日本対ベルギー

今日はもう一本あげます。シンゴジラとこの後行われるサッカーのベルギー戦で一本に収めたかったのですが、ゴジラが長くなったので、こちらにベルギー戦の事を書きます。 ヨーロッパのワールドカップ予選は波乱万丈です。オランダが予選リーグの段階で敗退し、イタリアもスウェーデンにプレーオフで負けました。これって凄いことなんですよね。楽天ゴールデンイーグルスが2年連続日本一になるくらいのインパクトのある出来事です。 で、明日の朝5時ごろからあるベルギー戦。このベルギーってのが中々面白い国でして。個々は凄いスター揃いなのですが、凄いまとまりがないのです。ある選手が前の試合終了後に「守備的過ぎる」と戦術批判しちゃったり、ベルギーの監督自身がメディアに対して、「内々の話だが、確かにチーム内では選手が意見を言い合っている状況」と認めちゃったり・・・。メンツとか体裁とか何それ?なナショナルチームなんです。 このベルギーってのはずっーーとこんなもんなんです。それは何故かと言うと、ベルギーという国は公用語にオランダ語とフランス語があり、西か東か、北か南か覚えてないですが、語圏事に別れてて結構対立してるんですよ。国内で。常に。確か、2011年頃まで1年半くらい無政府状態だったし・・・。 そういう背景もあってか、近年ベルギー代表の内情は終始こんな調子なのです。まぁ、そんなベルギーでもヨーロッパ予選ではくじ運もあって余裕の無敗トップ通過です。 結局、この日本対ベルギーの見どころは?と聞かれれば、「個の力…

続きを読む

軽自動車の白ナンバーを頻繁に見る。世の中で何が起こっているの?

最近、街を走っていると明らかに軽自動車なのに白ナンバーの車を見掛けます。「なんだこれ?特殊車両か?」なんて思いながら仕事をしていました。 で、ブログネタもなくなっているのでこれをネタにしようと思い、気になったので調べてみると、ラグビーワールドカップが2019年に日本で開催される事を祝してと、特別仕様として、今年の4月から特別に発行しているそうです。また、これは道路運送車両法施行規則等が一部改正された事も相俟っているようです。 この特別仕様の白ナンバーは、1000円以上の寄付をすることで、図柄入りナンバーを選択することが可能となっています。寄せられる寄付は交通の利便性の向上など、大会開催を支援する事業に充てられるという名目で役人のポケットマネーになるようです。 上の図を観て、あることを思いませんか?え?黒ナンバー(事業用軽自動車)にはラグビーワルドカップの特別仕様のナンバーないの?って事です。 ないんですねー。これが。(笑)どうやら我々軽貨物運送業者はお国からワールドカップを祝さなくてよろしい!っていう無言の通知なんでしょうか。非常に残念です。(笑) これは軽自動車ユーザーに好評みたいです。理由は黄色ナンバーで敬遠している・していたユーザーにナンバーの色による敬遠を無くさせるという事。まぁー黄色ナンバーはすこーし見下される感はあるので、これで、まぁーハリボテながら存在感を出せるから良いですね。 こうなると気になるのが、高速道路の通行料や駐車場はどうなるのか…

続きを読む

免許を持ちたがらない人々

少し、パンチの効いたニュースがあったので、その事について触れたいと思います。  昔は高校卒業後、もしくは大学在学中に「とりあえず普通自動車免許取得」という風潮が強かったもの。しかし、今の20代、30代の間では、「持っているけどペーパー」を通り越し、「そもそも持っていない」「取ろうとも思わなかった」という人が増えているようだ。  実際、特に東京都においてその傾向は顕著。「国土交通白書 2013」によると、20代では1991年に74.2%であった免許保有率が2011年には63.5%まで減少。10代及び20代で免許保有率の明らかな低下が見られるという。またソニー損保「2017年 新成人のカーライフ意識調査」によれば、今年の新成人の免許保有率は56%となっている。  車離れどころか、もはや免許離れ。免許を取っていないという、都内在住の男性会社員・Aさん(31)はこう話す。 「免許を取るお金と時間が正直バカにならないし、使わないかもしれないものに対して、先にお金をかけることの意味がわかりません。仕事で使うとか、ドライブが趣味という人ならともかく、周囲の友人たちは、免許を持っていても乗らない人ばかりで、“身分証明書”としての機能しか果たしていません。それに僕はお酒が好き。平日は車に乗らないし、休日に車で出かけるとなると飲めない。僕にとって電車のほうが便利でコスパが良いんです」(Aさん、以下同) ◆大きな買い物はネットで買って配達してもらえば十分  免許取得にかかる費用は、都…

続きを読む

ヤマトの英断

ヤマト、27年ぶり全面値上げ アマゾンと交渉入り 再配達の有料化に含み http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ06HVU_W7A300C1MM8000/ ソースは日経より わいは現場側に近い人間なのでこれを聞いた時、嬉しかったですね。 あ、"ヤマト"の宅配の委託もしてみよっかな。って。請負先の候補が一つ増えたって。 おそらく、この考え方がヤマトの偉い人達の狙いの1つでもあったと思います。 まぁー宅配料値上げしたっておそらく社員さんとか委託業者の給料とか委託料は増えないと予想。 だって、"その地域で宅配をする仕事の値段"ってのと宅配料値上げってイコールじゃないじゃん。 値上げ→即賃金アップ!とはいかないでしょうね。 だってそれは別の市場の話だもん。繋がってはいるけどね。 まぁーヤマト労組がどうするかは分からないし、ここらへんは賃金カットに対する日本人の強いアレルギーの都合もあるけど。(賃金をおいそれと下げられない問題) ただね、宅配料値上げによって経営が潤えば人を新しく (パートとかアルバイトとか正社員とか委託とかは問わない) 雇えるし、酷い労働環境とされている宅配業界も改善され 自然に人は来ると思うからヤマトは人員が確保しやすく成るでしょう。 ただ、正社員的な採用は少ないとは思う。ともかく、人を欲しいのですよ。 日本では建前上、首とか賃金カットは厳しいから賃上げはせずに、労働市場の面において 良いサービスを提供…

続きを読む