おっさんの話

ワイもおっさん。貴方もおっさん。みんなおっさん。 赤い所にきて約1週間が経ちました。自分のコースのメインの道と町と町と境とか7割くらいは分かってきたような気がします。 ワイは今は、朝の仕事に行く途中とかに宅配のコースの地図を観て、復習予習に励んでいます。多分、これをするとしないとで色々変わって来るんだと思います。 緑の宅配会社が全国的に委託を切った事であぶれた委託業者が色々動いているのはご存知の所でしょう。ワイももれなく移籍した人間です。 そんな移籍先に別の緑の宅配会社のセンターから移籍してきた委託さんがいます。年は多分60とかそこら辺でしょう。まぁ~おっさんというかもうおじいちゃんとか中年です。 このおっさんが中々に曲者で、やれ冷凍冷蔵代引きは行きたくないとかなんとかかんとか年齢がなんだかんだと言っていて、周りを困らせているようです。確かにおっさんの言いたい事は分かります。 ワイも緑の宅配会社では、冷凍冷蔵代引きを持ち出す事はなかったですし、これらの荷物を扱うのはそこの社員の人達だったので、そういうのを運ぶ文化が無いというのも理解できます。 ただ、今ワイらが居るのは、赤い宅配会社なわけで、そーも言ってられないのです。そして、そんなに嫌ならもう辞めるしか無いし、実際おっさんも、もう後ろ向きな雰囲気があります。ということで、多分おさらばになるでしょう。 別におっさんのその後を心配してもしょーがないですが、多分・・・ねぇ・・・。 前にチラッ…

続きを読む

赤い所の仕事や荷物の良い所・悪い所

赤いワイと言えば、Yahooのロゴ! つまり、ワイはYahoo! 赤い所で宅配して4日たったわけですが、ここで赤い宅配車の仕事の良い所と悪い所みたいのを挙げていこうと思います。 まず、良い所と言えば、荷物が比較的小さい物が多いのが挙げられると思います。 ワイの感覚的には、青い宅配会社は重量物やでかいサイズの物に強い、緑の宅配会社はありとあらゆるサイズが平均的にある、赤い宅配会社は小物に強いみたいな感じだったのですが、まぁ~そのイメージ通りです。 持ち出し30とかでも荷台の2.3割くらいしか使わず、それも全部荷物の上に荷物を載せるなんてこともなく、ともかく全て荷台に直おきです。 これ、探しやすい事この上ないし、運ぶのも楽なのでアレは良いと思います。 あと、8時9時の間に配完した荷物は1個辺りの金額に夜間料金みたいのが加算されるので、それも良いと思います。 で、正直良い点はこれくらいで、悪い点ももちろんあります。 まず、8時9時の荷物の存在と冷凍冷蔵代引きコレクトも運ぶ事が1つ。別に8時9時とか代引きコレクトは良いにしても、冷凍冷蔵を保冷バッグで対処するって、品質的にどーなんだろうか?とは思います。 これまでもこれからも夏が来るわけで、そんな中で保冷機能が弱い保冷バッグで対応するって運ぶ側としては、解凍クレームの率が高いような気もします。 あとは、やはり範囲が広いor荷物が少ないというのも悪い所かな?と。って、これは赤い宅配会社…

続きを読む

センスがあったらしい

やはり、宅配するとブログネタに困らない。 当分、夜配で新しい町・新しいやり方で回る事から、ブログ更新は厳しいかな?とか思っていたのですが、なんか上手い事行っているようでブログがかけそうです。(なお、赤い所ネタはもうちょい引っ張ります) 実は今日、ワイの緑の宅配会社時代の同じ委託の人(坂本さん)にばったりあって、30分近く話しました。 お互いがお互いに、「あいつは今大丈夫なのか?あいつは元気にしているのか?」みたいのを考えていたらしく、なんつーか、お互い同じ釜の飯を食った仲の絆みたいのを感じつつ、色々話しました。 坂本さんはワイより後に委託を切られてワイと同じく、今は赤い宅配会社の所属会社に今はいるそーです。 お互いがお互いに、赤い宅配会社のやり方やシステムに違和感があることを話したり、委託や現場に一体感みたいのがないとかを共有しつつ、今までしていなかった電話番号交換をしました。(あと、緑の宅配会社から各繁忙期に繁忙期だけでやってくれとかいう連絡があるだろうけど、お互い今の現場があるから断るだろうみたいな事も話しました) で、ワイはずっーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーと気になっていた事があって、それをずばり聞きました。それが 「ワイはあの現場でやれていたのか?戦力になっていたのか?」 という事です。 まぁ~本人を目の前にして、「お前はクソだった」とは言わないでしょうけど、仮にクソだったら"独特の間"…

続きを読む

置き配の盗難が起こっているらしい

盗んだアマゾン転売する~♪行き先はメルカリで~♪金は隠し口座の中へ~♪ by尾ワイ豊 別にワイの近況を書いてもアレですが、とりあえず、夕方からの宅配を再開しそうです。現状は赤い所をメインでしている所属会社の説明を聞こうとしている感じです。 生憎、慣れ親しんだ前のエリアとはおさらばですが、正直、次のエリアでも1ヶ月もすれば普通に回れるのだろう・・・。とか思っています。って、まだ話も聞いてないのでこんな事を書くのは勇み足ですが・・・。 さて、最近は以前書いた宅急便やAmazonなどの荷物の置き配は盗難に合ったり紛失したりするのか?という記事のアクセスが多くて、Amazonの置き配が多くの人の心の琴線に触れているようです。 読んだ人の返りがないのでどう思ったのか分かりませんが、あると思っていた「置き配の盗難」というのも、それに伴って発生しているようです。 荷物を盗まれた人の気持ちを汲まないわけではないですが、もう置き配の盗難はどうしようもない事だと思います。以前の記事でも書いたのですが、筆者の経験上、置き配して紛失したとかならあったのですが、盗難は皆無でした。 また、置き配して荷物の盗難に合う確率ってかなりかなりかなりかなーり低いと思います。詳しくは上の記事を読んでください。 筆者はAmazonの事情がわからないので、あーだこーだ言いたくないのですが、荷物を置いていた側からすれば、何故盗まれるのかが分かりません。 というのもAmazonが置き配を普…

続きを読む

主婦やお年寄りが出来そうな社会貢献とか副業とかお小遣い稼ぎみたいなもの

2020年のゴールデンウイークのベストな過ごし方はこのブログの誤字脱字をワイに指摘すること(参照:初めての間違い探し!これで貴方の人生も間違いなし!p23) 宅配というのは不在が一番エゲツないというのはやっている人なら分かるでしょう。と同時に、たまーにですが、実はお隣さん同士が仲が良いとか隣同士が親族とかあったりして、そっちに預けて良いとかそういうのがあったりします。 また、ここの住人がいま不在なら、日中はあそこで働いているからおそこに行けば受け取って貰えるとかいうのもあったりします。 これ、実はルール的にはNGなのですが労働している側の人間なら、実際はダマでやっていることです。この保険というのが中々に運ぶ側としては嬉しく、正に神なわけです。 今はPUDOステーションがあったり宅配BOXや置き配が徐々に認知され始めているっぽいので、それはそれで良いのですが、こういう隣人預けというは実は凄い可能性?というか需要があるんじゃなかろうか?なんて思うのです。 というのも、荷物を受け取る側が宅配BOXがあったり置き配を了承してくれるなら、隣人預けは不要ですが、そうでない場合は隣人預け/受け取りが出来れば、一回で受け取る事が出来るので再配の依頼をしなくていいとか荷物の事を考えなくていいとかのメリットがあります。 運ぶ側は言わずもがな、不在で持ち戻ってまた行かなくていいので、仕事の効率化が出来ます。 ただ、一番良さそうなのが、その隣人や荷物を代わりに受け取ってくれる人で…

続きを読む

サービスを受ける側・与える側

居酒屋のサービス料(78.0%)を迷いなく払うワイ。 世の中は基本的に2つの立場があると思います。どういうことかといえば、サービスを受ける側と与える側です。具体的にはコンビニ定員であれば、客にサービスを与えているので与える側になりますし、客はそのサービスを受ける側です。 しかし、状況や職歴や年齢を重ねる事によって、これらの立場を両方経験するようになります。つまり、コンビニで働けば、コンビニのサービスをする側に回るし、客としてはコンビニ行けばサービスを受ける側に回ります。 そうすることによって、サービスを受ける側の時に「自分が店員(サービスをする側)だったらこうして欲しい」とか「こうすればスムーズに終われる」等を考えて色々する人もいるでしょう。 ワイも物を運ぶ立場となってからはそういう事を意識するようになりました。具体的には宅配などの個人の荷物を受け取る時です。 ワイは宅配や通販というのをあまり利用しませんが、嫁やワイママが孫のためにこういうのを利用します。で、我が家には月に2回佐川さんが来たり、月に1回郵便屋さんが来ますし、極稀にADPが来たりします。 ワイが全てが全て荷物を受け取るわけではありませんが、ワイはそういう人達の苦労を知っているので、何がお互いにとって得か?みたいな事を考えて荷物を受け取ります。 具体的には ①チャイムがなったらすぐにインターホンで返事する ②「ちょっと待って下さい」ではなく、「すぐ行きます」という ③シャチハタを玄関…

続きを読む

もっと見る