お盆の出来事をまとめて(仕事とプライベート含む)

えっーと時系列で書いていくかカテゴリー毎に書いていこうか悩んでいる最中ですが、とりあえずカテゴリー毎に書いていきます。最初はワイのプライベートの事から。 11日は午前中だけオフだったため、ワイの実家に帰り親孝行をしてきました。ワイの母親には孫、ワイのばあちゃんにはひ孫に当たるワイの子供の顔を見せに行ったわけです。孫・ひ孫の顔見せるだけで親が満足してくれるなら、それだけで行った甲斐がありますし、親孝行してる感に優越感を感じてたわけです。 で、所変わって、今日朝に母親から連絡があり、「ばあちゃん(ワイの)が倒れた。手術になる」と言われまして。正直、仕事が控えていたので駆けつけることもできず、仕事をしました。幸いにも仕事が早く終わり、面会時間ギリギリまでに病院にいけたので、見舞いに行きました。命に別状はないのですが、1週間ほどの入院です。退院してもリハビリとかなんとかあるんだろうなぁ・・・。 で、ここで思ったのがやはり、ちょこちょこ顔見せに行くのは大事だなってこと。これがまず1つ。もう1つは歳を重ねれば、少し前の怪我?病気?が急に大変なことになるということです。どういうことかと言えば、ワイのばあちゃんは2ヶ月前に頭をタンスか押し入れでぶつけて、その直後にかかりつけの病院に行って診てもらったのですが、その時は異常なし。しかし、今日にしてその怪我が原因となって倒れたわけです。(2ヶ月前に頭ぶつけて、その時の血が頭にたまり、それが原因で倒れた) ここの読者の方の親やおじいちゃん、おばあ…

続きを読む

気づけば13連勤

という言い方は会社員であればするのでしょうが、立場が違うので、正確には13日連続営業と言ったところでしょうか。これからお盆に入り、一般的な会社に勤めている人なら、明日からお盆休みで15日までという人が多いでしょう。実際、ワイの平日の現場も明日から15日まで休みです。しかし、明日から15日まで毎週日曜に行っているスポットの仕事が入り、その後16日からは平日の現場も再開するので、結局13日連続営業という具合です。実は明日は休みだったので、13日連続営業なんてことはなかったのですが、今日急遽要請がかかり、請けたという感じです。 ・・・・休み欲しい・・・。なんて思うこともなく、稼げるだけ有り難いといった感じです。こういう立場になってから、休み<仕事ですし、実際休みが欲しいと思った事はありません。特に難しい事をしているわけでもないし、それは結局ストレスが少ないから、何日も連続で稼働できるといったところなのかもしれません。(色々と誤解なきように言えば、別にお盆の仕事は強制ではないので、断ろうと思えば断れるけど、お金と必要とされる嬉しさとか色々と至れり尽くせりの現場なので行くという感じです)しかし、人は別にいいかもしれませんが、車的にどうなのさ?という点もあるので、連続で稼働するのもそういう面ではどうなのかな?とも思います。まぁー車はタフだから、そこまで気にしなくても良いかもしれませんが。 とまぁーワイは13日連続営業なわけですが、世の中には凄い連休の企業もあります。明日から19日まで9連休という会…

続きを読む

タイヤのパンク修理はいくらでしょーか?

今の現場に来てから、ぼちぼち10ヶ月は経とうとしています。いつも同じ時間頃に荷物を積み終わり、同じ時間に出て、同じ時間に最初の配達先につき、昼飯はほぼ同じエリアで食べて、最後はいつも同じエリアで終わるといった具合です。度々書いていますが、基本的には工場とか工業系の会社にせっせこ荷物を持って行くわけです。 工業関連に荷物を運ぶことになれば、一般道を多く走るのと違い、ちょこちょこ出費が発生することがあります。それがタイトルにあるタイヤのパンクです。この現場に来てから、もう4回は釘が刺さったとか針金がタイヤを穿いたとかあります。修理工場に行く度に「またですか」みたいな事言われます。 話に聞いたら、タイヤに釘が刺さるかとかそういうのは一般の人は2年に1回とかそういうペースらしく、さすがに10ヶ月で4回ともなれば、さすがに多いとのこと。このペースでいけば、2年で11,12回は刺さることになります。一般の10倍以上はさすがにつらいですし、今までパンク関連の出費が1万以上あり、余計な出費というのがあります。(え?高すぎじゃね?って思った方はその理由は後で記述します)予防策とか回避策があれば良いのですが、釘とか針金を走行中に認知して避けて走るというのはほぼ不可能なので、もう運の世界でしょう。 で、パンクする度に修理工場に持っていって修理を依頼するのですが、意外にタイヤのパンク修理代を知らない人もいるのでは?なんて思うわけです。だって、一般的には2年に1度くらいの出来事ですし、修理工場でも"パンク…

続きを読む

2016年製(多分)のプリウスに乗ったのでその感想を書いてみる

先週土曜日に2016年製(多分)のトヨタプリウスに乗りました。義理の親族がそのプリウスに乗ってまして、ひょんな事からそこそこの距離を運転することになりました。正直、ハイブリット車の運転というのが始めてでして、乗ってみてどうだったのか?というのを自分の歴史の1ページとして残して置こうと思いました。 まず、運転席に座って驚いたのが車高の低さです。普段、貨物車に乗っている側としては運転席からみる景色が異様に低くて、正直怖かった。まさにレーシングカーから観たような景色で、車高が低いゆえに遠くが視えないというのが恐怖でしかありませんでした。で、エンジンを始動させたのですが、まぁー静か。いや、当たり前の話ですが本当に静かでビックリしました。でも、静かだからといってこれが良いものでもないんですね。この理由はあとで書きます。 で、メーター類を観てみるともう何がなんだか・・・という感じでした。 上の写真の①はエンジンで、②はモーター、③は蓄電池?orバッテリーみたいなやつです。最初は①のエンジンを回して②のモーターを動かしつつ、③に充電しつつ、走行するという感じでして、③の蓄電池にエネルギーが溜まってきたら、基本的には②のモーターを動かして走行するという感じです。っていってもピンッと来ないという方に図で記せば 始動時orバッテリーがたまるまで ①→②→③  ↘駆動 で、ある程度③の蓄電池にエネルギーが溜まったら ③→②で走るという感じでした。この時点でガソリンを使うことが…

続きを読む