水害に因る車両保険を考える

台風28号、別名ワイ。勢力は非常に強く、暴風域は半径300m。最大風速は46mで局地的な大豪雨あり。なお、進行速度は時速540km。人々はその存在に恐怖し、おののくが結果的には被害・損害はない模様。 さて、最近は何かと九州地方は慌ただしい。というのがワイのイメージです。特に佐賀ですが、フェルナンド・トーレスが引退したり局地的な豪雨orゲリラ豪雨で災害が起こったりなんだりという話です。ここらへんの事はニュースや報道で大々的に報道されていますから、全国の皆さんが知っているでしょうし、周知の事実みたいな感じでしょう。 そんな局地的豪雨による水害でやれイオンが水没しているだ、個人宅で床上浸水だなんだとかなり非日常の映像が流れており、例外なく車が水没とかの映像も放映されておりました。加えて、油がなんちゃらかんちゃらみたいな話もあるようです。 正直、この仕事をする前までというか数年前までは、局地的な豪雨とかほぼなかったし、仮に自家用車が水没しても皆さんと同じ"一般的な損害"で済んでいたのかもしれませんが、今のワイの状況となれば、「車が水没=動かない=収入源が絶たれる」と言うことを意味するので、TVで水没した車を観た時、「ちょっと色々考えなければならないなぁ」と思いました。 で、色々調べてみれば、車が水没した時の保険があるみたいで、それが車両保険という商品のようです。って、こんな風に書けば、「水没の時の保険=車両保険」と誤認されそうなので、詳しく書けば、この車両保険は事故で車が壊れたとか…

続きを読む

さよならゴールド免許

なお、宅配のゴールデンタイムは18時以降。 とある日曜日にいつものように夕方から仕事に馳せ参じようと車に乗り出発ワイ。家から100m程走った所にある五叉路。その5差路の1つの道からひょっこり現れる巡回中のパトカーに遭遇。シートベルトをしていなかったワイ。やばいと思い、シートベルトを急いでしたワイ。 しかし、拡声器的なもので「は~い運転手さん、そこ曲がった所で止まって下さい」という親切かつご丁寧なご案内。そして、素直に降りるワイ。そして、降りて言われたのが座席ベルト装着義務違反で-1点の罰金なし。貰った紙は白い紙。 罰金はなかったものの、ワイの心の拠り所であるゴールド免許は次回の免許更新でブルーとなり、それを考えると気持ちもブルーになり、すこーしばかり自慢できるものがなくなってしまいました。 ワイの場合、ゴールド免許で優良運転者なので、この違反から3ヶ月間無事故無違反ならこの-1点は取り消されますが、この違反から3ヶ月の間に他にやらかしてしまえば、その違反に加えて-1点が加算される状況となります。 色々と書類作成的なもので待たされている間、「ご迷惑かけてすいません。」とか言って"大人な対応"をしていたのですが、内心は「このやろう!誰がワイのゴールド免許剥奪しとんねん!?」と思いつつ過ごしておりました。いや、どっちが悪いかと言えばワイですから、相当理不尽な事を思っているのは重々承知しているのですが、まぁ~人間みんなそんなもんじゃないですか。なので、それくらい愚痴らせてくだ…

続きを読む

事故が多い時間帯

事故が起き、保険が適用された後に最後はワイが心の傷を癒やす(要予約・別料金) 先日、現場先の従業員が安全運転講習みたいのに行ったらしく、その講習の話を雑談の中で聞きました。その会話の中で事故が多い時間帯というのがワイの心の琴線に触れたので、今日はちょっとそういう事を書いてみようと思います。 1日の中で事故が多い時間帯というのは2つあるようで、1つは朝の8時~10時で、もう1つは3時~5時だそうです。朝の早い時間は通勤ラッシュ時間帯で、必然的に車両が多く、なんだかんだ皆急いでいるというのが事故が多い・起きやすい時間帯なのかもしれません。しかし、朝の10時というのは通勤ラッシュ時間帯のそれに該当するとはワイはあまり思わないのですが、何故か10時まで事故が多いそうです。 何故10時まで事故が多いのだろうか?と考えた時、外回りの人々やワイみたいな配送の人々が動き始める時間で、これがひょっとしたら10時まで事故が多い時間帯になっている原因になっているのかもしれません。 物を動かす人々なら、朝というのは昼に比べて人や物の動きが多いと感じている人も多いのではないでしょうか?加えて、これはワイ独自の感覚なのかもしれませんが、宅配にしろ企業配にしろ、朝の時間というのは、凄い価値があると思います。 価値があるって「なんじゃそりゃ?」って思う人もいるかもしれませんが、なんというか、朝の1分というのは、昼の3分とか5分に相当するような価値があり、朝どれだけ配れるか・回れるか・落とせるかで、午…

続きを読む

アマゾンのタイムセール祭りが始まるよ

なお、ワイのタイムセールスはもう終わってるよ。 さて、ネットの海を泳ぎ回っていると不吉なことを知ってしまいました。ここはしょうもない運送屋のブログですから、それと絡めて話しますと・・・。天下のアマゾン・ECサイト大手のアマゾンが2019年6月1日9時から6月3日の23時59分までの期間でタイムセール祭りを行うそうです。今回はポイントアップチャンス同時開催らしく、今回のセールも中々に皆さんの購買意欲を唆る内容となっております。 ワイは前回のタイムセール(繁忙期とかぶった時期)で結構、悲惨なめに合ったのを経験しております。というのも、数が多ければ多いほどワイにとっては良いのですが、問題はその荷物だったり荷姿です。前回のときはPCモニターというかTVみたいのをその期間中に2個程運んだ覚えがあります。これ、場所を食うし、形状が悪いから運びたくない物ランキングの上位なのです。あのクソ忙しい時期にあ~ゆ~のをセールするって中々に痺れます。 で、今回はどうかと言えば、案の定、目玉商品として液晶テレビ(32型と49型)があり、こんなのが来た日にはテンション下がりっぱなしです。どうか頼みますから、電動シェーバーとかUSB充電器とか洋服とか皆さん購入されることを祈るばかりです。 まぁ~運ぶ側としてそんな事を思うのですが、一方で買う側とか運転する側としては「おっ!」というか、「これ良いな」みたいなオススメの商品を発見しました。それがUncle.LJ 車載スタンド 吸盤式 携帯ホルダー です。これ…

続きを読む

軽バンのタイヤ(145R12 6PR)の空気圧を考える

冬は夏を急かし、夏は冬を急かす。ワイの成長・その先を渇望するあまり、季節でさえも時間を急かす。 ・・・さて、車の走行において重要な部分であるタイヤ。そのタイヤの空気圧というのは千差万別・十人十色だと思います。ワイは信号で止まるたびに前の車のタイヤをみて、イチャモンをつけております。特に軽バンや軽トラックの空気圧、とりわけ、145R12 6PRに関しては、凝視のレベルで観ており、趣味だと言っても過言ではないでしょう。そんな中で意外に、走行時にタイヤが凹んでいる車両が多く、皆さん空気圧を気にしていないんだなぁ~とか思ったので、ここでは、軽バン及び145R12 6PRの空気圧というのを考えてみます。 軽バンで基本的に履かせるタイヤのサイズは145R126PRで、ワイのサンバーでは、定積載時の適正空気圧が前輪が2.4、後輪が3.0と記載されています。(軽積載時も記載されているが覚えてない)基本的に、このメーカー推奨の空気圧で良いのかもしれませんが、ワイは前輪を3.0、後輪を3.6に調整しています。それは言わずもがな、荷物を沢山載せて、結構な重量になるからに他なりません。 このワイの空気圧が高いのか高すぎるのかは分かりません。しかし、自動車整備工場でも特に何も言われないので、"ギリギリ適正範囲内の空気圧"だとは思っています。 荷物をそこまで載せない使い方とか一般的な乗用車として使う人や常に定積載の軽バン保有者はメーカー推奨の空気圧でも良いのかもしれませんが、やはり荷物を載せる仕事では…

続きを読む

Yの休日

それは全日本国民が熱望し、特に世界の物流関係者が狂喜乱舞する出来事・祭事である。 ということで、昨日は休日だったわけで、お前の休日なんてどーでもいいだろ?興味ないねん。と思うかもしれませんが、一応、58流ブロガーとしては、有益な事を提供したいと思っております。で、この休日で色々車両のメンテナンスをしに行ったのですが、その今回のメンテナンスで「ほー。いまそんな事になっているのね」って事があったので、その出来事で一つ思うことを書いてみます。 今回のメンテナンスでは、タイヤ交換をしたわけです。今履いているタイヤの溝がなく、スリップサイン(タイヤ側面にある▲のマーク)が出てきて、これが交換時期を意味するので、交換にいったわけです。いつもの整備工場でも良かったのですが、他に用事もあったので、タイヤ館というメジャーな所に行きました。タイヤ館はブリヂストングループのカーメンテナンスショップで、当然タイヤの種類もブリヂストン製がメインです。ワイは特にタイヤのメーカーにこだわりがなく、何でも良いと思っている質なので、そこに行ったわけです。 で、軽バンのタイヤの種類である、145R12 6PRのサイズをお願いしたら、ブリヂストンのその規格は K305という商品名らしく、それを履かせる事にしました。このK305は低燃費タイヤと謳っているみたいで、軽バンで少燃費とかガソリン代を節約したいとかを考えている人は履かせてみるのも良いかもしれません。今回は後ろの2本だけを交換だけで良かったので、交換のお願いをし…

続きを読む

もっと見る