コロナとアルコールチェッカー

チェック チェッカー チェッキスト アルコール摂取後の飲酒運転が厳罰化されたことで、会社によっては毎朝アルコールチェッカーでアルコールチェックをする会社もあるでしょう。 また言うまでもないですが、運送会社であれば、毎朝のアルコールチェックがあります。この業界を知っている人であれば、朝の出社時or点呼時のアルコールチェックはルーティーンでしょう。 アルコールチェッカーというのは多種多様なので一概には言えないですが、アレって今の時期かなり恐ろしいものなのでは?なんて思うのです。 使ったことがある人ならわかると思いますが、アレって息を吹きかけますよね?携帯型であれば、そのまま吹きかけるし、なんか立派なやつであれば、使い捨てのストローで吹きかけたり、酸素マスクみたいのを口にひっつけて息を吹きかけたりしますよね。 ・・・もうこの先は言わなくても分かると思うのでこれくらいにしておきます。 多分、運送関係でコロナった時、あーゆー機器が原因だった・・・みたいな事になりそうだったりなりそうでなかったり・・・。 って、言うてはみたものの、これまでの状況を見る限り、運送関係でコロナがうんちゃらかんちゃらとかアルコールチェッカーでうんちゃらかんちゃらみたいな話はワイは聞いていないので、現状大丈夫なのかな?とは思いますし、まぁ~それなりにどこも衛生管理を徹底しているのかもしれませんね。 ただ、あーゆー機器を消毒するって大変ですよね。 だって、消毒するということは大概…

続きを読む

軽貨物と副業。委託と副業。

ワイが人知れずやっている副業はコツメカワウソの密輸(末端価格20000円) 世情や空気を見ている中でワイはこのままいけば、コロナウィルス騒動は長引くだろうと予想しています。本来であれば、ゴールデンウイーク開けが期限ですが、緊急事態宣言の延長は不可避で解除は難しいでしょう。 そんな状況の中で、会社によっては副業を認めるという流れが加速しているようです。この騒動以前から副業解禁とかそういう流れがあったらしいのですが、ここにきて会社も面倒を見きれないとか生活できないとかで辞められたら困るという理由もあるのでしょう。 要はどんどんどんどん自由になっているわけです。 となれば、なんつーか副業と相性が良さそうなのが軽貨物、というか運送業。ここらへんに参入してくる人もいるのではないか?と思い、そこで、そんな人に向けて、ワイが知っている軽貨物と副業or運送と副業を書いてみようと思います。 不運にも運送業界も、もれなく日本企業なので、副業をしようと考えている貴方の会社同様に残業に次ぐ残業で、人手不足です。 時期や状況、もっと言えばその日の荷量にも応じるのですが、猫の手も借りたいなんていう言葉があるくらいに忙しかったりします。 ワイは現状、昼の企業配しかしていませんが、急に仕事に穴が空いたなんて時の為に代走要員が欲しいとかスポットの仕事だけの人が欲しいとかの話は少し前まではちょこちょこありました。 実際、ワイも時間があるのでそういうのをしていたり、コロナ騒動で横…

続きを読む

サービスを受ける側・与える側

居酒屋のサービス料(78.0%)を迷いなく払うワイ。 世の中は基本的に2つの立場があると思います。どういうことかといえば、サービスを受ける側と与える側です。具体的にはコンビニ定員であれば、客にサービスを与えているので与える側になりますし、客はそのサービスを受ける側です。 しかし、状況や職歴や年齢を重ねる事によって、これらの立場を両方経験するようになります。つまり、コンビニで働けば、コンビニのサービスをする側に回るし、客としてはコンビニ行けばサービスを受ける側に回ります。 そうすることによって、サービスを受ける側の時に「自分が店員(サービスをする側)だったらこうして欲しい」とか「こうすればスムーズに終われる」等を考えて色々する人もいるでしょう。 ワイも物を運ぶ立場となってからはそういう事を意識するようになりました。具体的には宅配などの個人の荷物を受け取る時です。 ワイは宅配や通販というのをあまり利用しませんが、嫁やワイママが孫のためにこういうのを利用します。で、我が家には月に2回佐川さんが来たり、月に1回郵便屋さんが来ますし、極稀にADPが来たりします。 ワイが全てが全て荷物を受け取るわけではありませんが、ワイはそういう人達の苦労を知っているので、何がお互いにとって得か?みたいな事を考えて荷物を受け取ります。 具体的には ①チャイムがなったらすぐにインターホンで返事する ②「ちょっと待って下さい」ではなく、「すぐ行きます」という ③シャチハタを玄関…

続きを読む

買い溜め

溜めて溜めて溜めて・・・・ソニックブーム!!!! みなさん引き篭もるために買い溜めをしているそうです。食料品とかなんとかその類でしょう。で、店は開いてるからそんなことするな!って誰かが言ってましたね。多分、お国とか行政とかそこらへんですよね。 これはあくまで個人がパニックにならないでねって事だと思います。その数(人数)が多いのが問題ですが、個人で買い占める・買い溜める量はたかが知れています。それは金額とストックできる量・キャパシティが限られているからです。 しかし、世の中は広くてですね、なんというかあまり知られていない買い溜めの物ってのがあり、今日はそれを書いてみようと思います。 そのあまり知られていない買い溜めの物ってのは、言うまでもなく、企業や会社や製造業の消耗品です。 たとえば!!病院や食品関係であればマスクや手袋。工場であれば材料。会社であれば紙類とかそんなのでしょう。こいつらというのが、個人とは比べ物にならないくらい金額とストックできる量とキャパシティがあります。 この上記のこいつらが買い占め・買い溜めをするとどうなるでしょうか? そうですね。ありえない量の荷物が来るわけです。普段なら手袋やマスクを1箱しか買わない所が、ここぞとばかりに20箱買っちゃうとかこの先どうなるか分からないと踏んで、あらゆる可能性も考えて、なんか普段買わないような物まで買い出すとかあるわけです。 で、そういうのが個人の数には及ばないものの、そこそこの数がある…

続きを読む

あなたの会社で新型コロナウイルスの感染者が出たらどうなるのか?

自宅待機になったらワイのブログを速読するのが2020年秋ごろまでのトレンド。 少し書いていますが、ワイの行く先でコロナウイルスの感染者が出ました。多分、緊急事態宣言とか今にみたいに感染者が増える前でした。もっと言えば、ワイの情報網で、ワイが宅配で関わっていた会社もコロナウイルスの感染者が出たっぽいとの話も聞きました。 まぁ~昨今の増加傾向をみれば誰もがそういう話を身近に聞くようになるでしょう。 ここは置き配の王もしくは、落としの鬼の運送屋のブログですから、あなたの会社で新型コロナウイルスの感染者が出たらどうなるのか?というのをワイの体験を基に外側(運ぶ側)から見た感じで書いてみます。 まず、感染者が出たと分かった時点で、即皆さん自宅待機とか自宅勤務になっているようで、それでその日から消毒が入りました。これは昨日まで普通に行っていたのに、翌日にはもう立入禁止の処置を取られていたので分かりました。出た所はビルですが、もうビル一棟丸々消毒って感じです。多分、どこの階数にいた人間とか関係なく、徹底的にするのでしょう。 こうなった場合、当然ですが荷物は不在で持ち戻り的な感じです。当たり前といえば当たり前ですが、受け人がいないし、状況がそんな感じではないのですから。 そして、翌日には普通に何名かだけ出社している感じです。ただ、もう本当人が居ません。ワイが荷物があったフロアは4階3階2階とあったのですが、3階はもうもぬけの殻でした。(多分、3階の人がアレしたのでしょう…

続きを読む

自粛とか緊急事態宣言とか休業要請と無縁な業種or職種

小池さん「このブログはロックダウンしなくていいです」 なんか日本中で大事になっているみたいです。ワイの届け先でも、人が居なかったり在宅勤務みたいな感じになっているようで、正直、そういうのは羨ましかったりします。まぁ~実態を知らないのでなんとも言えないのですが、実際の所は、ほぼ休みみたいなもんなんですかね?それとも、出勤していた方が仕事しやすいとかあるんでしょうか? さて、ワイはお昼はそこそこの規模の会社とか件数を回るわけですが、そこで思うことがあります。それが自粛とか休業とか在宅勤務になった人々とならない人々の差です。 概ね、現場仕事とか肉体労働的な業種の人々は普通に出社しているように思えます。猿でもわかる事ですが、こういう人達は在宅で仕事できるわけではないで、当然そうなれば出社しなければならないので概ね人が居るという感じです。 ただ、空気を読んでか普段は24時間稼働でも宣言をうけて、夜勤はしないとかの対策はとっているようです。でも、ワイは夜にそこに行くことはないので、まぁ~そこまで被害がありません。 対して事務仕事とか営業職みたいな所謂、知的労働者は在宅勤務とか交代で出勤とかになっています。また、基本的に事務員さんと言われるような、主に一般職とか言われるような人々はほとんどみかける事がありません。正直、運ぶ側はこういう人に届けることがほとんどなので、こういう方達がいないと往生します。 こういう事務所とか現場関係以外に届ける時、本当に人が居なくて、同じフロアの別…

続きを読む

もっと見る