荷物の送料キャッシュバック

宅配でアマゾンの箱ばかりみているせいか、最近アマゾンの回し者みたいになっているワイ。 さて、宅配の委託というのは、6178回くらい書いていることですが、ほとんどが出来高制とか個建ての世界です。一個落としてなんぼとかサインとか印鑑を貰った伝票を専用のスキャナーに通して、はじめて売上になるといった具合です。 で、ワイも宅配をする前でもアマゾンとか楽天市場で買い物をしていました。当然、一般ユーザーの様に全てワイの家に届けてもらうように住所を記載していたりしていました。 が!!宅配をし始めてから、不在の罪の重さとか相手への配慮から今居る営業所に送るようになりました。具体的には〇〇市■■区△△町2-2-2 ✕✕株式会社(例:ヤマト運輸とか佐川急便とか日本郵便)内 ワイ といった具合です。これをやれば、確実に荷物を受け取れるし、同業者の負担軽減になるといった具合です。 で、その時はまだあまり何も考えず、ただ確実に荷物を受け取るという事だけでそうしていました。そして、いつものように営業所に着き、荷物を積み込みをしていると、そこの従業員さんから「ワイさん宛の荷物が来てまっせ~」なんて言われて、「あ、そう言えば荷物を頼んでたんだ」と気付いて、荷物を取りに行きました。 そこには、当然伝票(具体的には配達票)が貼られた荷物があったわけです。で、ワイはもう頭の中は営業所受取みたいな感じでサインをして、受付の人に配達票を渡そうとしたのですが、「自分で配完していいよ」何てことを言われて、「あ~そ…

続きを読む

宅配視点で考える花火大会とかお祭りとかの通行止め

通行止めの看板・バリケードを車と勇気と熱意と覚悟と危うさを持ってぶち破り、道を開通させ物を届けるワイ。 今時期は、花火大会とかお祭りが盛んに行われます。正直、10代20代の時はただそれを楽しめば良かったり、行かなくとも「あーそんなのがあるんだー」みたいな感じでその1日を過ごしていたのですが、今の立場となれば色々違います。どこもそうだと思うのですが、花火大会当日の朝からいつもより車両や人が多く、何故か進まない。そして、夕方頃には花火大会近辺は歩行者天国となり車両の通行止めが実施されます。 こういう交通事情は、今までであればワイにとっては無害だったのですが、24流宅配委託業者としては死活問題とまでは言いませんが、面倒くさかったりします。どういう事かと言えば、その通行止めが実施されているエリアに荷物が落ちやすい夜に行けなくなるからです。 実際、ワイの活動エリアも花火大会が開催され、その日の夕方からはワイの活動エリアに進入出来なくなるとか通行止めの処置がされるといった具合で、その日はともかく仕事がやりにくかった訳です。 で、こういう時、時間指定の荷物はどうするのか?と言えば、会社とか営業所公認で時間をぶっちぎっての早配になります。普段であれば、夕方とか夜間の時間指定の荷物は営業所に置いておいて、夕方から持ち出して届けるという感じなのですが、この日ばかりはその通行止めがされる地域一帯の全時間帯の荷物を朝持ち出して、朝にとにかく回るという形で、朝回って不在の場合は、「夕方よりこの地域一…

続きを読む

委託業者としての立ち回り

ワイは立ち回る。そう。全ては売上のために。 宅配業界は繁忙期前から黒ナンバーの委託業者をかき集めたり、有償運送許可書を発行して、黄色ナンバーや白ナンバーで短期的にでも物を運ぶ人間をかき集めます。それだけ、人をかき集めなければならないほど、繁忙期というのは荷量がエゲツないわけです。 で、そういう人達を掻き集めるのは良いものの、そういう人達に仕事を与えるとかどこの町を担当されるとかを決めるのは、その宅配会社のドライバーさんだったり、その営業所のトップの人だったりするわけです。 有償運送許可書で走っている人や黒ナンバーの人間は営業所の色合いにもよるのですが、基本的には、代引きやクール・冷凍を運ぶことなく、常温の代済みの荷物だけを運ぶことになります。逆に言えば、ドライバーさん達は短期ドライバーが持っている町のクールや代引きも行かなければならないし、自分のコースの短期の人が居ない町は自分自身で捌かなければならないといった具合です。 って、文で書いてもピンッと来ないと思うし、時間もあり、気分が良いので、以下にイメージ図を書きます。 どうですか?みなさん!この力作!中々に素晴らしいでしょ!・・・って、別に絵画自慢をしたいわけではなく、まぁ~大体、繁忙期はこんな感じですよってことです。というか、繁忙期に限らず、ワイはこんな感じですし、短期の委託さんもこんな感じだと思います。 で、ドライバーさんは通常期でさえ忙しいのに、繁忙期ともなれば、たまらないわけです。図で言えば、D町とE町…

続きを読む

アマゾンのデリプロとかアマゾンフレックスは地上に舞い降りた天使です

56すつもりか! アマゾンに絡んでいる人なら、最近アマゾンの箱のテープが上記のようなプライムデーの広告のテープに変わっているのをご存知でしょう。この夏の繁忙期に、箱のテープでいつプライムデーセールをするかなんて告知してくれるアマゾンさんは、運ぶ側にとっては鬼なのか天使なのか悩むところです。 そんな何かとワイのネタになるアマゾンではありますが、なんとワイの地域にもアマゾンのデリプロらしき人が参入してきました。2.3日前からそういうのが参入してくると噂になっており、このデリプロさんがワイの絡んでいる地域にも来るとは聞いていて、色々ありますが、シンプルに「助かるわ~」といったところです。 で、昨日いつものようにワイのエリアでせっせこ仕事していると見かけない黒ナンバーの軽自動車がウロウロしているのに気づきました。別に長いこと宅っているわけではないですが、大体、この車はどこどこの委託の車とかあの車はどこどこの委託の車というのを把握しているのですが、そこに現れた謎の黒ナンバー。よーく、荷台を見てみるとあのアマゾンの箱しか載っていない感じでした。 これをみて、「あ、こいつが例のアマのデリプロってやつか!」と思わないワイではないわけです。デリプロの服装は自由なのか特に制服を着ているみたいのはなく、なんというか、「自由やな~」という感じです。 ワイの住んでいる市の他の区では、既にデリプロが稼働しているのは聞いていたし、把握しておりました。が、いかんせん、ワイのエリアというか、住んで…

続きを読む