肩書や立場が仕事をするのか?

昨日、毎年楽しみにしている明石家サンタがありまして、無論、録画しておりました。 で、今日帰って観たのですが、特に不幸なネタで鐘が鳴るってのはあまりなかったですね。主に電話してくる人のネタ的な要素で鐘が鳴ったり、MCがピンッて来たワードとかに鐘が鳴るって感じでしたね。 不幸なネタで鐘がなったのは親父に恋人が居て、両親が離婚協議中だと。それで、ショッピングモールで母親と歩いていたら、父親がその交際相手と歩いていたと。で、その交際相手が電話してきた人の元カノだったってのが一番パンチの効いた不幸話だったかなーって思います。 まぁ、そんな与太話は終わって、本題に入ります。 今の日本の職場って非正規雇用が何処の職場にでもいるはずです。ワイが運んだ荷物のサインをするのは大凡、そういう方たちが多いと思います。事務員とか現場の人間とか。今の現場企業でも事務員はパートさん数人、社員が数人みたいな感じですから。傍から見たら、ほぼ同じような仕事しているようにみえるんですけど、何か色々と役割があるらしい。そして、傍から観ていたら、それがわかりにくいんですよ。業務的に。 でね、今の現場の企業とか配達先でもそうなんですが、たまーに「それ社員の人に聞いてもらっていいですか?」とかあるんです。加えて、たまーに言われるのが「いやー私はここの人間(正社員や部長)でね、うんちゃらかんちゃら」みたいな。正社員様だぜ、役職付いているんだぜ。凄いだろ的な?(笑)逆に、派遣とか非正規雇用は凄くないみたいな・・・。 …

続きを読む

直接雇用は解雇出来ない。

今日もぼちぼち仕事してきたわいです。ぼちぼちなんて言うと反感を買うかもしれませんが、企業専属便・ルート配送ってそんなもんなのです。 まぁ、ぼちぼちなので配送中もニコ生観ながら配送するのですが、今日はいつも見ている放送がなく、久しぶりにニコ生公式放送をザッピングしました。公式放送の中に北朝鮮中央テレビがあったので、覗いて観ると大盛況でして・・・。 それは別に日本も核保有国に!とか北朝鮮に経済的な援助をしよう!等の思想・政策のコメントはなく、1つの放送として盛り上がっておりまして。例えば、太陽光のソーラーが映ればソーラーパネルのショボさにコメントが盛り上がるし、カニが出れば密漁だなんだのコメントが飛んでくる。 終いには何か労働者的なおっさんが出てきて、変な赤ヘル被ってるってことで大盛り上がり。確かにあの絵はウケた。北朝鮮中央テレビの放送はネタの宝庫なんです。あれは一度観てもらいたい。というか、その絵を2倍も3倍も面白くしているのがリスナーのコメントなんですけどね。ニコ生は他の配信サイトの躍進で昔ほどの勢いはなくなっていますが、それでも面白い放送や生主はいます。彼等にはもっとユーチューブ並に有名になって欲しいんですけどね。 niconicoをより快適に見る方法 さて、本題に入ります。わいにはハローワーク職員が知人にいまして。その方がチラッと言ってたのが、直接雇用は解雇が出来ないって事です。 いや、そんなの日本じゃ普通でしょ?って思った人。それは正解です。そーなんですけど、…

続きを読む

社会保険料は会社の半分負担というけれども・・・。

今日は今の現場にいる非正規雇用の男の子と話す機会がありまして・・・。まぁーようは給料いくらなのよ?って話をしたわけです。で、その子は時給制で時給1000円で月の手取りは16万くらいだそうです。総支給額は20.21万って言ってたかな。その子は毎日一時間半の残業と約一時間のサービス残業してるっぽいですけど。 (非正規雇用でサービス残業ってギャグですよね。百歩譲って正規雇用なら分かるけど) でね、わいは勧めた訳です。独立すれば?でも何で独立しようか考えても思い浮かばないなら軽運送・軽貨物すれば?って。(まぁー商売としては悪い商売ではないですから。在庫も抱えないし、定期的に収入あるし、小資本で始めれるし。人に勧めれる商売でもないけど、悪いとも思わない商売であるとわいは思っている) するとその子はこの様に言いました。「社会保険料とか自分で全額負担になるんでしょ?それはつらいです。やっぱー会社と個人の折半の方が良いし」と。 まぁーその言い分は正しいです。確かに社会保険(年金保険とか健康保険)は一般的に、個人と会社の折半になってますから。 でもね、実質は全て本人負担なんですよね。 これを信じるか信じないかはアナタ次第ですし、クルクルパーな若者がほざいているくらいの程度で読んで欲しいのですが、会社が半分負担している社会保険料も名目上は全て人件費であり、実は本来貰えるはずだった給料から名目上で個人折半・会社折半としているだけなのです。 例として会社は貴方に25万円給料を支払える…

続きを読む

残業代が出る運送業(3000円/1h)

現在、わいが平日行っている工業用品の配送・付帯作業の仕事に関することです。 この会社はクソがつくほど雰囲気の悪い良い会社なんですが、一応契約上、残業があります。実際はほとんどないのですが。 で、そこに一緒に出入りしているお世話になっている会社(受託先起業)のドライバーから聞いたのですが、現場先企業が受託先起業に払う我々ドライバーの残業代は3000円/1hだそうです。で、我々に回ってくるのは1500円。50%もロイヤリティとして持っていってるそうです。まぁ、今のところは残業なんて一回も無かったので無縁な話ですが、少し取り過ぎだし、持って行き過ぎでは?なんて思います。まぁ、このロイヤリティに関してにこれ以上やいやい言うつもりはありません。 一番伝えたいのはこういう契約だからこそ現場先企業が残業代を払いたくないから、本当に定時で帰らせるようにしていると言うことです。わいもムダに残業しませんし、サービス残業なんてしません。それも契約違反だからですし、わいにとって一円も金にならないからです。 ここに日本の残業を減らすヒントがあるかもしれません。つまり、残業代に対してべらぼうな値段をつければ減るかもしれませんよ。ってことです。会社としても1時間の労働対価に対して残業代のほうが高ければ残業させないようにするでしょうから。まぁ、要は市場に任せれば残業なんて無くなりますよ。って事です。 まぁ、残業が発生しうる一番の根本的な問題は終身雇用で年功序列等の日本型雇用が一番なので、このヒントは特効…

続きを読む