誰でも出来ると適正は違うって話

このストレスフル社会において、闇社会で密かに流通し始めている新種の"オクスリ"、通称・ワイ。その効果は基本的には強い眠気に襲われるが、別に寝れるわけでもないので、使用者によっては眠たいのに寝れないという生き地獄を感じることが出来る。しかし、その生き地獄具合が癖になる模様。(末端価格1g6000円) 一応、ワイは業界視察の一環として定期的に運送・物流関係の求人を見ます。求人にはフリーター歓迎とか未経験者歓迎とか年齢性別不問とかそんな感じの事が書かれており、言ってしまえば、誰でもウエルカムな訳です。正直、内側に居る人間としては、人手不足とか不人気業種なのは重々承知しているし、猫の手も借りたいくらい忙しい時期とかは、誰でもいいのでそこに居てほしかったりするわけです。 運送仕事って正直、誰でも出来ると思います。日常生活に支障をきたさない程度に日本語が読めて、ゼンリンの住宅地図とかカーナビとかスマホの地図アプリを使って目的を調べて、車を運転する資格と技能を持ちそこにさえ行けば出来る仕事です。 医者みたいにこの臓器はこんなんで・・・とかこの神経はこんな働きがあって・・・とかこの機械はこんな風に使って・・・みたいに専門的な何かをさほど必要とししないと思いますし、スポーツ選手みたいに才能が物を言うなんていう世界でもないでしょう。そんな風に考えれば、この日本に住んでいる人であれば、誰でも出来るでしょう。 この上記の認識は日本人のほとんどが有していると思いますし、だからこそ誰でも出来る仕事と思…

続きを読む

短期間にちょろっとお金が欲しい方へ

南米の下あたりにある、新興国ワイ。人口3500万人。共通言語はスペイン語。通貨の単位はワイ。主な産業は物流。その物流規模・経済は日米英独印の5国の合算の規模と同等である。 今、宅配の方は冬の繁忙期に向けてあーだこーだしております。具体的には、冬の繁忙期に有償運送許可書でナンバーの色を問わずに、ヒトとクルマを揃えて荷物を運んで貰う…という具合です。 という事は、今からリクルートが始まるわけですが、もし、このブログを見ている軽貨物運送事業者ではない方で、ちょっと12月にお小遣い稼ぎがしたいとかこの仕事に興味があるとか暇つぶしに荷物運んでみようとか短期間のバイト・副業をしようとか思う方が居れば、赤い所とか緑の所とか青い所の宅配のユニフォームを着ている人とかに声掛けてみてはどうでしょう? 「冬の繁忙期だけで宅配したいんですけど。なんか、有償運送許可書で自家用で運べると聞いたんですけど」なんて言えば、良かれ悪かれ話が進むと思います。あ、無論、クルマがある人が前提ですけどね。 とまぁ〜、今日はこんな感じで終わります!実は、48流ブロガーとしてのワイの相方である、デルのペーセーのHDDがポポポーンしてしまい、デルがどっか行ってましてね。今回は、PCがなくて、スマホからの投稿なわけです。 1週間は離乳食並に味の薄いお話が続くと思います。 それでは!

続きを読む

結局、毎月いくら売り上げているの?と思った方への記事

ワイの記事は軽減税率適用の商品です。 ブログ記事のアクセス解析をしていると、皆さんお金の話が大好きっぽい的な傾向にあるようです。お金は嘘を付きませんし、その人を評価するのに間違いない数字ですし、お金って本来そういうものだと思うので、未だにアクセスがあるのでしょう。そんなこんなを考えていると、「ワイって、最近毎月いくら売り上げているのか?」みたいのを書いていなかったので、今日はそういう事を書いてみようと思います。 まず、メインの収入となるのが平日昼の企業専属便の売上です。これは完全土日祝休みで、月にも因るのですが大体平均27万です。(月30日で9日日休みで21日稼働するとして)これは日給制なので、仕事の出来に応じて金額が左右される事はありません。 そして、日曜の夜にちょろっとしている飲食店の宅配の仕事があり、これが月に4日で大体平均2万6000円です。これも日給制なので、仕事の出来に応じてなんちゃらかんちゃらみたいのはありません。 上記2つは出れば、金になるという形なので安定して収入が得られる仕事です。 最後に950000回くらい書いていることですが、平日の夕方からガチガチの宅配の仕事をしています。これは出来高制なので、日によって売上が変わってきます。大体夕方の5時から配り始めて、9時前に配達が終わります。実際に車を稼働させるのは3時間とか4時間です。配完個数が少ない時で1日で5500円で、多い時で最高10500円とかあります。一応一日の売上を平均すれば、7500円が平…

続きを読む

宅配1年総括

今日も特に実のある記事を書ける雰囲気がないのですが、ブログの更新が滞っていたので、かるーく今のワイの思うことを書いてみます。 去年の10月から始めた宅配の業務委託。最初は良くも悪くも3ヶ月という気持ちで始めました。というのも、今の宅配の会社が委託とは3ヶ月周期でしか委託契約とか更新をしないので。始めた1週間は、すっごく大変でした。世の中にこんな仕事があるのか?と思ったぐらいです。「○○町12-10?どこそれ?」「〇〇3-2▲▲マンション905号室?どこそれ?」こんなんのオンパレードでした。1時間の配完個数も8個とかだったと思います。しかし、決して嫌とか辞める・辞めようとは思いませんでした。 それは、自分がやった分しかお金にならない、逆に言えば、自分が頑張ればがんばった分だけ自分の売上となるという出来高制が凄いモチベーションになったからです。きついながらも、自分の力だけが物を言う、サラリー制とは違う、真逆の働き方とか稼ぎ方に魅力を感じていたのかもしれません。あとは、副業的なポジションで宅配をしているというワイの認識も良かったのかもしれません。 そして、2週間後にはなんとか1時間で10個落とせるようになり、8個から10個になったこの2個の差みたいのは、自分の力量が上がった事の証明でもあるので、嬉しかったのは覚えています。 そんなこんなを繰り返しつつ、2ヶ月を迎えた12月・・・。初めての繁忙期が来ました。正直、どうなるのだろうか?という気持ちとなんとかなるだろう!という気持ちとま…

続きを読む

ワイの闇営業

闇営業の中に一筋の光を見いだすワイ。 少し前に闇営業だなんだと話題になっていたと思います。お笑い芸人さんが事務所通さずに仕事をしたとかその仕事に反社会的勢力が絡んでいたとかでワイワイガヤガヤしていたという感じなんだと思います。エエ金というか結構高額な報酬を貰っていたみたいで、ワイとしてはエエなぁ~と思いつつ、何となく思っていたのですが、ワイも実は今現在、闇営業みたいのをしていたりします。今日はそこら辺の事を書いてみようと思います。 ワイの場合、平日に2個仕事をしているというのはここを読んでいる人なら周知の事実だと思います。1個は昼間に企業配をして夕方から宅配という感じです。この2個の仕事ですが、当初はちゃんと昼の仕事をちゃんと終えてから、宅配の仕事に移るという感じでした。ですが、実は昼の仕事の届け先orエリアと宅配会社のある1つのコースのエリアというのは被ってたりします。これもまた、文で書いても伝える力が疎いワイですから、絵にして書いてみようと思います。 どうです?みなさん!この力作!中々に繊細さと大胆さ危うさと靭やかさを有している一枚ではないでしょうか!?!?!? って別にワイの絵を自慢したいわけではなく、ワイの昼の仕事で行くエリアと宅配会社が配っているエリアが被っているってだけの絵なのですが、こういう状況だったわけです。 こういう状況は宅配を始めた時からそうだったわけで、この水色のエリアでお互いすれ違ったりとか同じ届け先で会って、「今日はどーよ?」とか「ここも来る…

続きを読む

委託業者としての立ち回り

ワイは立ち回る。そう。全ては売上のために。 宅配業界は繁忙期前から黒ナンバーの委託業者をかき集めたり、有償運送許可書を発行して、黄色ナンバーや白ナンバーで短期的にでも物を運ぶ人間をかき集めます。それだけ、人をかき集めなければならないほど、繁忙期というのは荷量がエゲツないわけです。 で、そういう人達を掻き集めるのは良いものの、そういう人達に仕事を与えるとかどこの町を担当されるとかを決めるのは、その宅配会社のドライバーさんだったり、その営業所のトップの人だったりするわけです。 有償運送許可書で走っている人や黒ナンバーの人間は営業所の色合いにもよるのですが、基本的には、代引きやクール・冷凍を運ぶことなく、常温の代済みの荷物だけを運ぶことになります。逆に言えば、ドライバーさん達は短期ドライバーが持っている町のクールや代引きも行かなければならないし、自分のコースの短期の人が居ない町は自分自身で捌かなければならないといった具合です。 って、文で書いてもピンッと来ないと思うし、時間もあり、気分が良いので、以下にイメージ図を書きます。 どうですか?みなさん!この力作!中々に素晴らしいでしょ!・・・って、別に絵画自慢をしたいわけではなく、まぁ~大体、繁忙期はこんな感じですよってことです。というか、繁忙期に限らず、ワイはこんな感じですし、短期の委託さんもこんな感じだと思います。 で、ドライバーさんは通常期でさえ忙しいのに、繁忙期ともなれば、たまらないわけです。図で言えば、D町とE町…

続きを読む

もっと見る