約款通りにすれば持ち戻り個数が減るんじゃね?

不在続きで連絡もして来ないお馬鹿さんでどうしようもない奴のために、返品になるまで訪問すると考えるも、運悪く玄関前で住人に会ってしまうワイ。 ワイは宅配の事は何もわからないとは良いませんが、経験が浅く、その世界の常識をあまり知らないし、ドップリ浸かっているわけでもないので、「不在による持ち戻りはシステムとかルールや運用でどうかならないのか?」とたまに思う事がありました。さすがに、置き配は賛否両論あるので、そこまではルールにするのはどうかな?とは思うのですが、他に手段はあるだろう!なんて思っていました。 で、時間がある時に色々調べていると宅急便約款(各運送会社で名前が統一されていないのここではそう書きます)なるものが存在するみたいなのです。というか、お国の管理下である国土交通省でさえもそういう物を作っていたりします。 国土交通省の宅急便約款 クロネコヤマトの宅急便約款 佐川急便の宅急便約款 日本郵便の宅急便約款 これらのリンクに飛べば各運送会社の宅急便に関する約款が見れます。で、運送会社の荷物引き渡し時の約款の中にはすべてこのように書いています。 (荷受人等が不在の場合等の処置) 前項の規定にかかわらず、荷受人の隣人(荷受人が共同住宅に居住する場合はその管理人を含む。)の承諾を得て、その隣人に荷受人への荷物の引渡しを委託することがあります。この場合においては、不在連絡票に当社が荷物の引渡しを委託した隣人の氏名を記載します。 一応、スマホの民達の為にそれがどこ…

続きを読む

アマゾンのデリプロとかアマゾンフレックスは地上に舞い降りた天使です

56すつもりか! アマゾンに絡んでいる人なら、最近アマゾンの箱のテープが上記のようなプライムデーの広告のテープに変わっているのをご存知でしょう。この夏の繁忙期に、箱のテープでいつプライムデーセールをするかなんて告知してくれるアマゾンさんは、運ぶ側にとっては鬼なのか天使なのか悩むところです。 そんな何かとワイのネタになるアマゾンではありますが、なんとワイの地域にもアマゾンのデリプロらしき人が参入してきました。2.3日前からそういうのが参入してくると噂になっており、このデリプロさんがワイの絡んでいる地域にも来るとは聞いていて、色々ありますが、シンプルに「助かるわ~」といったところです。 で、昨日いつものようにワイのエリアでせっせこ仕事していると見かけない黒ナンバーの軽自動車がウロウロしているのに気づきました。別に長いこと宅っているわけではないですが、大体、この車はどこどこの委託の車とかあの車はどこどこの委託の車というのを把握しているのですが、そこに現れた謎の黒ナンバー。よーく、荷台を見てみるとあのアマゾンの箱しか載っていない感じでした。 これをみて、「あ、こいつが例のアマのデリプロってやつか!」と思わないワイではないわけです。デリプロの服装は自由なのか特に制服を着ているみたいのはなく、なんというか、「自由やな~」という感じです。 ワイの住んでいる市の他の区では、既にデリプロが稼働しているのは聞いていたし、把握しておりました。が、いかんせん、ワイのエリアというか、住んで…

続きを読む

トクホのお茶で痩せるとか考える前に

お茶はコンビニのプライベートブランドの烏龍茶に限る!! 言わずもがな、夏の繁忙期で忙しい宅配業界。ここの読者も宅配に関わる人もボチボチいると思います。「皆さんお疲れ様です!!」としか言えませんが、始まってまだ4日しか経過していないと考えると、地獄やなぁ~・・・という感じです。 そんな繁忙期真っ只中ではありますが、アマゾンというのは容赦なく宅配の現場に荷物を流してきます。この繁忙期も容赦なくアマゾンの箱と伝票をみるわけですが、そんな中でちょっと思った事を書いてみようと思います。 アマゾンというのはアマゾンで買えないものが無いというくらい商品があるというのは皆さんご存知の所でしょう。もう本当になんでもあると言っても過言ではなく、そんなアマゾンにはトクホのお茶というのも販売しております。 ↓のやつとか こんなやつです。 トクホのお茶は飲んで痩せるとかカラダに良いとか謳って販売しているのでしょうし、そういうのは女性にはもってこいな飲み物なわけです。そして、ワイはこの繁忙期も500ml×24本=12kgのトクホのお茶を2箱運んだりしたわけです。 これ、普通の個人宅とか一軒家ならまだ良いのですが、ワイが運んだのがエレベーターのない市営住宅の5階なわけです。となれば、必然的に手揚げで5階まで行かなければならないわけです。通常期でもこんな荷物は頭にくるのに、この繁忙期のクソ忙しい中でこんなを運ばなかればならないとなれば、もう頭にくるどころか呆れて物が言えないという感じ…

続きを読む

夏の繁忙期

2019年夏、長野の山林にてオオワイダケという新種のきのこが発見される。毒キノコで口にした際、取り憑かれたようにブログを書き始めるが、中々アクセスは集められないという特徴がある。 明日、7月1日から宅配の方は夏の繁忙期が訪れます。言わずもがな、お中元シーズンで物量が増えて、てんやわんやするのでしょう。色々聞いている中では、1日の荷量は冬の繁忙期程ではないとかなんとかみたいですが、いかんせん、時期が冬の繁忙期より半月ほど長いとか何とか。 ワイは初めてなので、そのお中元シーズンの事を色々聞いていると、ワイの地域では、本来、8月から8月中旬(お盆くらいまで)がそれに該当するらしいのですが、お中元はお歳暮みたいに全国的に時期が決まっていないor統一されていないようで、現実はそうでもないようです。(東日本の方は7月頭から8月の中旬くらいまでが時期で、西日本は7月中旬から8月中旬くらいまでが基本的な時期らしい) 基本的には、地方毎ではその地域で決まった?というか通例のカレンダー?みたいな暗黙の了解で動くのですが、地域を跨いだら、それがあやふやというか、出し人の住んでいる地域基準で動くので時期が長くなるとかなんとか・・・。(それに加えて、近年は時期が全国的に早まっているとか時期が前倒しになっているといった事もある模様) って、書いても説明が上手くないワイですから、「つまりどういうこと?」って思う人もいると思いますので、具体的に書けば・・・ 関東の人は7月頭からがお中元シーズンなので…

続きを読む

父の日と受取拒否

いついかなる時もワイは美しい さて、父の日もせっせこ荷物を運んだワイです。って、言っても父の日本番の6月16日は別の仕事があったために、宅配をすることはなく、前夜祭的な15日に丸っと1日やったわけです。そんな父の日にちょっとびっくりした事が2つあります。 まず1つがワイのために1コース作成されていたことです。ワイは基本的にその営業所で組まれている複数のコースの内の2コースの一部づつを貰っているわけです。詳しく書けば、Aコースは5箇所or5町、Bコースは6箇所or6町まわるようになっていて、ワイはそのAコースの内の2箇所とBコースの2箇所を普段貰っているわけです。 しかし、その日に限ってはワイだけで6箇所or6町回るように組まれていて、現場着いて正直ビックリした!と言う感じです。「え?俺だけで1コース組まれてねぇ?」みたいな。というか、コース表みたいのがあり、普段その表にはワイの名前が書かれる事はないのですが、その日に限っては、ワイの名前があって、「期待してまっせ」みたいなオーラがプンプンで「なんじゃそりゃ?」と言う感じでした。 まぁ~それだけならまだ良かったのですが、その6箇所or6町のうちの3箇所or3町はあまり土地勘のない所でそれを知った時のワイと言ったら、流石に殺意に近い何かが芽生えたような気がします。「いやいや。その区域あまり知らんがな。よ~そんな事してくれたなぁ。流石に無理じゃね?というか、そんなのアリか?」みたいな。 とまぁ~そんな事思って、それを口にして…

続きを読む

父の日

人はみな、子供、大人、老人を経て、最後はワイとなる。 今週の日曜日は父の日でして、今日くらいから、またしても宅配の方ではそーゆー荷物がポツポツとありました。父の日も母の日同様、花を贈る人がいるようで、もう花はやめてくれという感じです。って言っても、母の日の花みたいにでかくないので、母の日よりは物量や荷姿的にはマシかな?なんて思います。 物流業界というか宅配の面から父の日のプレゼントを鑑みたとき、やはりお酒が父の日の定番のプレゼントなのかな?なんて思います。花よりは様々な面でマシなのですが、それでも割れ物ですから、これもこれで「めんどくせぇ~なぁ~」なんて思います。 仕事の面で言えば、この父の日対策として、委託であるワイに土曜に稼働してくれという要望があり、特に用事もないので出ることに。こういう各月のイベントや行事は、委託という立場ではボーナス的な感じなので、中々に刺激があります。 宅配の現場はこういうイベントや行事に限らず、なんつーか、ほぼ毎日何かトラブルというか事件があります。 やれ、中途採用の新人が入ってきて、社内的な運転ルールの講習や研修とか実習を1.2ヶ月かけて行い、社内の運転試験に合格した後に1コース任せたは良いものの、当然独り立ちしてから数日で、100個とか捌けず、てんやわんやして、ワイに加勢に行って欲しいなんていう連絡があったり、なぜだかわからないけど、普通の日にワイが絡んでいるコースが吹いて、「そっちに荷物いくつか流して良い?」なんていう連絡があったり…

続きを読む

もっと見る