日本の教育は押し売りである

1位は義務教育ですね。本当、日本の義務許育は終わってると思います。 他の国はどうなのか知りませんが、特に議論をしない、一方的な教師の独壇場な感じはもちろん、人を工場のマシーンの様に育てる事を主とした感じがもう時代に合わないなーなんて思います。義務教育で行われる全体行動なんて没個性の象徴です。なのに、今の世の中は尖った人の方が大儲けや大成功してるわけで・・・。(無論、大損・大失敗もしてるはず)没個性な人はそれなりな生活しかしてないなんてのもあります。結局、教育と世の中との間にある目に見えない大きな溝を考えたり感じたりする度に、ワイはこどもに義務教育受けさせたくないなって思います。 日本の義務教育は日本で生きる為に必要な空気読み方とか我慢を覚えるだけの機関で勉強を教える事に関してはどーもメインではない気がします。もし勉強だけを教えるなら、間違いなく私学や私塾に行ったほうが効率的です。 あと、一番恐ろしいなーというのは禁止や規制の考え方です。あれって、上の人にとってはチョー楽な問題解決方法だけど、下にとってはちょーやる気を削がれる問題解決方法ですよね。禁止や規制って考えることを辞めて、次第に行動力や意欲や好奇心も奪うような気がします。そうなれば、まさに機械のように働く人間の完成です。それでいいのでしょうか?この先。 まぁ、みんな良いと思ってるから義務教育が存在してるんでしょうけど。逆に、良いと思ってない人で賢い人やお金持っている人はインターナショナルスクールとかに行かせてるんでしょうけど…

続きを読む

もっと見る