昔話

今から約10年前でしょうか。ワイはイギリスまでサッカーを観に行きました。2008-2009年のCLです。(CLとはヨーロッパチャンピオンズリーグというヨーロッパのサッカーのクラブチームが参加する試合。毎年行われているそこそこ有名なイベント)この時に、リヴァプールVSレアルマドリードとマンチェスター・ユナイテッドVSインテル・ミラノという豪華な組み合わせの試合を観たのです。それはそれは夢のような時間でした。 リヴァプールの聖地・アンフィールドに足を踏み入れて、リヴァプールの試合をみる。そして、その試合がリヴァプールが結果・内容ともに最高の試合で、高い金払っても良かった・お釣りがもらえるくらいの試合を現地で観れたので、最高でした。試合が終わったのが9時位で電車でホテル近辺についたのが10時。その晩は確かコンビニでカップラーメンを買って食べました。というのも、海外ではこれくらいの時間になれば大体店は閉まっているから、どうしてもそういう食事になるわけです。 そして、次のマンチェスター・ユナイテッドVSインテル・ミラノ。シアター・オブ・ドリームス、オールド・トラッフォードでこの組み合わせを観るのですが、これもこれで楽しい試合でした。ワイは別にどっちのチームも好きなので、どっちが勝っても良かったし、本当の狙いは生のジョゼ・モウリーニョという監督を観るという事でした。遠目でありながら、彼を観れたのは今でも良い思い出です。 そして、またしても試合が終わったのは9時頃。ホテル近辺についたのはこの日…

続きを読む

2016年製(多分)のプリウスに乗ったのでその感想を書いてみる

先週土曜日に2016年製(多分)のトヨタプリウスに乗りました。義理の親族がそのプリウスに乗ってまして、ひょんな事からそこそこの距離を運転することになりました。正直、ハイブリット車の運転というのが始めてでして、乗ってみてどうだったのか?というのを自分の歴史の1ページとして残して置こうと思いました。 まず、運転席に座って驚いたのが車高の低さです。普段、貨物車に乗っている側としては運転席からみる景色が異様に低くて、正直怖かった。まさにレーシングカーから観たような景色で、車高が低いゆえに遠くが視えないというのが恐怖でしかありませんでした。で、エンジンを始動させたのですが、まぁー静か。いや、当たり前の話ですが本当に静かでビックリしました。でも、静かだからといってこれが良いものでもないんですね。この理由はあとで書きます。 で、メーター類を観てみるともう何がなんだか・・・という感じでした。 上の写真の①はエンジンで、②はモーター、③は蓄電池?orバッテリーみたいなやつです。最初は①のエンジンを回して②のモーターを動かしつつ、③に充電しつつ、走行するという感じでして、③の蓄電池にエネルギーが溜まってきたら、基本的には②のモーターを動かして走行するという感じです。っていってもピンッと来ないという方に図で記せば 始動時orバッテリーがたまるまで ①→②→③  ↘駆動 で、ある程度③の蓄電池にエネルギーが溜まったら ③→②で走るという感じでした。この時点でガソリンを使うことが…

続きを読む

迷惑メール・スパムメールの被害にあった件

あまり自分自身の恥をブログのネタにするのは好まないのですが、後世の何かの役に立てればと思い書いて見ます。 昨日、見慣れない番号から電話があり、調べてみたらクレジットカードの会社の番号でした。 「あら?残高不足で引き落とせなくて止めました」的な電話か?と思い、かけ直したのですが、営業時間外のアナウンスが流れて、繋がらず。 で、本日クレジットカードでガソリンを入れようと機械に通したら、「ご利用出来ません。」となり、 「あー止まっちゃった」と思い、例のクレジットカードの会社の番号に電話。(一応ワイの名誉の為に支払いが出来ない程生活に困っているわけではないので・・・) すると、担当から折り返ししますという内容になり、折り返しを待つことに。で、折り返しが来て色々本人確認をした後、質問事項が飛んできました。 「〇月〇日〇時〇分ごろ△△に登録かそこで何か買いましたか?」 その買い物か登録をしたであろう△△は有名な決済サービスで、当然そんな記憶もなかったのですが、その日の事を振り返った時「あ、アップルのアカウントの確認みたいなメール来てて、それになんか、色々登録したぞ。確かその時にクレジットカードの内容も記入したぞ。」 と思い、相手に上記の事を伝えました。その後相手から「では、その日に○○という国で○○という会社で○○円分、○○という国で○○という会社で○○円分、○○という国で...」と続き、そこで初めて 「あ!やられた!」と気づいたのです! そうです。先のAppleの…

続きを読む

ワールドカップを考える 最終章 後編

今日も仕(以下略) ロシアワールドカップはフランスの優勝で終わりました。別にこれ自体はそこまで驚くことではないとおもっています。フランスが優勝候補の一角であったという前提がありますし、今大会をほじくり返せば、イタリアオランダという強豪国が居ないところから始まり、ドイツがGLで敗退し、スペインアルゼンチンも決勝トーナメントで早くから散り・・・という全てが大筋でかけ離れていたからです。では、何に驚いているかといえば所謂、南米勢の元気の無さです。普通に考えれば、アルゼンチンやブラジルはベスト4まで行ってもおかしくない国々なのですが、今回はそうはならず・・・。 アルゼンチンが何故早々とワールドカップを去ったのか?の自分の中での答えは無いのですが、ブラジルに関してはタレント不足と結果的には言うほどタレント力はなかったよね。って思ってます。 タレント不足という点に関しては過去のブラジルを知っているなら、明らかにそれを感じると思います。何かと前線は豪華なのがブラジルですが、前回大会から少しその華やかさが落ちてきているよね~とは思います。(ちなみに、ワイの中では今回大会よりも前回大会の方が好きな前線が多かった)ブラジルの前線といえば、"強い(当たり負けしない)"、"上手い(テクニックがある)"、"早い(スピード関係)"が最低ラインだと思うのですが、今大会は"強い"という点が全然感じられなかった。 タレント力に関してはジェズスは9番を背負いながら点を取ることができず、ネイマールは仕事するけ…

続きを読む