アマゾンのような自社配送は増えるのか減るのかを考える

弊社、御社、ワイ社。 ワイの住んでいる地域にもアマゾンさんのプロバイダーが来て、ワイのエリアのアマゾンの荷物が減ったというのはすこーし前に書いたと思います。ドライバーさん達と話している中では、どうやらアマゾンの日にち指定なしと時間指定なしの荷物が業者さんに流れているのではないか?というので現場は一致しております。逆に言えば、日にち指定とか時間指定する荷物は変わらずワイと言うかワイの現場の宅配の運送会社が運ぶわけですが・・・。 アマゾンさんも全国的にどんどん自社配送に切り替えているわけですが、何もアマゾンだけの荷物を日々運んでいる訳ではありません。アマゾンを筆頭にメルカリだアスクルだZOZOTOWNだヨドバシカメラだなんだと名のしれた会社やECショップが宅配会社に荷物の運送を依頼しているわけです。となれば、アマゾン以外の荷物も自社配送に切り替える波が来るんじゃね?とかフッと思ったわけです。そこで今日はワイ目線でここは自社配送に切り替えるだろうとかここはこのまま運送会社に依頼するだろうというのを予想してみます。 まず、現場でアマゾンの荷物の次に多いのかメルカリです。このメルカリですが、これを届ける家もアマゾン同様の在宅率で中々に曲者のオーラを発しております。何回、不在票の送り主の所にメルカリと書いた事か・・・。アマゾンの次に多い荷物ということで、ここも自社配送に切り替えて欲しかったりするのですが、ワイの見立てとしてはこのまま運送会社にお願いし続けると思っています。 というのも、…

続きを読む

貴方のスッピンとかだらしない格好は気にしません

部屋の電気とか電気のメーターとかで在宅してるのは分かってまっせ。 1.2週間前に、何気なくTVをつけているとワイがすこーしばかり絡んでいる運送会社のCMが流れ始めました。今をときめく巨漢女装タレント兼コラムニストが出ているCMです。昔はなんのこっちゃないただのCMとして流して観ていたワイですが、今の立場上、何かと心の琴線に触れる事もあるので、それとな~く観ていました。 一応CMの内容としては、この巨漢女装タレントが化粧をしていない(すっぴんの)時に宅急便が来て、「なんで今来るのさ?見たか無いだろ?私のスッピン」とか言って、その後に、その宅配会社が提供しているサービス(ブラックキャットメンバーズ)の紹介というか案内が流れると行った具合です。まぁ~CMで1番伝えたい事は自分らが提供しているサービスを知ってもらって、それに加入して貰い、スムーズに荷物を受け取ってもらうとかでしょう。 今まであれば、気にも止めなかったCMですが、今回のこのCMは運んでいるワイからすれば、ちょっとばかり「おいおいおいおい」と思うことがありました。 それは、このCM捉え方によっては、居留守OKとかスッピンとか自分がオフっている時に宅急便が来たら、出なくても良いなんていう事を思うやつが増えやしねーか?ということです。あのCMは宅配会社のサービスのCMですが、そのCMのワンシーンでは見事に居留守されている訳です。運んでいる側としては。 この居留守というのが運んでいる側としては不在よりもたちが悪く、腹が…

続きを読む

約款通りにすれば持ち戻り個数が減るんじゃね?

不在続きで連絡もして来ないお馬鹿さんでどうしようもない奴のために、返品になるまで訪問すると考えるも、運悪く玄関前で住人に会ってしまうワイ。 ワイは宅配の事は何もわからないとは良いませんが、経験が浅く、その世界の常識をあまり知らないし、ドップリ浸かっているわけでもないので、「不在による持ち戻りはシステムとかルールや運用でどうかならないのか?」とたまに思う事がありました。さすがに、置き配は賛否両論あるので、そこまではルールにするのはどうかな?とは思うのですが、他に手段はあるだろう!なんて思っていました。 で、時間がある時に色々調べていると宅急便約款(各運送会社で名前が統一されていないのここではそう書きます)なるものが存在するみたいなのです。というか、お国の管理下である国土交通省でさえもそういう物を作っていたりします。 国土交通省の宅急便約款 クロネコヤマトの宅急便約款 佐川急便の宅急便約款 日本郵便の宅急便約款 これらのリンクに飛べば各運送会社の宅急便に関する約款が見れます。で、運送会社の荷物引き渡し時の約款の中にはすべてこのように書いています。 (荷受人等が不在の場合等の処置) 前項の規定にかかわらず、荷受人の隣人(荷受人が共同住宅に居住する場合はその管理人を含む。)の承諾を得て、その隣人に荷受人への荷物の引渡しを委託することがあります。この場合においては、不在連絡票に当社が荷物の引渡しを委託した隣人の氏名を記載します。 一応、スマホの民達の為にそれがどこ…

続きを読む

G20

G20の大阪開催に伴い、島根県あたりでY20も開催される。このY20は主に各都道府県の委託業者が集まる。この会議は「いかにして不在の時間帯に訪問するか?」や「いかにして楽に仕事や楽な案件を手にするか?」が主な議題である。なお、この会議終了後は、参列した委託業者で夜の街へと繰り出す。なお、参加者の共通認識として、夜の街へと繰り出す事が本題である。 さて、G20大阪サミットが28日、29日で開催されます。各国のすごい人達が今後の経済とか世界について色々話し合うわけです。別に、「好きに話し合ったらよろしいがな」とは思うのですが、これが開催される事によって、物流業界は被害を被りそうです。 ワイも又聞きなので、詳しくはわからないのですが、なんでもこの会議の開催に伴い、大阪の高速道路や一般道を事故や事件防止の為に、完全に封鎖して、警備するそうなのです。これも「好きにすればエエがな」とは思うのですが、これをすることによって、物流が滞るようです。というか、もう警備の準備とか事前調査みたいのをしているのか、既に物の流れが悪く、ワイの昼の現場に入ってくる荷物がいつもより少ないとか、各運送会社の荷物がいつもより遅く入ってくるなんて事が起こっており、さっそく、G20の被害を被っております。(この場合、一時のあいだ荷物が少なく、ワイの仕事も楽になるのでそれはそれで良かったりします。) で、このG20開催に伴って、各運送会社は届け先に、「G20あるから荷物が予定通りに来ない可能性がありまっせ」というアナウン…

続きを読む