日本代表は強かったのか?ワイ基準で勝手に結果と内容をまとめてみる

やはり地味に強かった。 カタールワールドカップ日本はベスト16で終わりました。 色々と喜怒哀楽のあった日本代表に対して思うことを書いてみようと思います。 まずは、大会前からの事を書きます。 正直、ワールドカップアジア予選もギリギリで突破したというのが日本代表でした。 当時は「これで本戦大丈夫なのか?」という声が多く、ワイもそれに同感でしたが、今にして思えばアジアの他の国もレベル(主にオーストラリアとサウジアラビア)が上っていたから、あーゆー結果になったのかもしれません。 ただ格下でも勝てないとか引き分けとか多かったし、直前の親善試合でも…みたいのが多数ありました。 そんなこんなでワールドカップの本戦の初戦のドイツ戦。 ワイはドイツには思い入れがあるし、勝ち馬に乗るタイプなので、ドイツ7割日本3割くらいで応援してました。 色々と割愛しますが、ドイツ相手にあの試合内容と結果はお釣りが来るくらいのものでしょう。 まぁ~ドイツもドイツで色々と内側とか国内が騒がしかったという事もありますが、それはドイツ側の責任であって、それでも日本の勝ちは勝ちです。 多分、あの結果は多くのフットボールファンは驚いたと思います。 そして、次節のコスタリカ戦。 これはまぁ~アジア予選の日本みたいでしたね。 ともかく引かれたら勝てない。みたいな。 一応エクスキューズとして、あの試合は昼で超暑かったということ、第一節の夜の試合から昼の…

続きを読む

自分のキャパシティーを超える荷物が来るとどうなるのか?

絶賛繁忙期 わかる人は分かると思いますが、只今物流業界、もしくは宅配業界はお歳暮絡みの繁忙期でございます。 この時期は通常の2倍くらいかな?もしくはそれ以上の荷物が来る時期でございます。 ワイが今現在回っている赤い宅配会社で同じところ回っている何かとご縁のある緑の宅配会社さんは、4丁で320個の荷物があるとかなんとかで、正直「大変ですね」「分かります」「ご苦労さまです」という様々な感情がふつふつと湧き上がりました。 当然、ワイというか赤い宅配会社も同様なのですが、こうなると自分のキャパシティー以上の荷物があるというか運ぶ状況になり得るわけです。 こういう自分のキャパシティー以上の荷物を運ぶことになって、時間以内の終われないとか未配が出るのを潰れるというんですが、ワイの所もボチボチ潰れている人がいます。 ワイも今年の夏の繁忙期は幾度か潰れているわけですが、ここでは自分のキャパシティーを超える荷物が来る・運ばなければならないとなったら、どうなるのか?というのを書いてみようと思います。 何人か潰れている今現在。 結果から書けば、多く配完できなくなる=売上が悪くなるという結果が待ち受けます。 稼げる時に稼げないというのは、皆も言わずがなでこれは結構きついと思います。 では、何故多く配完出来なくなるのか?というのが結構気になる事だと思うので、ここを詳しく書こうと思います。 例として、一日の持ち出し100個で配完が90個という実力とかそ…

続きを読む

何故日本はスペインに勝ちスペインは日本に負けたのか?を小学生でも分かるように書く

スペインに勝つなら勝つって言え~や!こっちは負けるだろうと思って、グースカ寝てて、朝一番でスマホで調べたらびっくりしたわ!! またしても日本はスペインという強豪国に勝ちました。 正直、マジで森保ジャパンとかいうの辞めて、メタモンジャパンっていうネーミングで良いんじゃないでしょうか? それはさておき… 何故スペインは負けたのか、何故日本が勝ったのか論争が日西双方で活発に行われています。 そりゃ~そうです。 またしても、語れるだけの価値がある試合だったからですね。 いちおう…ワイが知り得る限りの情報を纏めると… 日本側 システムを変えた事。 いつもどおり後半からは攻めに転じた。 スペイン側 ドイツ同様、後半の日本の豹変ぶりにアタフタするだけだった。 おおきくわければこんな所でしょう。 もっと詳しい事は、色んな人がいろんな勝因・敗因をネットの空間で語っていますし、より論理的にテクニカルな事を説明している人もいます。 ただ、ワイ的にはこの勝利はそんな理論とかテクニカルな事よりも勢いとかモチベーションとか諦めない気持ちが点に繋がったのかな?と思います。 そうでなければ、堂安さんは出てすぐにシュート打たないでしょうし、三笘さんがたった1.88mmにしか残ってなかったボールを折り返さないでしょう。 こんな事を書けば、竹槍でB29をみたいなニュアンスに取られそうですが、そうじゃなくて、ちゃんとした準備をしたという…

続きを読む

にわかファンの定義と基準

にわかせんべいはあまり口に合いませんでした。 ワールドカップが開催される度に取り沙汰されるにわかファンの問題というか事象。 ワイはこのにわかファンというのが良くわかりません。 というのも定義こそあれど、それを決める基準みたいのが不明だからです。 今日はこのワイなりににわかファンについて思うことをそれとな~く書き連ねていこうと思います。 まず、weblio辞書のにわかファンの説明によれば… それまでファンでも何でもなかったのに突然ファンだと公言するようになった人、あるいは、巷で大いに話題となっている人物などについて臨時のファンとなり、世間の盛り上がりに乗じて振舞う人などを指す語。 にわかファンに対して、流行に左右されることなくファンとして情熱を注ぎ続けている人は「コアなファン」などのように呼ばれる。 とあります。 多分、定義というか多くの人はにわかファンといえば、こういうような認識だと思います。 ただ、問題はその基準です。 こういってはなんですが、世間の盛り上がりに乗じて振る舞う事と、一瞬にしてその物事の本質を見抜くのは別問題だと思います。 極端な例を挙げれば、プロ野球選手がたった45分試合見ただけでその状況を的確に見抜くとかフットボールとは何か?とかその文化を見抜くことだってあるでしょう。 逆に5年間ずっーと試合を観ていても、その状況を的確に見抜けないとかフットボールとは何か?とかその文化を見抜けない人も居るでし…

続きを読む