面白いニュースを見つけたのでそれの感想を書いてみる

頑張り過ぎだよ緑の宅配会社。 ワイのスマホが優秀なのかGoogleが優秀なのかは分かりませんが、ちょっとまえにいきなり通知が来て、何かと思えばこんなニュースでした。 ヤマトHD、「宅配便急増」でも喜べない深刻事情  新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛を追い風に、宅配首位のヤマト運輸を擁するヤマトホールディングス(HD)が宅配便の取り扱いを急拡大させている。  同社が6月4日に発表した小口貨物取扱実績によると、2020年5月におけるヤマトの宅配便の荷物量は1.6億個(前年同月比19.5%増)と高水準だった。4月も1.5億個(同13.2%増)の荷物を取り扱っており、2ケタ増ペースが続いている。  自社配達員であるセールスドライバーを約6万人抱えるヤマトが、新型コロナで急増したEC(ネット通販)関連の荷物を首尾良く取り込んでいると言える。 ~中略~ ■ヤマトは「自前主義」を貫くが…  経営の効率性を表すROE(自己資本利益率)もヤマトHDの4%に対して、SGHDは12.3%、日本郵便は10.2%と、こちらも大きな差がある。  これらSGHDや日本郵便との差は、柔軟な配送体制の有無が影響している。例えば、SGHDと日本郵便は、近年荷物が増えているEC関係の荷物を中小事業者に配送委託する仕組みを確立。ECの荷物は配送単価が低く、SGHDと日本郵便は荷物量の増減に合わせて外注ドライバー数を変動させるなど、コストを柔軟にコントロールしてい…

続きを読む

赤い所はやる気を出したほうが良い

やはり赤いと共産主義の匂いがする。 ワイが赤い宅配会社の委託の軍団に居るのは周知の事実でしょう。ワイは匿名で顔も出さずに記事を書いています。 なので、批判とかそーゆーのはするつもりは無いですが、今日はちょっと現・赤い宅配会社の委託としての意見と元緑の宅配会社の委託としての意見と物流業界に関わる5流委託業者として思うことを書いてみます。 赤い宅配会社というのはまぁ~荷物が少ないです。ワイの場合4時過ぎに局に着いて、いつも残り約30個配って~みたいな感じで荷物があります。 1日している人間でも持ち出し100とかなく、本当よ~分からない世界です。(ただ、全てが全てそーではなくて、常時100以上の別の局の商流コースもあるみたいです。もちろん、それは凄い足が広そーですけど) ワイは5時ちょっと過ぎには荷物を積んで出て、約10分くらいかけて、その局からは遠い方のコースに着くわけです。 ぶっちゃけて言えば、緑の宅配会社脳で考えれば、今の町やエリアはとても回りが良く住宅も密集していて在宅率も高いので、30個なんて2時間位(7時)で回れるんじゃなかろーか?とか思います。 それは言わずもがな、密集した地域にいっぱい荷物があるから、移動時間が少なく、ともかく効率が良いわけです。 他方、赤い宅配会社というのは負のスパイラル真っ只中です。 荷物が少ないから数が欲しければ足を広げなければならないわけで、結局地域が広いから30個持ち出しても、無駄にガソリン食う上に8…

続きを読む

2020年6月現在緑の宅配会社の委託は全く居ないのか?

ワイの2020年6月のテーマは"怒涛" 物流業界界隈では、緑の宅配会社が委託を全て切ったとか切り終わったなんていう話があったりなかったりです。 緑の宅配会社というのは、そういう会社だというのはやる前から情報を得ていたし、実際、現場のドライバーからも事あるごとに委託を容赦なく切るとかそーゆーことをしているとワイに親切に教えてくれていました。 なので、切られたワイもそういう通告があった時に"来るべき時が来たか"なんて思ったとか思わかなかったとか・・・。 緑の宅配会社で委託という立場だった人々は緑の宅配会社に恨み辛みに似た感情があることでしょう。 ワイも似たような感情はあるのですが、もう切られちゃったら、そこまでで、次に切り替えなければならないわけで、皆さんそーゆー風にして区切りをつけたり気持ちを整理していると思います。 緑の宅配会社というのは、有無も言わさずでかい企業で、全国津々浦々にセンターがあるわけで、多分全国的に今緑の宅配会社の委託は居ないと思います。 しかし、ワイの情報網では、今なお緑の宅配会社の委託(正確には傭車軍団)がいるにはいるそーです。 今更な話ですが、ワイは福岡県のそこそこの市にて生息して、そこで色々あ~だこ~だしているのですが、今日昼の仕事でまったくワイとは面識のない緑の宅配会社のドライバーと届け先で鉢合わせて、緑の宅配会社の今の現場の状況を聞いてみたのです。 具体的には・・・ 「もう今委託って居ないんでしょ?」 …

続きを読む

コロナとアルコールチェッカー

チェック チェッカー チェッキスト アルコール摂取後の飲酒運転が厳罰化されたことで、会社によっては毎朝アルコールチェッカーでアルコールチェックをする会社もあるでしょう。 また言うまでもないですが、運送会社であれば、毎朝のアルコールチェックがあります。この業界を知っている人であれば、朝の出社時or点呼時のアルコールチェックはルーティーンでしょう。 アルコールチェッカーというのは多種多様なので一概には言えないですが、アレって今の時期かなり恐ろしいものなのでは?なんて思うのです。 使ったことがある人ならわかると思いますが、アレって息を吹きかけますよね?携帯型であれば、そのまま吹きかけるし、なんか立派なやつであれば、使い捨てのストローで吹きかけたり、酸素マスクみたいのを口にひっつけて息を吹きかけたりしますよね。 ・・・もうこの先は言わなくても分かると思うのでこれくらいにしておきます。 多分、運送関係でコロナった時、あーゆー機器が原因だった・・・みたいな事になりそうだったりなりそうでなかったり・・・。 って、言うてはみたものの、これまでの状況を見る限り、運送関係でコロナがうんちゃらかんちゃらとかアルコールチェッカーでうんちゃらかんちゃらみたいな話はワイは聞いていないので、現状大丈夫なのかな?とは思いますし、まぁ~それなりにどこも衛生管理を徹底しているのかもしれませんね。 ただ、あーゆー機器を消毒するって大変ですよね。 だって、消毒するということは大概…

続きを読む