自粛とか緊急事態宣言とか休業要請と無縁な業種or職種

小池さん「このブログはロックダウンしなくていいです」 なんか日本中で大事になっているみたいです。ワイの届け先でも、人が居なかったり在宅勤務みたいな感じになっているようで、正直、そういうのは羨ましかったりします。まぁ~実態を知らないのでなんとも言えないのですが、実際の所は、ほぼ休みみたいなもんなんですかね?それとも、出勤していた方が仕事しやすいとかあるんでしょうか? さて、ワイはお昼はそこそこの規模の会社とか件数を回るわけですが、そこで思うことがあります。それが自粛とか休業とか在宅勤務になった人々とならない人々の差です。 概ね、現場仕事とか肉体労働的な業種の人々は普通に出社しているように思えます。猿でもわかる事ですが、こういう人達は在宅で仕事できるわけではないで、当然そうなれば出社しなければならないので概ね人が居るという感じです。 ただ、空気を読んでか普段は24時間稼働でも宣言をうけて、夜勤はしないとかの対策はとっているようです。でも、ワイは夜にそこに行くことはないので、まぁ~そこまで被害がありません。 対して事務仕事とか営業職みたいな所謂、知的労働者は在宅勤務とか交代で出勤とかになっています。また、基本的に事務員さんと言われるような、主に一般職とか言われるような人々はほとんどみかける事がありません。正直、運ぶ側はこういう人に届けることがほとんどなので、こういう方達がいないと往生します。 こういう事務所とか現場関係以外に届ける時、本当に人が居なくて、同じフロアの別…

続きを読む

日本人がマスクしなければならない理由みたいなもの

こんにちは!!!!丫です!!!!よろしくお願いします!!! ここは物流とか軽貨物とか業務委託とかそーゆーのがメインですし、そーゆーのを書きたいのですが、今日は社会学者的なノリで思うことを書いてみようと思います。 別にワイはマスクマニアでもマスクコレクターでも感染症とかウイルスの有識者ではないですが、仕事柄?現場の荷物的?にマスクというのも扱っているので、昨今のマスク不足と相まって、ちょっとマスクとは普通の人よりも親密な仲です。 もうコロナがわーわーなって、皆一様にマスクマスクとなっているのは誰もが知るところでしょう。個人の予防としてはマスクというのが多分効果的なので、これ見よがしに皆さん欲しいのでしょう。 で、結果的にどうなったかと言えば、誰もが知るマスク不足です。まぁ~みんなこぞって買えば、そんな風になるのでしょう。 ただ、ワイは本当にマスクが必要なの?とは思うわけです。って、別にマスクを買うなとかするなとかそーゆー意味ではなく、なんつーか、コロナハラスメントならぬマスクハラスメントみたいのが世間の空気的にあったり、マスクしてないと白い目でみられたりとか、それが嫌でマスクしてんじゃねーの?なんて思っちゃったりするのです。 もう、皆さんピリピリしてか配達業者は「マスクしてね」とか案内も有ったり、最近は「マスクして入ってください(#^ω^)」みたいなところまであります。また、マスクしてねーだけで、会社や上司からわーわー言われるみたいな所もあるようですし、管理職も上…

続きを読む

配達先でコロナウィルスの罹患者が出たらしい。

配達票に受領印かサインは欲しいけど、ウイルスは要りません。 タイトルの通りなのですが、ワイがほぼ毎日行く配達先の1つで、この度新型コロナウィルスの罹患者が出ました。まぁ~正直、いつか自分の身の回りでも出るだろうなぁ~とか思っていたので、まぁ~まぁ~世にいう"想定の範囲内"というのが正直な所です。 時系列的な事を書けば、今朝、現場の人間との会話で「△△区で新型コロナウィルスの罹患者が出たらしい」という話が挙がりました。まぁ~その時点では、その言った人も聞いたワイもどことまでは特定出来ていませんでした。正直、それを聞いて、まさかワイが行っているところではないだろう。とか思っていました。 そして、その罹患者が出た区にある、とある配達先に行くと、いつもより多めの車が綺麗に路駐されていました。 「今日は何故こんな車が多いんだ?」とか思っていて、まぁ~別に気にしなかったのですが、入口付近まで行くと・・・ 「本日は館内消毒のため入館を禁止とします。明日以降は入館できます」なんていう張り紙が・・・。 その張り紙を見た時、「おーおー、館内消毒なんてエゲツないなー。ということは、この荷物持ち戻ってまた来なければ行けないじゃないか。しかし、なんで商流で再配やねん。頭おかしいんじゃねーの?」なんて思ったのですが、それと同時に、朝の会話を思い出して、「あ、コレはアレや」と気づくのに時間を要しませんでした。 そして、厄介なのがこの配達先というのがビル3棟を有しているようなところでして、明日明…

続きを読む

色んな会社のコロナウイルス対策を書いてみる

創刊!週刊・コロナウイルス!特集・コロナウイルスを恐れず現実を直視しよう! 時事ネタみたいのは避けていたワイですが、コロナウイルス対策をする会社というのがかなり増えてきました。ということで、ワイが配る色んな会社のコロナウイルス対策をいくつか書いていこうと思います。 えーまずは、特に何もしていない所があります。本当、何もしていません。そんなんで大丈夫なのか?と思う方も居るかも知れませんが、これが大丈夫なんです。 いや、大丈夫って書けば語弊が生じるので詳しく書きますと、そんなコロナウイルスがわーわーなる前から、アルコール消毒液を置いているとかみんなマスクをしているという感じなわけで、なんつーか、普段から対策をしていて、これ以上やることがないという感じです。 逆にですが、ほんとうの意味で何も対策をしていないところもあったりします。 次が部外者に「熱(37.5度以上)がある」とか「咳が止まらない」とかいう人は来るなという張り紙をしている所とか守衛とかでインターホン越しに体調確認をするところがボチボチ出現し始めました。ぶっちゃけた話、こんな張り紙をしたところで来るやつは来るでしょう。 そもそも体調が悪かろうが良かろうが持っている奴はもっているわけで、熱が無くても咳が出て無くても・・・とか思います。まぁ~なんつーか、やるだけの事はやろう!って感じなのでしょう。 次が会社に来る人間に体温を測らせたり、マスクの着用を求める所があります。言わずもがな、張り紙で神…

続きを読む