委託側と委託業者は読んでほしい軽貨物で日給月給・日当制と出来高どっちが良い?

一番良いのは不労所得。 ワイは今、昼の仕事の収入の得方は日当制とか日勤月給と言われる収入の得方です。 この日勤月給・日当制は、言うてしまえば、1日どれだけの荷物があろうとどれだけ荷物が少なかろうと貰う金額は一緒です。 そして、現場先のカレンダーに準ずるので、まぁ~変な会社の変なカレンダーでなければ、土日祝大型連休は休みです。 ただし、出なければ売上にならないので、これも言うてしまえばアルバイトと同じような感じでしょうし、月給制のサラリーマンとは正反対です。 そして、夜は1個配ってなんぼ、1個落としてなんぼの出来高制の宅配をしています。収入は便宜上書き記せば、自分が配れば配った分だけ自分の売上になります。 ワイの場合は、1日やっているわけではないので、どちらかと言えば残りカスを配るみたいな感じなのです。 現状、ワイは日勤月給・日当制の仕事と出来高の仕事を組み合わせて1日の収入を得ているのですが、両方しているワイ視点で、委託する側(委託側)と委託される側(委託業者)双方にとってどっちが良いのか?メリットとデメリットみたいのを書いてみます。 まず、日勤月給・日当制を委託される側(委託業者)視点で書き記せば・・・。 基本的には定期的な収入を得られるので、初めてする人とかボチボチ稼ぐのを主とした委託業者には良いと思います。 特にこの契約方法はルート配送とか言われる仕事に多いので、慣れればまぁ~楽ですし、荷物が少なかったり走る距離が固まってく…

続きを読む

求人や案件はいつも現場にある

事件は会議室で起きているんじゃない。ワイで起きてんだ! 今はワイも含め色んな人が軽貨物の仕事や案件の情報発信をしています。もっと視野を広げれば、様々な業界の人が様々な方法でその業界の仕事や案件の情報発信をしています。 どれも有意義な情報だし、とても価値のあるものばかりだと思います。しかし、それは今から軽貨物をする人や案件を変えようとしている人、その個人にスパッとハマるものなのか?と言われれば、違うとも思っていて、今日はそこら辺の事を書いてみようと思います。 ワイは言うまでも無く、緑の宅配会社の後、赤い宅配会社に関わっています。少々間が空きましたが、それでもすんなり次が決まりました。この赤い宅配会社の仕事は、indeedとかコンビニに置いてある無料の求人誌に載っていた求人などではありません。 ワイが緑の宅配会社でせっせこやっていた時に、同じエリアを回っていた赤い宅配会社の制服を着た委託の人と顔見知りになり、そこから色々話すようになり、その縁で今ワイも赤い宅配会社の制服を着ているわけです。 (どうでもエエけど、緑と縁ってそっくりでややこしい事この上ないですよ!みなさん!これは今後Y'sテストの引っ掛け問題として課題にするかもしれませんよ!) つまり、現場つながりで得た案件であり仕事であり、普通?求人誌からの情報収集による正攻法?みたいなのでは知り得なかったわけです。 ここまで書けば勘の良い皆さんならお気づきだと思いますし、ブログ初期の頃にも書いていまし…

続きを読む

主婦やお年寄りが出来そうな社会貢献とか副業とかお小遣い稼ぎみたいなもの

2020年のゴールデンウイークのベストな過ごし方はこのブログの誤字脱字をワイに指摘すること(参照:初めての間違い探し!これで貴方の人生も間違いなし!p23) 宅配というのは不在が一番エゲツないというのはやっている人なら分かるでしょう。と同時に、たまーにですが、実はお隣さん同士が仲が良いとか隣同士が親族とかあったりして、そっちに預けて良いとかそういうのがあったりします。 また、ここの住人がいま不在なら、日中はあそこで働いているからおそこに行けば受け取って貰えるとかいうのもあったりします。 これ、実はルール的にはNGなのですが労働している側の人間なら、実際はダマでやっていることです。この保険というのが中々に運ぶ側としては嬉しく、正に神なわけです。 今はPUDOステーションがあったり宅配BOXや置き配が徐々に認知され始めているっぽいので、それはそれで良いのですが、こういう隣人預けというは実は凄い可能性?というか需要があるんじゃなかろうか?なんて思うのです。 というのも、荷物を受け取る側が宅配BOXがあったり置き配を了承してくれるなら、隣人預けは不要ですが、そうでない場合は隣人預け/受け取りが出来れば、一回で受け取る事が出来るので再配の依頼をしなくていいとか荷物の事を考えなくていいとかのメリットがあります。 運ぶ側は言わずもがな、不在で持ち戻ってまた行かなくていいので、仕事の効率化が出来ます。 ただ、一番良さそうなのが、その隣人や荷物を代わりに受け取ってくれる人で…

続きを読む

ワイエモン

ワイエモンとは30代前半の58流ブロガーである。趣味はアラビア語のスウェーデン語翻訳。好きな食べ物はラーメン。嫌いな食べ物はシェフの気まぐれサラダ。 えっーと、今から書く事は約1年前にホリエモンこと堀江貴文さんの講演会に行ったときの内容です。ちょっと、他のブログでその時の事を書いたのですが、色々と思うことだったり、もうおおっぴらに色々書いても良いだろうと思い、こちらに移植したという感じです。きっと心が広く、スーパー賢く、その優しさで人々を魅了してやまないあの御方なら、きっと許してくれるでしょうし、もし、やばかったらスグごめんなさいをします。 ということで、この記事読んだことがあるよっ!て方は、復習という意味でも、もう1回読んで貰えたらこれ幸いです。それでは再放送の開始です。 さて、何故こんなタイトルにしたかと言えば、○○エモンと言って皆さん思いつくのが堀江貴文さんこと、ホリエモンだと思います。実は、堀江貴文さんの講演会なるものに去日行ってきたわけです。 その講演会で話されたことですが、ザクッと言えば「これからの生き方の話しをしよう」というのが主題で、それを軸に色々堀江貴文さんの考えを自身が話、下々の者の代表格であるようなワイが聞いたわけです。 そこではまずは、キャッシュレス化の話から始まりました。LINE Payに代表されるようなコード決済の話から始まり、ともかく便利でこれが早く普及して欲しいとの事。 それに対してワイもそ~思いますし、特に運送仕事で現金…

続きを読む