アマゾンのような自社配送は増えるのか減るのかを考える

弊社、御社、ワイ社。 ワイの住んでいる地域にもアマゾンさんのプロバイダーが来て、ワイのエリアのアマゾンの荷物が減ったというのはすこーし前に書いたと思います。ドライバーさん達と話している中では、どうやらアマゾンの日にち指定なしと時間指定なしの荷物が業者さんに流れているのではないか?というので現場は一致しております。逆に言えば、日にち指定とか時間指定する荷物は変わらずワイと言うかワイの現場の宅配の運送会社が運ぶわけですが・・・。 アマゾンさんも全国的にどんどん自社配送に切り替えているわけですが、何もアマゾンだけの荷物を日々運んでいる訳ではありません。アマゾンを筆頭にメルカリだアスクルだZOZOTOWNだヨドバシカメラだなんだと名のしれた会社やECショップが宅配会社に荷物の運送を依頼しているわけです。となれば、アマゾン以外の荷物も自社配送に切り替える波が来るんじゃね?とかフッと思ったわけです。そこで今日はワイ目線でここは自社配送に切り替えるだろうとかここはこのまま運送会社に依頼するだろうというのを予想してみます。 まず、現場でアマゾンの荷物の次に多いのかメルカリです。このメルカリですが、これを届ける家もアマゾン同様の在宅率で中々に曲者のオーラを発しております。何回、不在票の送り主の所にメルカリと書いた事か・・・。アマゾンの次に多い荷物ということで、ここも自社配送に切り替えて欲しかったりするのですが、ワイの見立てとしてはこのまま運送会社にお願いし続けると思っています。 というのも、…

続きを読む

どうやって宅配の地理を覚えたのか?

なお、ワイは学生時代から歴史とか地理等のいわゆる社会という学問は得意。 代わり映えしない日常を過ごしているワイですが、ワイが入り浸っている宅配の営業所に新人さんが入ってきました。便宜上、書き記せば、その宅配の会社に入社したのはアルバイトの雇用形態の人です。今は仕事に慣れてもらうとか人に慣れてもらうとかいう段階なので、横乗りだ座学だ研修だで日々を過ごしております。(ちなみに、宅配を始めた時に居たワイとタメだったアルバイト君はとっくに辞めてます。それも去年の冬の繁忙期前に。よー分かりませんが、実際働いたのが2.3ヶ月とかそんなんだと思います。) そんなニューフェイスさんとコミュニケーションがてら話していたら、あることを聞かれました。その質問は "確かに初めて宅配するとか物を運ぶ仕事をする人にとっては、それはシンプルに気になる事だよなぁ~"と再認識したので、今日はそれについて記事を書いてみようと思います。 で、そのニューフェイスさんに聞かれた質問はタイトルにもあるのですが、「どうやって家とか地理を覚えたのか?」という内容でした。ワイも今となっては何故覚えているのか分かりませんが、改めて自分で考えてみると、今の段階で言えるのは、結局は何回もそこに行っているから自然と地理を覚えているだけなんだと思います。 ワイの場合、どこかの会社に所属しているわけでもなく、宅配の会社と直で契約している一匹狼委託だったので、初めに地理や家を教えてくれる人とかはいませんでした。(無論、その会社の端末の…

続きを読む

ワイの闇営業

闇営業の中に一筋の光を見いだすワイ。 少し前に闇営業だなんだと話題になっていたと思います。お笑い芸人さんが事務所通さずに仕事をしたとかその仕事に反社会的勢力が絡んでいたとかでワイワイガヤガヤしていたという感じなんだと思います。エエ金というか結構高額な報酬を貰っていたみたいで、ワイとしてはエエなぁ~と思いつつ、何となく思っていたのですが、ワイも実は今現在、闇営業みたいのをしていたりします。今日はそこら辺の事を書いてみようと思います。 ワイの場合、平日に2個仕事をしているというのはここを読んでいる人なら周知の事実だと思います。1個は昼間に企業配をして夕方から宅配という感じです。この2個の仕事ですが、当初はちゃんと昼の仕事をちゃんと終えてから、宅配の仕事に移るという感じでした。ですが、実は昼の仕事の届け先orエリアと宅配会社のある1つのコースのエリアというのは被ってたりします。これもまた、文で書いても伝える力が疎いワイですから、絵にして書いてみようと思います。 どうです?みなさん!この力作!中々に繊細さと大胆さ危うさと靭やかさを有している一枚ではないでしょうか!?!?!? って別にワイの絵を自慢したいわけではなく、ワイの昼の仕事で行くエリアと宅配会社が配っているエリアが被っているってだけの絵なのですが、こういう状況だったわけです。 こういう状況は宅配を始めた時からそうだったわけで、この水色のエリアでお互いすれ違ったりとか同じ届け先で会って、「今日はどーよ?」とか「ここも来る…

続きを読む

貴方のスッピンとかだらしない格好は気にしません

部屋の電気とか電気のメーターとかで在宅してるのは分かってまっせ。 1.2週間前に、何気なくTVをつけているとワイがすこーしばかり絡んでいる運送会社のCMが流れ始めました。今をときめく巨漢女装タレント兼コラムニストが出ているCMです。昔はなんのこっちゃないただのCMとして流して観ていたワイですが、今の立場上、何かと心の琴線に触れる事もあるので、それとな~く観ていました。 一応CMの内容としては、この巨漢女装タレントが化粧をしていない(すっぴんの)時に宅急便が来て、「なんで今来るのさ?見たか無いだろ?私のスッピン」とか言って、その後に、その宅配会社が提供しているサービス(ブラックキャットメンバーズ)の紹介というか案内が流れると行った具合です。まぁ~CMで1番伝えたい事は自分らが提供しているサービスを知ってもらって、それに加入して貰い、スムーズに荷物を受け取ってもらうとかでしょう。 今まであれば、気にも止めなかったCMですが、今回のこのCMは運んでいるワイからすれば、ちょっとばかり「おいおいおいおい」と思うことがありました。 それは、このCM捉え方によっては、居留守OKとかスッピンとか自分がオフっている時に宅急便が来たら、出なくても良いなんていう事を思うやつが増えやしねーか?ということです。あのCMは宅配会社のサービスのCMですが、そのCMのワンシーンでは見事に居留守されている訳です。運んでいる側としては。 この居留守というのが運んでいる側としては不在よりもたちが悪く、腹が…

続きを読む

荷物の積み込み方を再度書いてみる(後編)

不在続きの荷物は客に渡す頃には箱がシワシワだったり凹んでいる。 さて、前回は昼の仕事での荷物の積み方を書きました。後編では、宅配の方でのワイの荷物の積み方を書いてみようと思います。 ワイの場合、宅配の仕事はなんというか2つの仕事の仕方があります。1つは夕方から21時までやる仕事の仕方が1つ。もう1つは土曜などに稼働を要請されて1日やる仕事の仕方です。 まずは前者の夕方から行う宅配での荷物の積み方を書いてみます。 夕方からの場合、基本的にはワイが受け持っている3.4町分の時間指定なしの荷物と6~9時までの時間指定の荷物がワイの専用ボックスみたいのに入っています。これを積むわけですが、これも前編と同様、最初に行くエリアの荷物を助手席や運転席の後方に置いて、探す無駄とか降りる無駄とか無駄に歩かないような工夫をしています。基本的には前編で書いた荷物の積み方と同じなのですが、ちょっとだけ違ったりします。それをまたしても以下の画像で示します。 ざっとこんな感じです。この上記の画像には書いてないですが、3.4番目に行く町の所にもその町の時間指定の荷物が混じってたりします。やはり、宅配は不在というのが存在するので、その荷物の置き場みたいのは確保しています。それが前編との小さな違いですけど、ある意味大きな違いになると思います。 ちなみに、何故不在置き場が2個もあるかと言えば、助手席の方は後々電話掛かってるとか不在つぶしでもう一度行くという趣旨の不在置き場で、荷台後ろの不在置き場は…

続きを読む

荷物の積み込み方を再度書いてみる(前編)

積もう。荷物と共に溢れんばかりのワイのエネルギーを。 過去に幾度か書いている荷物の積み方についてですが、再度リクエストがあったので、ワイなりに再度思うところを書いてみようと思います。ブログというのは何回も何回も同じような事を書くとか似たような事を書くというのがワイが思うブログのあり方だと思うので、「もうエエがな」って思う方も居るでしょうが、お付き合いください。 まずは昼の企業配での荷物の積み込み方について書いてみようと思います。昼の仕事はまぁ~なんというか荷姿とかエゲツないもの(通称ゲテモノ)があったり手のひらサイズの物があったりで荷姿が統一されていません。ゲテモノの代表格と言えば、カラーコーンとか長尺物があり、ともかく、いびつな形のものがあったりします。これらは無駄にスペースを取るので、かなりムカつく荷物です。また、小物に関してはすぐにどっかいっちゃうので、それ専用(50cm✕50cm✕50cmくらいの)箱にまとめて入れてたりします。 基本的にはまず、最初に行くべき場所の荷物は助手席に置いています。そうすることによって、わざわざ運転席を降りて後ろのスライドドアを開けて荷物を探すなんて事をしなくて良いし、結果的には時間の短縮が出来るからです。むろん、それは荷姿が良いモノとか小物オンリーの話で、最初らへんに行く物で助手席に乗らないものは運転席後ろに置いて、ともかく探す無駄とかそういうのを短縮しています。 また、基本的には重量物を下において軽量物をその上に置きますし、最初らへん…

続きを読む

もっと見る