AIと運送(主に宅配)

最近、AI(人工知能)が多くの仕事を奪うとか何とかのお話があります。物流に関しても例外がなく、大型トラックや牽引車をはじめ、宅配も機械にとって変わると言われております。ワイはもう是非そうして(機械が仕事をして)ほしい!なんて思っております。何故なら、出来れば仕事したくないし、遊んで暮らしたいからですし、今で言えば、家で延々とFF7をしたいです。(個人的には、AIが仕事をしているような時代では、働かざる者食うべからずなんて事は言えず、働かない人々や稼げない人々をどう食わせていくのか?をお国とかそういうレベルの人達が考えていると思っていますし、そーゆーのが社会的な問題になっていそうな気がする。) まず、ワイが昼にやっている企業に配る仕事は 「企業が荷受けロボットみたいのを設置して、それで荷物の受け渡しをするんだろうなぁー」 とか予想するのですが、ただ、しょーもない頭で思うのが、宅配に関してはどのように荷物を運ぶのだろうか?ということです。 宅配に関しては個人宅とかそれに準ずるところに運ぶわけで、そうなれば必殺・不在問題があります。個人宅に荷受けロボットがあれば良いですが、個人がそういうのを買うとも思いませんし、買えるとも思いません。となれば、受け取れないわけですから、余裕で置き配とかするようになるのかもしれません。もしくは、不在で持ち帰って、再配達の依頼がきたら、スマホのアプリとかに「おおよそ、あと何分後にご指定の荷物が家の前に来ます」とかの通知が来るのかな?なんて思います。 ま…

続きを読む

働き方改革が人を追い詰める

夜間の宅配をはじめて、2週間程経ちました。5時間稼働で60は持ち出せるようになったので、まぁーまぁーええかな?って思います。(基本的には4時間30分で60個全部訪問するのですが、残りの30分で、不在を潰していく作業をしたりします) なんじゃ?そりゃ?少ないじゃんって思う人もいるかも知れないですが、ワイはそんなペースでエエんです。夜間配送で、47個落とせば、1日で2万超えの売上になるので、今はそこを基準にして宅配をしているわけです。 で、ボチボチ、センターのドライバー達やそこの長と世間話とかそういう類の話をするようになったのですが、そこで度々議題に挙がるのが働き方改革の話です。 「一歩前へ」の会社は(ワイのいるセンターだけかもしれないですが)、どうやら働き方改革実行中で、正社員のドライバーの労働時間削減を目標として色々試行錯誤をしている最中なのですが、中々に悪戦苦闘していると感じます。正直・・・・それはそうですよね。良くも悪くも人が来なければ、労働時間削減って厳しそうですし、ガチで労働時間を削減したければ、配達の指定時間を19時までにするとか20時までにするしか他無いと思います。あとは、運賃もまだまだ上げるのも手かもしれません。(というか、ホテルとか空港会社みたいに繁忙期は高い値段で運賃設定したり、閑散期は安い運賃設定にするという柔軟な事すればいいのに・・・なんて思います) しかし、そんな大胆な改革ができるはずもない。しかし、今のシステムの中で働き方改革をしなければならない。…

続きを読む

飲 酒 運 転 !

直近、元アイドル?現タレント?の飲酒運転が話題になっています。何でも飲酒運転しちゃった上にひき逃げなんてしちゃって、てんやわんや。おまけに謎の15分間?みたいのがあり、そこでは家族に「やっちゃった、どうしよう」的な事を電話で話しており、それが自身のドラレコに記録されているという失態が話題になっています。冷静に考えれば、「おめー、やばい電話はエンジン切ってせーよ」なんて思うのですが、かなり気が動転していたのかもしれません。加えて、スピード違反と信号無視もあるわけで、もうコントを観ているような気分です。 で、昨日釈放されて、またしても世間がてんやわんやしていたわけです。一応、裁判もあるみたいなので、彼女のファンの方は公判に行けば、彼女に会える絶好の機会ですから、これは観に行くしかないっしょ!なんて思うのですが、どーなんでしょうね。おまけに、涙も観れそうですから、ファンとしてはもう胸がキュンキュ(ry・・・ ワイはめったにお酒を飲まないので、ほとんど飲酒運転とは無縁だと思っています。今の現場では、ちょこちょこ飲み会があるのですが、その時は飲むくらいで、家で飲むなんて1年に1回あるかないかです。そもそもお酒があまり好きではありません。特に日本のビールは苦くて嫌いです。 で、前にも書いた様な気がしますし、ネタが重複するのですが、ワイの所属会社には、社員とか非正規雇用のドライバーもいます。そんな人達は毎朝会社でアルコールチェックをするのですが、これに引っかかっれば、当然その日は勤務は…

続きを読む

障害者雇用水増し問題に便乗してみる

今ちょこっとばかし世間を賑やかしているのが、中央省庁が障害者雇用の数を水増していた問題です。なんでも法律で会社や行政機関は一定数、障害者を雇用しなさい的なのがあり、今回の問題は、実際はその数値に満たしていないのに、数字だけイジって体よくしていたのが、バレちゃったという具合です。 ワイの配達先の現場でも障害者雇用の会社があり、実際障害者が働いている所に納品に行ったり、障害者が働いている場面に出くわしたりします。きっと、納品先の会社はそういう法律を守って、雇用していたのにも関わらず、お国のお膝元がそれを守っていないなんて、正直民間側としては、「やってられねー」という感じかもしれません。 で、まぁーそういう障害者の仕事っぷりを観るのですが・・・・余計なトラブルを起こさない無難なことを書こうか、炎上覚悟で思った事を書こうか悩んでます。 一応、無難にまとめるなら、無理して(会社の社会的責任とか法律とかそういう面で)障害者を雇って無理に仕事作って、働いて貰うのも違うよね。でも、障害者の人達の働きたいとかそういう意欲はもっと有益な形で使えたら良いよね。って感じでしょうか。実際、お国のお膝元は障害者を雇用する事が無理とか何とかそういう結果が今回の水増しなわけですし。それは民間の企業だって同じだし、ぶっちゃけ、法律変えちゃいなよ!ってところでしょうか。 ちなみにワイは日常的に障害者の人達を見かけるので、その度に思うのが「どこまで1人の人間として見たら良いのか?」ということです。例えば、配達中…

続きを読む