転売ヤー

2023年、従来の間取りであるLDKは進化を遂げ、LDYへと進化!主婦達はキッチンを破壊し、Yを求め足繁くスーパーに行き、Yを購入しているのであった~・・・。 ・・・さて、今日は特になんてことない事を書いてみようと思います。 ワイは宅配では専ら配るだけの人です。日々、定められたエリア内で様々な場所に行き、様々な荷物をせっせこ運んでおります。宅配って言えば、日々違う場所や個人宅に行くようなイメージがあるかもしれませんが、そんな事はなく大体、いつも同じような場所に行ってたりします。そういう意味では、ルート配送とかと大差がないと最近思うようになりました。 話が逸れましたが、ワイが毎日行っているエリアには週3.4日くらいのペースで物を持って行っている個人宅があります。それもその荷物は全て今流行りのZOZOTOWN(ゾゾタウン)の荷物です。最初は、「お前どんだけZOZOTOWN好きやねん」とか思っていましたし、「そんないっぱい服買ってどーすんの?」とか考えていたのですが、もう今となっては、どうでも良くなっています。何せ、その人と同じくらいに毎日のようにネットで買い物している人だらけですから。(特にメルカリの民達がそれ) で、ある時、ワイのエリアと同じドライバーが上記に記したいつもの届け先のZOZOTOWNの箱をみて、「こいつなぁ・・・」みたいな事を呟きまして・・・。ワイはてっきり「こういう通販大好き人間はうっとーしい」とかそういう系統の話かと思って、突っ込んでみたら、予想していたもの…

続きを読む

配完個数よりも大切なモノ

当店の商品価格は全てワイ抜き表示価格です。品切れの場合は、ご容赦くださいませ。 ・・・さて、どこの層に需要があるのか分かりませんが、宅配する上でワイなりに思う配完個数よりも大切なモノ?みたいのを書いてみます。で、その大切なモノですがズバリ、持ち出し個数と自分が行ける範囲の広さに他ならないでしょう。 最近になって、ワイの一日の目標である配完個数47個を超す日が以前よりも多くなりました。どうして、目標達成できるなったのだろう。以前と何が違うのだろうか・・・とそれとな~く考えていたら、上記に記した2つの要因がかなり大きいとワイなりに思いました。 思えば、昨年の10月から宅配という世界に飛び込みました。最初の繁忙期を経験するまでは、今よりも狭い範囲で1日45個持ち出しで凄い大変な感じでした。(ワイは午前中から夕方まで他の仕事をしており、夕方の4時から荷物の積み込みをして夜にかけて宅る(宅配する)ので、それくらいの個数)当然、45個持ち出しでは、目標である47個を達成できるはずもなく、一日の配完個数が40個前後とかでした。しかし、繁忙期を経験し、その期間で自分の受け持つエリアの荷量がいつもより多かったりとか応援であっちらこっちらに出向くようになって、45個の壁をいつの間にか何も思わなくなったり、ワイが受け持つエリア以外の地図も頭に入り始めました。 そして、繁忙期が終わって平常期に戻るわけですが、そうなってくれば、最初の45個の壁なんてなく、むしろ、45個くらいでは何か張り合いが無くな…

続きを読む

軽バンのタイヤ(145R12 6PR)の空気圧を考える

冬は夏を急かし、夏は冬を急かす。ワイの成長・その先を渇望するあまり、季節でさえも時間を急かす。 ・・・さて、車の走行において重要な部分であるタイヤ。そのタイヤの空気圧というのは千差万別・十人十色だと思います。ワイは信号で止まるたびに前の車のタイヤをみて、イチャモンをつけております。特に軽バンや軽トラックの空気圧、とりわけ、145R12 6PRに関しては、凝視のレベルで観ており、趣味だと言っても過言ではないでしょう。そんな中で意外に、走行時にタイヤが凹んでいる車両が多く、皆さん空気圧を気にしていないんだなぁ~とか思ったので、ここでは、軽バン及び145R12 6PRの空気圧というのを考えてみます。 軽バンで基本的に履かせるタイヤのサイズは145R126PRで、ワイのサンバーでは、定積載時の適正空気圧が前輪が2.4、後輪が3.0と記載されています。(軽積載時も記載されているが覚えてない)基本的に、このメーカー推奨の空気圧で良いのかもしれませんが、ワイは前輪を3.0、後輪を3.6に調整しています。それは言わずもがな、荷物を沢山載せて、結構な重量になるからに他なりません。 このワイの空気圧が高いのか高すぎるのかは分かりません。しかし、自動車整備工場でも特に何も言われないので、"ギリギリ適正範囲内の空気圧"だとは思っています。 荷物をそこまで載せない使い方とか一般的な乗用車として使う人や常に定積載の軽バン保有者はメーカー推奨の空気圧でも良いのかもしれませんが、やはり荷物を載せる仕事では…

続きを読む

道路に落ちているモノ

それはワイの生き様であり、民達はそれを崇め、ひれ伏す。その高貴さは時を跨いで民達を魅了してやまない。 前回ちょっと真面目かつ色々な意味で危うい?記事を書いたので、今日はしばしの休息ということで、運送仕事とはあまり関係のないどうでも良い事を書こうと思います。まぁ~それがタイトルにある今まで観てきた道路に落ちているモノでございます。 どんな運び屋でも、職場の一つであるのが道路です。それは国道だったり高速だったり生活道路だったり工場の敷地の道路だったりです。そんな職場には色々な物が落ちております。 まず、頻繁に目にするのが手袋です。これは頻繁に見ますし、多くの方がこれを目にするのではないでしょうか。「お前それマジで言ってんの?」って思われそうなのですが、ワイは一回、オーケーの形をして道路に落ちている手袋を見たことがあります。(下記参照) きっと他の人は中指だけ立っているとかピースとか良いねの形をした手袋見た人もいると思います。彼等の主を失った後の自己主張は中々に素晴らしい物があります。 次がブルーシートやプチプチ(エアキャップ)やそういう系の物です。あ~ゆ~シートみたいなのは跨いで通過したいですが、もし絡まればロクな事にならない気がして避けて通るようにしています。 次が車のホイールカバーです。あ~ゆ~のって外れた人は運転中とかでも気付かないものなのでしょうか?そして、その外れた部分はその後どーするのでしょうか。 ・・・と、ここまでは道路に落ちている物の定番だと思…

続きを読む