Yの休日

それは全日本国民が熱望し、特に世界の物流関係者が狂喜乱舞する出来事・祭事である。 ということで、昨日は休日だったわけで、お前の休日なんてどーでもいいだろ?興味ないねん。と思うかもしれませんが、一応、58流ブロガーとしては、有益な事を提供したいと思っております。で、この休日で色々車両のメンテナンスをしに行ったのですが、その今回のメンテナンスで「ほー。いまそんな事になっているのね」って事があったので、その出来事で一つ思うことを書いてみます。 今回のメンテナンスでは、タイヤ交換をしたわけです。今履いているタイヤの溝がなく、スリップサイン(タイヤ側面にある▲のマーク)が出てきて、これが交換時期を意味するので、交換にいったわけです。いつもの整備工場でも良かったのですが、他に用事もあったので、タイヤ館というメジャーな所に行きました。タイヤ館はブリヂストングループのカーメンテナンスショップで、当然タイヤの種類もブリヂストン製がメインです。ワイは特にタイヤのメーカーにこだわりがなく、何でも良いと思っている質なので、そこに行ったわけです。 で、軽バンのタイヤの種類である、145R12 6PRのサイズをお願いしたら、ブリヂストンのその規格は K305という商品名らしく、それを履かせる事にしました。このK305は低燃費タイヤと謳っているみたいで、軽バンで少燃費とかガソリン代を節約したいとかを考えている人は履かせてみるのも良いかもしれません。今回は後ろの2本だけを交換だけで良かったので、交換のお願いをし…

続きを読む

元請けは憧れるくらいが丁度いいっていう話

今の昼の企業専属便の現場に来て、約1年半年が過ぎました。それくらいの期間を過ごせば、その現場の配送先の細かい事を全て把握しているのはもちろん、その現場の"いろは"とか内情も知れたりします。あと、様々な融通を各方面で効かせられるとかそういうのも出来たりします。(誤解なき様に言いますが、別にエライとか凄いとかそういう話ではないです。あくまで、長くやっていれば、自然とそうなるという感じです。飲食店で常連さんに小鉢つけるとか一品サービスするとかされるのと一緒みたいなものです) で、どうやら、1年半も同じ現場に居るとかお互い特に問題もなく契約が継続しているというのは結構凄いことらしく、現場先の人間はワイが個人事業主という事を知っているので、「もう長いんだし、信頼もあるんだから元請けでやってみれば良いんじゃない?」みたいな事を言われたりします。まぁ~所謂"引き抜き"みたいなものですね。って、これを言うのはあくまで、現場のそういう契約の権限がない人達がいうので、それが現実味があるわけではないですが、そーゆー話をしたりします。 ここで野心家で向上心があるような人であれば、"そういう話"を真に受けて、一念発起するのかもしれませんが、ワイはそういう風には考えません。 まず、今の現場の企業は、それはそれは全国規模で商売している大きい所で、そんな所とイチ個人事業主が契約するとは思いません。まずはそれがありますし、何より本当に"そういう話"になった場合、中抜きがなくなるので、ワイの収入は上がるかもしれませ…

続きを読む

宅配をやりたいけど不安という方へ

怒涛のブログ更新!正にブログの鬼!ブログの総合商社!ブログの神様!と言っても、年明けから更新ペースが下がっていますし、まだまだ59流ブロガーですが・・・。 さて、本題に入ります。最近は宅配の事しか記事で書いていません。それだけ色々学ぶことだったり、知り得る情報が新鮮で面白いというのがあります。で、このブログがどーゆー人が読んでいるのか分かりませんが、これから宅配をするとかしたいというマゾな人に向けて思う所を書いてみます。 これから宅配をする・したい人に向けてワイなりの考えを述べれば、是非やってほしい!というのがあります。それだけ稼げるからです。 しかし、最初は大変です。いきなり伝票見て、知らない場所に行け!と言われる訳ですから。それだけなら、普通に生きている人なら出来ますが、問題はそこに人が居るのか居ないのか(在宅しているのかしていないのか)です。結局、委託でやるなら荷物が落ちなければお金にならず、無駄足になって損しかありません。で、落とさなければお金にならないから、何度も訪れたり・・・だったりで非効率の極みだったりします。 ここらへんの流れは宅配をする前でも大体の人が想像すると思いますし、実際その通りです。そして、その心理的な参入障壁が高いのが不安だったり、二の足を踏む状況だったりすると思います。後は稼げないとか何とか言われているのも要因でしょう。 で、その障壁を取っ払いつつ、不在に悩まされない同じ種類の仕事があります。それがお手紙・DM(ダイレクトメール)を配る仕…

続きを読む

曜日ごとの配完率・不在率

ワイは曲がりなりにも宅配をしており、今となれば自分の管轄や他のコースが回らないとか何とかで、応援に駆り出されるエリアの在宅率とか色々把握できるようになりました。まだ宅配して、1年も満たないですし、手前味噌ではありますが、この家は何時行っても人がいるとかこの家は不定期な生活リズムの人がいるから、在宅の時間帯が曖昧で部屋の明かり車の有無で判断するとかここの住人は何時に帰ってくるとかこいつは夜行かなければ落ちないとかこいつは不在票入れても電話も連絡もしやしないというのがそれなりに把握出来ているかな?と思います。 そんな日々を過ごす中で思うことがあり、それがタイトルにあるように曜日毎に配完率が違うという事があります。今日はその事に関して思う所を書いてみようと思います。 まず日曜からですが、この日にワイは今まで出たことがないので、憶測でものを語りますが、否が応でもどの曜日よりも在宅率は高いでしょう。だって日曜で、ほとんど仕事や会社が休みですから、平日仕事の人は休みで家に居ますし、病院が大好きな高齢者も休みで、否が応でも家にいます。ただし、時間が物をいう世界で、午前中までは一番在宅率が高いようで午後からは少し在宅率が落ちるようです。 次が月曜ですが、この日は平日の中で一番在宅率が高く、配完率も高いです。平均して、持ち出し個数の1割が不在で持ち帰りになるのですが、この曜日は1割行くか行かないかという感じです。月曜なんて仕事が溜まっていて、帰りが遅くなりそうなイメージなのですが、実際はそうでもな…

続きを読む