車が売れないらしい

さて、仕事関係のネタがないのでちょっと車関係のニュースから思うことを書いてみます。 昨今、車が売れないというニュースを誰もが一度は耳にしていると思います。その代表格として若者のクルマ離れ的なワードがあります。若い人が車を昔ほど持ちたがらない、持てない、持っても意味がないということです。首都圏であれば、駐車場を確保するだけでも難儀だと思うのでこれは理解できるのですが、他の地域ではどうなんでしょうか?ワイの周りは車持っているのが普通なんですけど。 ワイは常々思うのですが、車の存在価値とか利用方法とかって何よ?って問いかけたら、誰もが移動の利便性を一番に挙げると思います。好きな時にいつでもどこでも行ける・・・みたいな。確かにそれはそうなんですけど、きっとこういう考え方とか利用方法を改めない限り、いつまでたっても車売れないよねって思います。だって、電車とかのほうがやすいしサービスも発展してるのですから。特に都会に行けば行くほど・・・。 でね、もうさ、車を売るためにこの移動の利便性という一番の武器を捨てて、メーカーで車で稼げるとかそういう存在価値とか利用方法にシフトするのってどーよ?なんて思うわけです。 もう時代的に移動の利便性を売りにしても結構時代遅れってのを感じるのです。その変わり、就職難とかそういう社会問題の方が関心があるわけで、そういう社会問題を解決するために車を活用するという感じです。軽貨物運送事業は軽の貨物車があれば始めれて、それで起業すれば就職難とかにも対応できるわけで…

続きを読む

タダ働きしている人々

今の現場には主婦と年金受給者のパートさんがいます。まぁ、こんな人達ってのは何処の会社にも一定数居ると思いますが、昨日 「ワイならもう仕事辞めるわ」 って話を聞いたので、それをネタに書いてみます。 上記の主婦のパートさんはあまり稼ぎすぎると税金を払う羽目になるため、あまり稼がないようにしているようです。所謂、「150万円の壁」というやつです。(昔は103万円の壁とか言われてたやつ)パートさんを始めとする、夫や家族の扶養内に入っている人が年間の収入が150万円を超えた時 ①扶養から外れる ②社会保険料や年金を負担する ③夫や家族の払う税金が増える というやつです。これもワイも詳しくは知らないのですが、そこそこ誰もが聞く話だと思います。 上記の①②③が嫌で何とか年間の収入が150万円に収めようと頑張っているわけですが、この頑張り=「ワイならもう仕事辞める」理由です。 その頑張りというのはズバリ、実際の勤務時間より過小に申請して年収を抑える。ということです。 具体的には実際は9時から16時まで働いて1時間残業がつく(契約上は9時-15時)けど、それをしちゃうと150万を越えるので、自分で勤務表には9時-15時と書いて、会社には過少に申請するという感じです。要はサービス残業とかそういう部類なわけですが、それを非正規雇用でやるって凄い損しか無いわけで、その損が「ワイならもう仕事辞める」っていう理由になるのです。 はよ帰れよ~なんて思うのですが、実際はそんな風に…

続きを読む

委託とパート・アルバイトどっちが得か?

今の現場は朝、その日の荷を詰み終わり、ちょっと時間がある時は他のドライバーやその現場の人間とちょこっと話したりします。所属会社の内情や現場の内情、その他身の上話です。まぁー自分はあまり身の上話をしないのでもっぱら聞き専なのですが、この前、同じ現場のドライバーと表題の件で話し合ったんです。 結局、委託とパート・アルバイトどっちが企業にとって得なのか?ということです。今の現場はその現場企業に直接雇われているパートのドライバーもいて、同じ配送をする人間でも委託の人間と雇われているドライバーがいるんです。 直雇用で雇った場合のメリットを書けば ①やすい人件費で人を雇える ②短時間労働希望者であれば社会保険を気にしなくていい ③身内故に色々融通がきく(残業とかそんなかんじ) こんなところでしょうか。まぁー①が一番のメリットだと思います。 逆にデメリットを書けば ①事故った場合はその会社の責任になる ②有給などを使われたら、誰かがその穴を埋めなければならない ③その人(エリア)の為に車両を用意し、保険代やガソリン代その他諸々の経費やコストがかかる こんな所がデメリットになるでしょう。しかし一番のデメリットは人をキープすること、辞められたらまた新しい人を探さなければならない。でしょう。要はどんな雇用形態であれ、雇用のコストがかかっているということです。 他方、委託業者のメリットと言えば ①事故った場合や客からのクレームなどは自社の責任にならない。運送会社に責任を押し付け…

続きを読む

肩書や立場が仕事をするのか?

昨日、毎年楽しみにしている明石家サンタがありまして、無論、録画しておりました。 で、今日帰って観たのですが、特に不幸なネタで鐘が鳴るってのはあまりなかったですね。主に電話してくる人のネタ的な要素で鐘が鳴ったり、MCがピンッて来たワードとかに鐘が鳴るって感じでしたね。 不幸なネタで鐘がなったのは親父に恋人が居て、両親が離婚協議中だと。それで、ショッピングモールで母親と歩いていたら、父親がその交際相手と歩いていたと。で、その交際相手が電話してきた人の元カノだったってのが一番パンチの効いた不幸話だったかなーって思います。 まぁ、そんな与太話は終わって、本題に入ります。 今の日本の職場って非正規雇用が何処の職場にでもいるはずです。ワイが運んだ荷物のサインをするのは大凡、そういう方たちが多いと思います。事務員とか現場の人間とか。今の現場企業でも事務員はパートさん数人、社員が数人みたいな感じですから。傍から見たら、ほぼ同じような仕事しているようにみえるんですけど、何か色々と役割があるらしい。そして、傍から観ていたら、それがわかりにくいんですよ。業務的に。 でね、今の現場の企業とか配達先でもそうなんですが、たまーに「それ社員の人に聞いてもらっていいですか?」とかあるんです。加えて、たまーに言われるのが「いやー私はここの人間(正社員や部長)でね、うんちゃらかんちゃら」みたいな。正社員様だぜ、役職付いているんだぜ。凄いだろ的な?(笑)逆に、派遣とか非正規雇用は凄くないみたいな・・・。 …

続きを読む