中だけオフだったため、ワイの実家に帰り親孝行をしてきました。ワイの母親には孫、ワイのばあちゃんにはひ孫に当たるワイの子供の顔を見せに行ったわけです。孫・ひ孫の顔見せるだけで親が満足してくれるなら、それだけで行った甲斐がありますし、親孝行してる感に優越感を感じてたわけです。 で、所変わって、今日朝に母親から連絡があり、「ばあちゃん(ワイの)が倒れた。手術になる」と言われまして。正直、仕事が控えていたので駆けつけることもできず、仕事をしました。幸いにも仕事が早く終わり、面会時間ギリギリまでに病院にいけたので、見舞いに行きました。命に別状はないのですが、1週間ほどの入院です。退院してもリハビリとかなんとかあるんだろうなぁ・・・。 で、ここで思ったのがやはり、ちょこちょこ顔見せに行くのは大事だなってこと。これがまず1つ。もう1つは歳を重ねれば、少し前の怪我?病気?が急に大変なことになるということです。どういうことかと言えば、ワイのばあちゃんは2ヶ月前に頭をタンスか押し入れでぶつけて、その直後にかかりつけの病院に行って診てもらったのですが、その時は異常なし。しかし、今日にしてその怪我が原因となって倒れたわけです。(2ヶ月前に頭ぶつけて、その時の血が頭にたまり、それが原因で倒れた) ここの読者の方の親やおじいちゃん、おばあ…

続きを読む