荷物の積み込み方を再度書いてみる(後編)

不在続きの荷物は客に渡す頃には箱がシワシワだったり凹んでいる。 さて、前回は昼の仕事での荷物の積み方を書きました。後編では、宅配の方でのワイの荷物の積み方を書いてみようと思います。 ワイの場合、宅配の仕事はなんというか2つの仕事の仕方があります。1つは夕方から21時までやる仕事の仕方が1つ。もう1つは土曜などに稼働を要請されて1日やる仕事の仕方です。 まずは前者の夕方から行う宅配での荷物の積み方を書いてみます。 夕方からの場合、基本的にはワイが受け持っている3.4町分の時間指定なしの荷物と6~9時までの時間指定の荷物がワイの専用ボックスみたいのに入っています。これを積むわけですが、これも前編と同様、最初に行くエリアの荷物を助手席や運転席の後方に置いて、探す無駄とか降りる無駄とか無駄に歩かないような工夫をしています。基本的には前編で書いた荷物の積み方と同じなのですが、ちょっとだけ違ったりします。それをまたしても以下の画像で示します。 ざっとこんな感じです。この上記の画像には書いてないですが、3.4番目に行く町の所にもその町の時間指定の荷物が混じってたりします。やはり、宅配は不在というのが存在するので、その荷物の置き場みたいのは確保しています。それが前編との小さな違いですけど、ある意味大きな違いになると思います。 ちなみに、何故不在置き場が2個もあるかと言えば、助手席の方は後々電話掛かってるとか不在つぶしでもう一度行くという趣旨の不在置き場で、荷台後ろの不在置き場は…

続きを読む

荷物の積み込み方を再度書いてみる(前編)

積もう。荷物と共に溢れんばかりのワイのエネルギーを。 過去に幾度か書いている荷物の積み方についてですが、再度リクエストがあったので、ワイなりに再度思うところを書いてみようと思います。ブログというのは何回も何回も同じような事を書くとか似たような事を書くというのがワイが思うブログのあり方だと思うので、「もうエエがな」って思う方も居るでしょうが、お付き合いください。 まずは昼の企業配での荷物の積み込み方について書いてみようと思います。昼の仕事はまぁ~なんというか荷姿とかエゲツないもの(通称ゲテモノ)があったり手のひらサイズの物があったりで荷姿が統一されていません。ゲテモノの代表格と言えば、カラーコーンとか長尺物があり、ともかく、いびつな形のものがあったりします。これらは無駄にスペースを取るので、かなりムカつく荷物です。また、小物に関してはすぐにどっかいっちゃうので、それ専用(50cm✕50cm✕50cmくらいの)箱にまとめて入れてたりします。 基本的にはまず、最初に行くべき場所の荷物は助手席に置いています。そうすることによって、わざわざ運転席を降りて後ろのスライドドアを開けて荷物を探すなんて事をしなくて良いし、結果的には時間の短縮が出来るからです。むろん、それは荷姿が良いモノとか小物オンリーの話で、最初らへんに行く物で助手席に乗らないものは運転席後ろに置いて、ともかく探す無駄とかそういうのを短縮しています。 また、基本的には重量物を下において軽量物をその上に置きますし、最初らへん…

続きを読む

宅配の世界から考える大学生という存在

なお、ワイという存在はいつもいぶかしい。 さて、少し前に"そういう輩"というワードを残してブログを終わりました。その時の"そういう輩"というのは、端的に言えば、働いた事がない人間が働いている人間に対して、相手の時間とか労力を何も考えずとか自分本位で相手を振り回すor双方力を合わせて1つの事を終わらす事をしない。という意味合いです。こういうどうしようもない人々を社会を知らないとか大人じゃないとか言えば分かりやすいのかもしれません。 企業配の世界では、いっちゃ~しまえば、会社と会社の付き合いの側面もあるので、そういう輩は少ないのですが、宅配の世界ではそうではありません。宅配の世界では、そういう輩がいっぱいで、そういう輩の代表格とされるのが大学生です。 宅配の世界では大学生ははっきり言って最悪の存在です。まず、一人暮らしが多く、学校だアルバイトだ彼氏彼女とイチャイチャとかでいつ家にいるのか不明らしく、ともかく捕まらないらしいのです。そんなのは20代の働き盛りの独身の男女もそうじゃないか!と思う方も居るでしょう。実際、そうなのですが、前者と後者には大きな違いがあります。それが余裕かつ平気でいけしゃあしゃあと時間指定をぶっちぎるとか連絡1つよこさないという事です。 宅配の人で学生街から移動してきた人が居るのですが、この人が言うにはまず、基本的に再配達の指定時間内に居ないとか普通で、中々にパンチが効いてる輩は再配達の時間指定を全部するそうです。具体的には、2時~4時、4時~6時、6時~…

続きを読む

荷物の送料キャッシュバック

宅配でアマゾンの箱ばかりみているせいか、最近アマゾンの回し者みたいになっているワイ。 さて、宅配の委託というのは、6178回くらい書いていることですが、ほとんどが出来高制とか個建ての世界です。一個落としてなんぼとかサインとか印鑑を貰った伝票を専用のスキャナーに通して、はじめて売上になるといった具合です。 で、ワイも宅配をする前でもアマゾンとか楽天市場で買い物をしていました。当然、一般ユーザーの様に全てワイの家に届けてもらうように住所を記載していたりしていました。 が!!宅配をし始めてから、不在の罪の重さとか相手への配慮から今居る営業所に送るようになりました。具体的には〇〇市■■区△△町2-2-2 ✕✕株式会社(例:ヤマト運輸とか佐川急便とか日本郵便)内 ワイ といった具合です。これをやれば、確実に荷物を受け取れるし、同業者の負担軽減になるといった具合です。 で、その時はまだあまり何も考えず、ただ確実に荷物を受け取るという事だけでそうしていました。そして、いつものように営業所に着き、荷物を積み込みをしていると、そこの従業員さんから「ワイさん宛の荷物が来てまっせ~」なんて言われて、「あ、そう言えば荷物を頼んでたんだ」と気付いて、荷物を取りに行きました。 そこには、当然伝票(具体的には配達票)が貼られた荷物があったわけです。で、ワイはもう頭の中は営業所受取みたいな感じでサインをして、受付の人に配達票を渡そうとしたのですが、「自分で配完していいよ」何てことを言われて、「あ~そ…

続きを読む

宅配視点で考える花火大会とかお祭りとかの通行止め

通行止めの看板・バリケードを車と勇気と熱意と覚悟と危うさを持ってぶち破り、道を開通させ物を届けるワイ。 今時期は、花火大会とかお祭りが盛んに行われます。正直、10代20代の時はただそれを楽しめば良かったり、行かなくとも「あーそんなのがあるんだー」みたいな感じでその1日を過ごしていたのですが、今の立場となれば色々違います。どこもそうだと思うのですが、花火大会当日の朝からいつもより車両や人が多く、何故か進まない。そして、夕方頃には花火大会近辺は歩行者天国となり車両の通行止めが実施されます。 こういう交通事情は、今までであればワイにとっては無害だったのですが、24流宅配委託業者としては死活問題とまでは言いませんが、面倒くさかったりします。どういう事かと言えば、その通行止めが実施されているエリアに荷物が落ちやすい夜に行けなくなるからです。 実際、ワイの活動エリアも花火大会が開催され、その日の夕方からはワイの活動エリアに進入出来なくなるとか通行止めの処置がされるといった具合で、その日はともかく仕事がやりにくかった訳です。 で、こういう時、時間指定の荷物はどうするのか?と言えば、会社とか営業所公認で時間をぶっちぎっての早配になります。普段であれば、夕方とか夜間の時間指定の荷物は営業所に置いておいて、夕方から持ち出して届けるという感じなのですが、この日ばかりはその通行止めがされる地域一帯の全時間帯の荷物を朝持ち出して、朝にとにかく回るという形で、朝回って不在の場合は、「夕方よりこの地域一…

続きを読む

約款通りにすれば持ち戻り個数が減るんじゃね?

不在続きで連絡もして来ないお馬鹿さんでどうしようもない奴のために、返品になるまで訪問すると考えるも、運悪く玄関前で住人に会ってしまうワイ。 ワイは宅配の事は何もわからないとは良いませんが、経験が浅く、その世界の常識をあまり知らないし、ドップリ浸かっているわけでもないので、「不在による持ち戻りはシステムとかルールや運用でどうかならないのか?」とたまに思う事がありました。さすがに、置き配は賛否両論あるので、そこまではルールにするのはどうかな?とは思うのですが、他に手段はあるだろう!なんて思っていました。 で、時間がある時に色々調べていると宅急便約款(各運送会社で名前が統一されていないのここではそう書きます)なるものが存在するみたいなのです。というか、お国の管理下である国土交通省でさえもそういう物を作っていたりします。 国土交通省の宅急便約款 クロネコヤマトの宅急便約款 佐川急便の宅急便約款 日本郵便の宅急便約款 これらのリンクに飛べば各運送会社の宅急便に関する約款が見れます。で、運送会社の荷物引き渡し時の約款の中にはすべてこのように書いています。 (荷受人等が不在の場合等の処置) 前項の規定にかかわらず、荷受人の隣人(荷受人が共同住宅に居住する場合はその管理人を含む。)の承諾を得て、その隣人に荷受人への荷物の引渡しを委託することがあります。この場合においては、不在連絡票に当社が荷物の引渡しを委託した隣人の氏名を記載します。 一応、スマホの民達の為にそれがどこ…

続きを読む

アマゾンのデリプロとかアマゾンフレックスは地上に舞い降りた天使です

56すつもりか! アマゾンに絡んでいる人なら、最近アマゾンの箱のテープが上記のようなプライムデーの広告のテープに変わっているのをご存知でしょう。この夏の繁忙期に、箱のテープでいつプライムデーセールをするかなんて告知してくれるアマゾンさんは、運ぶ側にとっては鬼なのか天使なのか悩むところです。 そんな何かとワイのネタになるアマゾンではありますが、なんとワイの地域にもアマゾンのデリプロらしき人が参入してきました。2.3日前からそういうのが参入してくると噂になっており、このデリプロさんがワイの絡んでいる地域にも来るとは聞いていて、色々ありますが、シンプルに「助かるわ~」といったところです。 で、昨日いつものようにワイのエリアでせっせこ仕事していると見かけない黒ナンバーの軽自動車がウロウロしているのに気づきました。別に長いこと宅っているわけではないですが、大体、この車はどこどこの委託の車とかあの車はどこどこの委託の車というのを把握しているのですが、そこに現れた謎の黒ナンバー。よーく、荷台を見てみるとあのアマゾンの箱しか載っていない感じでした。 これをみて、「あ、こいつが例のアマのデリプロってやつか!」と思わないワイではないわけです。デリプロの服装は自由なのか特に制服を着ているみたいのはなく、なんというか、「自由やな~」という感じです。 ワイの住んでいる市の他の区では、既にデリプロが稼働しているのは聞いていたし、把握しておりました。が、いかんせん、ワイのエリアというか、住んで…

続きを読む

夏の繁忙期

2019年夏、長野の山林にてオオワイダケという新種のきのこが発見される。毒キノコで口にした際、取り憑かれたようにブログを書き始めるが、中々アクセスは集められないという特徴がある。 明日、7月1日から宅配の方は夏の繁忙期が訪れます。言わずもがな、お中元シーズンで物量が増えて、てんやわんやするのでしょう。色々聞いている中では、1日の荷量は冬の繁忙期程ではないとかなんとかみたいですが、いかんせん、時期が冬の繁忙期より半月ほど長いとか何とか。 ワイは初めてなので、そのお中元シーズンの事を色々聞いていると、ワイの地域では、本来、8月から8月中旬(お盆くらいまで)がそれに該当するらしいのですが、お中元はお歳暮みたいに全国的に時期が決まっていないor統一されていないようで、現実はそうでもないようです。(東日本の方は7月頭から8月の中旬くらいまでが時期で、西日本は7月中旬から8月中旬くらいまでが基本的な時期らしい) 基本的には、地方毎ではその地域で決まった?というか通例のカレンダー?みたいな暗黙の了解で動くのですが、地域を跨いだら、それがあやふやというか、出し人の住んでいる地域基準で動くので時期が長くなるとかなんとか・・・。(それに加えて、近年は時期が全国的に早まっているとか時期が前倒しになっているといった事もある模様) って、書いても説明が上手くないワイですから、「つまりどういうこと?」って思う人もいると思いますので、具体的に書けば・・・ 関東の人は7月頭からがお中元シーズンなので…

続きを読む

父の日と受取拒否

いついかなる時もワイは美しい さて、父の日もせっせこ荷物を運んだワイです。って、言っても父の日本番の6月16日は別の仕事があったために、宅配をすることはなく、前夜祭的な15日に丸っと1日やったわけです。そんな父の日にちょっとびっくりした事が2つあります。 まず1つがワイのために1コース作成されていたことです。ワイは基本的にその営業所で組まれている複数のコースの内の2コースの一部づつを貰っているわけです。詳しく書けば、Aコースは5箇所or5町、Bコースは6箇所or6町まわるようになっていて、ワイはそのAコースの内の2箇所とBコースの2箇所を普段貰っているわけです。 しかし、その日に限ってはワイだけで6箇所or6町回るように組まれていて、現場着いて正直ビックリした!と言う感じです。「え?俺だけで1コース組まれてねぇ?」みたいな。というか、コース表みたいのがあり、普段その表にはワイの名前が書かれる事はないのですが、その日に限っては、ワイの名前があって、「期待してまっせ」みたいなオーラがプンプンで「なんじゃそりゃ?」と言う感じでした。 まぁ~それだけならまだ良かったのですが、その6箇所or6町のうちの3箇所or3町はあまり土地勘のない所でそれを知った時のワイと言ったら、流石に殺意に近い何かが芽生えたような気がします。「いやいや。その区域あまり知らんがな。よ~そんな事してくれたなぁ。流石に無理じゃね?というか、そんなのアリか?」みたいな。 とまぁ~そんな事思って、それを口にして…

続きを読む

父の日

人はみな、子供、大人、老人を経て、最後はワイとなる。 今週の日曜日は父の日でして、今日くらいから、またしても宅配の方ではそーゆー荷物がポツポツとありました。父の日も母の日同様、花を贈る人がいるようで、もう花はやめてくれという感じです。って言っても、母の日の花みたいにでかくないので、母の日よりは物量や荷姿的にはマシかな?なんて思います。 物流業界というか宅配の面から父の日のプレゼントを鑑みたとき、やはりお酒が父の日の定番のプレゼントなのかな?なんて思います。花よりは様々な面でマシなのですが、それでも割れ物ですから、これもこれで「めんどくせぇ~なぁ~」なんて思います。 仕事の面で言えば、この父の日対策として、委託であるワイに土曜に稼働してくれという要望があり、特に用事もないので出ることに。こういう各月のイベントや行事は、委託という立場ではボーナス的な感じなので、中々に刺激があります。 宅配の現場はこういうイベントや行事に限らず、なんつーか、ほぼ毎日何かトラブルというか事件があります。 やれ、中途採用の新人が入ってきて、社内的な運転ルールの講習や研修とか実習を1.2ヶ月かけて行い、社内の運転試験に合格した後に1コース任せたは良いものの、当然独り立ちしてから数日で、100個とか捌けず、てんやわんやして、ワイに加勢に行って欲しいなんていう連絡があったり、なぜだかわからないけど、普通の日にワイが絡んでいるコースが吹いて、「そっちに荷物いくつか流して良い?」なんていう連絡があったり…

続きを読む

置き配で1番やってはいけない事

ワイは置く!荷物とともに届けたいという気持ち・熱意を・・・ 毎日のように荷物を配り、毎日のように宅配の営業所に戻ると、何やら面白い張り紙がされておりました。その張り紙はネットニュースの記事でよく読んで見れば、「あーあ」って感じの事です。良くも悪くも他人の不幸は蜜の味という事で、今日はそのことについて思う所を書いてみます。 で、その張り紙の内容というのがこれです。先々はリンク切れとかになりそうなので、ここで概要を書いてみると 起: 届ける人が届け先の許可なしに置き配した。 承: 届け先は受け取っていないにもかかわらず配達完了の案内が来た。 転: 不審?不思議?に思い、届け先が運送会社に問い合わせた。 結: 置き配と勝手にサインしたのがバレた。おまけに荷物行方不明。 とまぁ~こんな感じなわけです。正直、届ける人に対しては「やってもうたぁ」とは思います。って、思っていただけではどうしようもないので、これの何が悪かったのか?のワイの考えを書いてみます。 おそらく、うまーく置き配を駆使している人達は気付いていると思いますが、この置き配の流れは最初からまずくて、結局届け先の許可なしに荷物を勝手に置いたというのが全てだと思います。ワイも今となっては、置き配をして良い所や人にはバンバン荷物を置かして貰っています。まぁ、これでトラブれば、余裕で何らかのペナルティがあるとか最悪、首が飛ぶというのも覚悟でしています。 置き配して良いとは言いませんが、置き配するもしないも最初の始…

続きを読む

アマゾンタイムセール祭りの結果

なお、ワイの生誕祭には世界各国の重要人物がワイの家に来る模様。 少し前にアマゾンのタイムセール祭りの事を書いたと思います。で、実際運ぶ側・荷量はどうだったのか?アマゾンの商品を多く運んだのか?というのを今日は書いてみようと思います。ぶっちゃけ、こんなしょーもない事を書くということは、ブログのネタが無いという裏返しでもあるのですが、堪忍して下さい。 ワイは3日(アマゾンのタイムセールの最終日)から今日まで稼働したのですが、やはりいつもよりちょこっとだけアマゾンの荷物が多かったです。体感で言えば、いつものアマゾンの荷量の2割増しと言ったところでしょうか。今は宅配業界的には閑散期なので、出来高制の立場としては、有り難いボーナスタイムと言うか恩恵を受けたと言う感じです。 では、どういう人達がこれ(アマゾンのタイムセール祭り)を利用したのか?といえば、意外というか常にアマゾンを使っている人よりは普段アマゾンを使わない人とかあまり見かけない届け先の方が多かったように思います。(無論、普段からアマゾンを使っている人にはいつもと同じように荷物を運んでいました。) で、こういう普段アマゾンを使わない人達の生活リズムというか在宅パターンを把握できないので、持ち戻りもこういう人達の荷物が目立っていました。さらにさらに、こういう人達に限って、箱売りの飲み物とかを購入しておりまして、団地の5階まで重たい荷物を持って行き、不在でキレそうになるという具合でして、さすがのこの愚行には、仏の代名詞であるワイ…

続きを読む