ブルートゥーススピーカーのススメ

軽貨物車というのは乗り心地云々は最悪です。シートは硬いし、エンジンの音も凄いです。スバルが作ってた時代のサンバーは後ろにエンジンがあるのでエンジン音に関しては他の貨物車に比べて幾分良いらしいのですが、それでもすごい音がします。一応、その交換条件として荷物を載せる事や荷台のスペースの確保に特化しているとも言えるわけですが。まさに機能美ってやつ? で、仕事中は今でもスマホのナビを使うことがあります。エンジン音が大きい事もあって、スマホのスピーカーのナビの音声が聞き取れない事にすごいフラストレーションを感じていました。というか、それは表向きの話で実際は運転中に観る、動画とか云々の音が・・・ で、なんとか対策できないかと考えていたら、ブルートゥーススピーカーなるものと出会い、それでスマホの音声を飛ばして、ブルートゥーススピーカーで運転中でも音を聞くようにしています。商品名はスピーカー258Bというやつです。ブルートゥーススピーカーを使っている所の写真でも貼ろうかと思ってたのですが、ついつい忘れまして・・・。代わりに夏を快適に過ごしPCをグッズの写真でも貼ります。 この卓上USB扇風機がかなりおすすめです。PC作業する時にちょっと涼を取るには、十分というくらいの風量が来るので、夏にPC作業の際にちょっとした暑さ対策にはもってこいです!アマゾンの人気ランキング1位のやつを買ったのですが、だてに人気じゃないなぁなんて思います。 ・・・・で、話を戻しますが、このブルートゥーススピー…

続きを読む

これから仕事を請ける人の為の現場の現実とアドバイス

ブログを続けていくと、あることについて書こうと考え、その際に、"どこから書き始めるべきか"という事に最初悩みます。つまり、定期読者?とかワイの今を知っている人の為にあえて、3とか4から書き始めるべきか?全くはじめての人の為に0から事の経緯を書き始めるべきか?ということです。 0から書き始めれば、定期的に読んでいる人は、「いや、もうそこら辺のさわりは知ってるし」って思って、いい気持ちがしませんし、逆に3とか4から書けばここから読み始めた人は「何の話してんの?」なんてなって話についていけない。 こういうバランスって難しいですね・・・。 そして、こういう事を書くのは定期読者にも初めて読む人にも「うざい」という・・・。うーん、難しい。 とりあえず、本題に入りますと、今の現場はワイの所属会社から数名傭車として出向いております。で、春先頃にあるドライバーが辞めてその代わりで、4人?5人?程充てがわれたのですが、全員その仕事(エリア)を蹴っておりまして・・・。ちなみに今は所属会社の社員が穴埋め要員として代走しております。 で、何とかできそう・やる気がある人がきて、一週間程横乗り研修をしたのですが、ここにきてギブアップ!中々人がハマらないという問題があるのです。まぁーこういう問題は運送仕事をしている人にとっては"よくある話"だと思います。つまり、地獄のエリアやルートは人が来たがらないということです。 担当の営業もやっとこさやる気がある人間が来て一安心していたと思うのですが、音を…

続きを読む

今までに出会った面白い不良品

企業専属便ともなれば、不良品をお目にかかることもあります。仕事の色合いとしては完璧に配送仕事オンリーですが、荷中身とか状況とかと触れ合う機会は他の運送仕事より多いからです。また、その荷主の従業員的なポジションで届け先と接したりするので。(厳密には届け先がそう勝手に思い込んでいるので、こっちが勝手にその認識に合わせているだけ) ということで、今までに出会ったちょっとパンチ効いたの不良品というのを書いていこうと思います。いやーしかし、最近ブログネタに困ってた身としてはこういう出来事があると助かるものです。 ①歪んだタイヤ 以前、車の部品関係を運んでいる時、この歪んだタイヤを届けた事がありました。タイヤってタイヤと平行に観た時、歪んでは無いと思うのですが、それは歪んでたんですね。客に言われて観た時、何とも言えない虚無感に襲われました。なにせ初めてのクレーム対応だったので。検品は荷主の方で出発前にしたのですが、それでも起こってしまいました。非常に残念です。 ②カビの生えたブルーシート とある日用品店?工具店?にブルーシートを納品しました。それから1.2週間後にクレームの電話が。内容はブルーシートにカビが生えていると。これが発覚したのは消費者が買って使おうとして分かったみたいで、この買った人も開けてびっくりしたと思います。なんってたって、青い物に一部緑が混じっているのですから。当然、日用品店側で交換してその補填で新しいブルーシートを持って行ったという具合です。ブルーシートは袋で…

続きを読む

企業配に不在はないのか?

ワイは軽運送の仕事の種類で言えば、企業配というものをしています。要はある会社の輸送部門を別の運送会社に委託して、会社と会社間の荷物の運送・配達をするって感じです。これはこのブログを読んでいる人なら耳にタコが出来るくらい聞いている話だと思うので、あえて書くこともないと思うのですが・・・。 で、この企業配というのは一般的には不在がないため再配達という二度手間がなく、運送仕事の中では非常に効率がいいと思います。商業貨物とかと同様でしょう。 こういう事情からも楽であり、誰もがしたい配送仕事らしいのですが、必ず在宅?在社?という訳でもありません。不在というのは稀にあり、実情は100件に2,3件は不在もあります。 1つは住宅兼事務所のような届け先。今の現場は仕事に使う靴だ手袋だなんだを運ぶわけで、当然そういう人達や会社の人は昼間は現場に出ている為、行っても居ないなんてことは常です。一般的には持ち帰りとかになるんだろうと思いますが、今の現場とか今までの現場ではあまりそういう事はありません。居ない場合は、伝票に書いてある電話番号に電話します。携帯なら届け先の人がでて、「あーどこどこに置いといてくる?」なんて風にして、置配で処理します。固定電話でも転送にしている所もあり、その場合も同様です。 まぁーこういう所は他の荷物も置配で頼んでいるらしく、その指定された場所には他の荷物がちょこちょこあったりします。また、ワイもめんどくさがりなので、最初の行った所で不在の場合は「あー荷物どうされます?どっ…

続きを読む